寝る前に

1:21
栃木県佐野市で起こっている脳内音声、思考盗聴、生体情報通信による特定個人を狙い撃ちにした極悪犯罪の記録だ。

風呂上りによこになっていた。
音楽のリピート送信は「バカボン」の歌とジャズのメロディーを交合に送信しながら全く途切れない。

痒みは頭部に数箇所、両方の眉毛、目、鼻、耳、その他全身あちこちに、場所を変えながら留まることなく発生させている。

肛門への刺激、足の裏や指に対する痺れ感を立て続けに送信している。

「・らさわに殺させろ」などと送信されている。

悪意と殺意に満ちたテクノロジーによる攻撃。

私から見ても加害者の精神は正常とは思えない。見境がなくなっている。善悪の区別も無い。何しろ毎日数人の大人が付きっ切りで休み無く攻撃を続けているからだ。

同じ被害者のブログ「バッカス&ミューズ」の作者の方が12月頃に被害者による被害書籍を出版社より発売するらしい。恐らく初めての事だと思う。私に音声を送信して来る加害者はその事を気にしているようだ。その方のブログに脳内音声を送信する加害者のキャラクター名が出ていたが、私の場合は、すべて実在する名前が出ているので紹介が出来ない。

「日記を書けば、書くほど、嫌がらせをするぞ」と脅迫をされるように絶対に攻撃をやめないのが特徴だ。この殺人とも言える犯罪は絶対に許してはいけない。社会を破壊してしまう事も出来る。

2:27
左足のすねを痛くされている。膀胱を痛くされた。
脳内音声による酷い攻撃と格闘し、やっと眠りに就いた瞬間、息を吐いた瞬間に、びくっとして目が覚める。「ねさせてあげよう」と男の声で送信をされた。強制的に目を覚めさせたのに「寝させてあげよう」と送信するキチガイである。目が覚めた瞬間に女の声で「日記を書いてはダメ」と送信される。そして私が心の中で「嫌だ」と言うと男の声で「子供共々引っ越しさせよう」と送信される。

加害者は私を何としても精神異常者に仕立て上げたいようだ

栃木県佐野市の殺人犯をなんとかして欲しい

日記により関係ない人との摩擦を起こさせるのも加害者の狙いである

一連のテクノロジー犯罪の存在は明らかな事実であり、隠蔽されていると言うのは国家の一部や大掛かりな組織が関与している証拠である。

下記リンクに興味深い情報がある。
http://blog.goo.ne.jp/skidmore/e/fa9376cb7f83b09d5c03c40621752116
海外署名サイトがあるらしい。
http://blog.goo.ne.jp/skidmore/e/fa9376cb7f83b09d5c03c40621752116

脳内音声、思考盗聴は殺人だと思う

3:34
執拗な脳内音声による悪たれをひっきり無しに男女の声であびせ、頭、額、頬、足、胸、脇腹、鼻を順番に痒くさせ、絶対に眠らせようとしない。

「・だがきに殺させよう」と送信される。

日本全国に知らせて欲しい、栃木県佐野市で起きている事件を

加害者の悪意と殺意は完全な物である。

家の中でもプライバシーは全くない。どんな姿勢で寝ているかなども声で全部言い当てられる。社会を恐怖のどん底に落とすテロである。

4:16
この犯罪の特徴は毎日、耐え切れない攻撃を続け、深みに落として行くのである。
「◎けだ◎いさくは朝◎人だと言ってはいかんぞ」と毎日何度も脳内音声で送信される。睡眠妨害の時には必ず執拗に送信される。それと「創◎学会に入れば許してやる」、「創◎学会に逆らって生きていけると思っているのか」とも送信される。

さっきは「殺されるぞ」と送信されたので「殺してみろ」と言うと「じゃあ殺してやる」と送信された。こなんやり取りは完全な脅迫であり、殺人予告のような物である。加害者は脳内音声だから証拠がとれないのでやりたい放題である。

今度は頭痛攻撃をして来た。

これが日本の現実なのである。

12:47
その後9時に起こされたが、もう一度寝て今目が覚めた所だ。目覚めると「マックザナイフ」をリピート送信くながら男の声で「みっともない親子に引越しさせてやる」、「創◎学会から訴えてやる」、などの悪たれというか脅迫を言い続けている。耳にはキーンという音がしている。最悪の疲労感のある目覚めだ。

「それ以上書くな」とキーンと言う音のボリュームを上げる。

加害者は「佐野市の名誉を汚した奴」と私に向かって言う。

加害者とはそんな物達なのだ。真に汚しているのは誰か、誰でも判る。

さて、加害に使用されているのはどんな装置だろうか。
http://wiredvision.jp/news/200807/2008070822.html

考えも盗み取られてしまうのだから単に音声を聞かせるだけの装置ではないと思う。夜中の睡眠妨害で顔を痒くされている時に感じたのは、痒いと感じた瞬間に脳が覚醒することである。普通は顔が痒いだけでそんなことは感じない。脳のある部分と連動しているかのように思った。勿論、痒みは極めて不自然な痒みで無視していると「もう少し痒くみを強くしてあげな」と声を送信して、本当にもっと痒くなるのである。

わざわざ声を聞かせながら攻撃をするのが特徴だ。

14:46
今日は休みだ。被害関係での外出もないし部屋でゆっくりとテレビを見たりネットでブログを読んだりしているが、小さいボリュームで音楽のリピート送信をしながら私の行動と思考に合せて、この世の物とは思えないような「恨み節」を送信しまくっている。こじ付けの憎まれ口と言った所か。

そこまでは良かったが、創◎◎会に関するブログを読み出すと急にめまいがして、お腹に空気が溜り、頭部に圧迫感がして知恵遅れ状態にされてしまう。「そんな物は読むな、早く外に出ろ、そうすれば許してやる」と送信された。キーンという耳鳴りのような音もずっと送信されている。

痒みなどの身体攻撃も酷くなる。

インターネットの閲覧もさせない。

ここは日本国である。

21:33
執拗な音声送信と身体攻撃が続いていることは説明するまでもない。その攻撃に感情操作、精神のコントロールが伴っている事も感じ取れるようになって来た。嘘発見器のような自白作用のあるような、独り言を呟かずにはいられなくなってしまうような操作、イライラして大きな声を出してしまいそうになる操作、何もやりたくなくなってしまうような操作、などが行われていると思える。

また、思考能力が低下してきて、無気力にされている。

殺人行為を早くやめさせて欲しい。

24:54
「もう、うんざりだと、書かせて」と声の送信をされた。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる