被害解決は政治からか?

1:35
怒られてしまうかも知れないが、私は政治と宗教には全く興味がなく、関わった事がない。一時はテレビも見なければ新聞も読まない。そんな生活を何年もしていた。今でも新聞は読まないしテレビもニュースなどを少し見る程度だ。大半は趣味などに時間を費やしていた。しかし、被害者の方の多くが政治・宗教に関係している被害だと主張している。私も最近、そんな感じがして来ている。

被害者の幼児性に関しての報告は多い

私もそれは強力に感じている。

幼児というのは、ある意味、残酷であったりする。

思考盗聴、脳内音声の被害。それも24時間の被害の場合途切れる事無く音声が送信されている。これは明らかな思惟・思索活動の妨害であり、洗脳とも言える。なぜなら、新たな情報を記憶することの妨害をしているからである。そして、妨害する代わりに明白にし難い情報を脳内に送信する。現実に今、音声送信や身体攻撃によりテレビは満足に見れないし、本も読めなければ、音楽を聞くことも妨害され、風評を撒き散らされている、とどめを刺してやる、のような情報を送信されている。風評を確認したければ名前の出たお宅に聞きに行けば良いのであるが、そこまで出来なかったりする。それは、そのような行動に出ると被害が酷くなるような脅迫をされているからである。

最後は睡眠妨害である。

加害者はターゲット(被害者)の思考・行動のすべてを把握して、その人間そのものを完全に手中に収めていないと気がすまないようで、生活を妨害して精神異常者に仕立て上げる為だけでなく、生きている人間を支配することを楽しんでいるかのように感じる。その中で加害者の意にそぐわない事をすると攻撃が激しくなったりする。

強制的に受けさせられている苦痛である。

そして、アップするといきなり後頭部から首にかけて圧迫感があり、お腹に空気が溜まるような呼吸が乱れるような、思考能力の低下のような、言葉では表現出来ない、最悪の状態にされる。

この毎日の繰り返し、なんとかならないか。

栃木県佐野市で起きている歴史的な人権侵害事件だ。

2:24
電気を消して就寝したが、苦しくて寝ることが出来ない。眠いのに眠らせてもらえない。しかも人類始まって以来の拷問のような苦しみである。騒げば逮捕されるぞ、精神病院にいれられるぞ、と脅迫をされる。

苦しいのに、苦しいと言う事を許さない。

この悪魔をなんとかして欲しい、全国に知らせて欲しい。

本当にこのままでは殺されてしまうのではないかと思う。

3:13
とんでもない攻撃に出て来た。目を痒くされる。しかも、ただ痒くするのではなく、脳に刺激を加えるのと同時にやる事にによって効果が倍増するようだ。目のかゆみも普通の痒みではない。そして、我慢してやっと寝たと思ったら突然目が覚めた。

「創価学会はそんなに甘くないぞ」と言われた。

「ブルームーン」なんて歌を歌っている。殺人鬼を何とかして欲しい。「リアルアクシデントで殺してやれ」と言われた。後頭部が痛い。

「風評でお悩みの方がいらっしゃる、あなたのお母さんだ」と寝る前に言われた。今度は「風評でお悩みの方が、もう1人いらっしゃる、貴方のお父上だ」と言われた。更に、「子供と一緒に出ていけ」と言われた。テクノロジーによる嫌がらせをする装置があるから、これだけの悪事を働く事が出来る。

殺人だとおもいませんか。

喘息、アレルギー症状も作り出せるだろう。腰痛や肉離れの症状を作るのも可能と思われる。目のかゆみは正にアレルギーの典型のようで目の涙の出る部分あたりが異常に痒くなる。

「もう、こりごりだと言わせてやるぞ」と脅迫された。

3:59
「暴力団がお前の家に金を取りにくるぞ」、「創価学会から訴えさせてもらう」と送信される。更に「書いた通りにしてやる」と言われ、後頭部に頭痛をさせ、腰に痛みを発生させ、ついでに歯を痛くされた。勿論、耳鳴りのように見せかける、キーンと言う音、低い低周波のような音も無理やり聞かされている。

4:48
音楽のリピート送信と声による嫌みの連続で全く眠らせてもらえない。
性的に倒錯した集団であることも知られている。
私は男である。肛門と性器の間を痒くされ続けている。そして、かくと「その手で目をかかせろ」と言い目を痒くする。そして、寝ていても、起きていても、股の間をかくと「あんなところをかいているぞ」と汚い声で送信する。痒くさせているのは加害者である。テクノロジーで行っている。

栃木県佐野市の変態悪魔の存在を全国に知られて欲しい。

5:31
どんなに眠くても眠らせてもらえないのがテクノロジー犯罪の恐ろしさである。「テクノロジーでどうやって股の間を痒くするのかな、そんなことが出来るのかな」こんな事を送信している。

自民党の党首、民主党の党首宛に要望書を届けたらしい。

さて、日本という国はどうなっているのだろうか。

6:28
まだ、寝させてもらえない。まず、眠りに落ちる寸前を狙う。
一つのところを痒くさせ、そこをかくと、すぐに違う場所を痒くする。

栃木県佐野市のテロリストをなんとかして欲しい。

11:09
最悪の気分で目が覚める。全く寝た気がしない。睡眠から健康状態も作られるし、精神も作られる。だからこれは完全な洗脳工作であり、殺人である。

目覚めとともに「がんを差し上げる」と言われた。

耐え難いストレスで癌になれば殺人、寿命が短くなっても殺人である。

殺意のある嫌がらせということは間違いない。

日本を政治から治して欲しいと思う

23:07
長い一夜の嫌がらせ日記に更に昼間から夜に掛けての嫌がらせを追加しなくてはならない。午後から被害者の方との話があり都内に出かける。その途中で珍しいナンバープレートの自動車に出会う。ぞろ目ナンバーは良く見かけるが「・666」と言うのは珍しい。それと自分の車と同じナンバーの車に追いこされた。

話を済ませた後、某スタジオへ行き、いつものように音楽の演奏をするが、演奏中に話かけてきたりする。特に楽器の演奏であるから声を出して歌うわけではなく、心の中でメロディーを歌ったり、コード進行の流れを歌ったり、自分の演奏するフレーズを歌いながら曲の流れを感じているわけで、それらの思考を長期に渡って盗み取られ、クセを覚えられ、私が演奏するであろうフレーズを加害者が脳内に送信したり、全く違う部分のメロディーを送りつけて来たりするので演奏にならない。

失敗をすると「ざまあみろ、いい気味だ」と送信する。

しかも、スタジオに近づくと後頭部に圧迫感が生じ、めまい、思考の異常が発生する。そんな状況でも演奏をするのである。音楽だから特別に思考を盗まれたり、声を送信されると困るのである。

最後には演奏が出来なくなり、途中でやめるしかなくなる。

これは、精神の自由を奪い取り自由な思考をさせない典型的な例である。勿論、日常的に同じ事をされているわけで、「思考をさせない、考えさせない」というのは精神を殺しているのと同じで、このような状態を殺人と言わないのだろうか。

まだまだ山ほど書く材料はあるがやめにする。

ちなみに今も頭部に圧迫感があり、軽いめまい、吐き気、お腹に空気が溜まる感じがあり、痒みも発生していて、糞の臭いがして、肛門を刺激され、最悪の状態にされている。今夜も睡眠妨害に苦しまされるのかと思うと、もう、なんと言って良いか、生き地獄としか表現が出来ない。

「生き地獄から出たければ、その日記をやめろ」と脅迫を、今、受けた。

「生き地獄でなければ、こんな日記は書かない」と返事をさせてもらう。

加害者は悪魔そのものだ。

風呂に入って寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる