殺人行為はやめて欲しい

0:09
栃木県佐野市で起こっている脳内音声、思考盗聴、生体情報通信による殺人行為をやめて欲しい。

「バカボン」の歌のリピート送信は止まらない。

耳にキーンという音の送信も止まらない。

頭痛攻撃、めまい、吐き気も止まらない。

声による嫌みも止まらない。

お腹に空気も溜まる。

人類始まって以来の人権侵害、殺人をやめて欲しい。

加害者は攻撃を激しくして被害者の口封じをする。絶対に攻撃をやめない。だから、毎日同じ言葉の羅列を書いている被害者のブログを見た事があるが、最後はそうなってしまうのである。

私も正直、「栃木県佐野市のテクノロジーによる殺人行為をやめろ」

これだけでインターネットを埋め尽くしてしまいたい気持ちである。

今、右上腕部の筋肉を痛くされている。左の耳の中を痒くされている。耳の中の毛をいじる事ができるのだろうか、もしそうだとすれば鼓膜を動かす事も出来るだろう。

世の中にこれ以上罪の重い犯罪は無い

これは明らかな暴力である

栃木県佐野市でのこの事件を全国に知らせて欲しい

「ついに狂ったぞ」と言うのも加害者の得意の台詞だ。殺意をむき出しにしている悪魔をなんとかして欲しい。テクノロジーの武器を使って全国で人を殺している悪魔がいる。

この犯罪は被害者の脳を直接コントロールする事が出来、イメージの挿入や精神状態を強制的に変えてしまう事が出来るので、自殺をさせたり、犯罪を起こさせる事も可能と思われる。絶対に見過ごしてはいけない、世の中の最悪である。

事実、自殺をした人もいるし、自殺未遂の被害者も確認している。

1:32
この被害のせいでパソコンから離れられなくなってしまった。

まず、物を考える事が出来なくされてしまうのである。送信される音声を遮るには、10文字以内の短い単語を延々と呟く以外に方法がなくなってしまう。パソコンで言えばバッファーメモリーを犯されたような感じであり、少し長い文字列を呟こうとすると、加害者に差し込まれてしまい、呟こうとして予定されている言葉を間違えてしまうのである。それも、加害者に喋らされるかのように操られてしまう。

それは文字を読んでいても同じ現象に遭わされる。

加害者に間違った言葉を送信されると読み間違えてしまう。

音楽でも同じ現象に出くわす。加害者が聞きたくもない音楽のメロディーを一日中送信して来るので、違ったメロディーを心の中で歌おうとすると、加害者がそれを事前に感知して、私が思い出そうとしている曲を思い出せないように妨害をして来る。

「逮捕させろ」などと加害者が送信している。今、救急車とパトカーのサイレンが鳴りだした。こんな田舎ではサイレンが鳴ることはめったにないので不思議である。

左の太ももが熱く感じるのだが、一体これはどうやっているのだろうか。

とにかく正常な精神活動を出来なくするのは殺人である。洗脳も殺人だ。

10:01
今日は久しぶりに目立った睡眠妨害が無かったようだ。6時に目が覚めたが、すぐに寝て10時まで寝られた。しかし、わざとらしい夢を見させられた。その夢の内容もすべて書いてしまいたいのだが、書けない所がこの犯罪に付け込まれる要員になるのだろうか。兄弟が出て来てある告白をするような夢である。まあ、しかしすべてを書いてしまえば良いと言うものでもなく、多少は自分の中に残して置いても良いと思う。今までのパターンだと攻撃が酷くなり、書かないでいた事も書いてしまったりしている。

音声のボリュームは小さいが、日記を書き出すとキーンと言う音がして来た。

思う事、気が付いた事、いくつかある。

今日は被害が少し下火になったので考えるてみることにする。

11:08
結局、目覚めて30分足らずで後頭部に脳を攻撃され、普通に思考する事が出来なくされ、妙にイライラして来る。「あいつに約束を守らせてやれ」、「法に照らしてみろ」などと送信される。

誰も約束はしていない。

被害を受けているから日記を書くだけだ。

しかし、脳に攻撃を受けていない状態が如何に、清々しく、幸せな気持ちなのかを久しぶりに体験させてもらった。これは憲法や世界人権宣言で保証されている人権を著しく侵した犯罪であり、「約束とか法」という言葉は加害者に直接お返しする。

目に見えなくても武器は武器で暴力は暴力だ。

21:53
今日は午後から人と会い被害に関する話をして来た。
テクノロジー攻撃などは続いていたが音声のボリュームが小さいのでそれほど気にならなかったが、リアルタイムで話に干渉された。都合4時間以上も話をした。帰りは自宅に近づくと頭部に違和感が生じて来た。帰宅後、少し休んでいたが先ほどから「バカボン」の歌のリピート送信が始まった。そして日記を書き出すと、また頭部に圧迫感、思考の異常、顔の痒みを感じている。

被害を受けているから日記を書く、それだけだ。

ここまで書くと更に攻撃のパワーを上げてくるようだ。

23:17
加害者は被害者が優越感を得られるような場面、幸福を得られるような場面などがあると徹底的に剥ぎ取ってしまうようだ。今も自分で演奏した音楽を聞いていたが、ひっきり無しに声の送信で貶す。何度も書いているが被害者の細かいクセまで調べ尽くしているわけだし、スパイ行為をしているのだから何をしても貶せる。聞くのをやめると聞いていた曲をリピート送信。

頭の中で思い浮かべたイメージを瞬時に盗み、声で送信する。

そして、どさくさに紛れて「日記を書くのをやめなさい、そうすれば許してやる」なんて送信するのである。「加害者はこの近所にいる、だから、君は、この近所で笑い者だ、学校でも笑い者だから学校だけは行かない方が良いぞ、子供を連れて出て行け」なんて事まで送信された。

脳内音声は絶対に信じてはいけない、と思っているが何処か心に隙間が出来てしまうのは当然であり、肩身の狭い思いで生活をさせられているという事実もある。

当然、上記を書いていても耳鳴りキーンをされる。

寝る。

追記・栃木県佐野市での殺人行為をやめて欲しい

日記を書き終えてログアウトしたとたんに身体攻撃が始まった。

後頭部が痛い

左の首筋が痛い

手を上に上げると痺れる感じがする

左の腰が痛い

左の足首が痛い

両方の乳首が敏感になる

聞いていた音楽をリピート送信する。

「お望みなら土に返してあげるよ」と送信される。

今日の話の一部だ。「軍事用に開発された武器を使用しているとしか思えない被害だ、本来テロ対策などの為の物なのに悪用されている、それも一般人に対して」、「テロ対策でも一時的に使用するのではないか、それを毎日24時間拷問のように継続して苦しめている、いくら非殺傷兵器と呼ばれる物でも、ここまでやられたら殺人と同じだ、被害者の精神を元に戻す事ができるのか」、「被害が消えたという人もいるが半年、一年などのサイクルで声が聞こえたりする」と言っていた人がいるなどだ。

本当に悪魔だと思う。

人生を返して欲しい。

自由を返して欲しい。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる