人生を無駄にした人々

3:25
就寝は2時頃だったろうか。脳内音声による攻撃、痒み、頭痛、顔を微振動で揺すられたり、低いうなり音やモールス信号のような音、キーンというかん高い音をさせたりしたが、なんとか眠る事が出来た。しかし、加害者は寝てから攻撃で目を覚めさせる事が目的なので最初は激しく攻撃しないで眠らせる。これこそ悪魔の考えである。今も眠くてたまらないので何度も寝ようとしたが、顔をブルブル振るわせるのでどうしても眠れず日記を書く事にした。

洗脳、拷問を思わせる手口だ。

とことん追い込んで精神異常者に仕立て上げる。

栃木県佐野市で起こっている、脳内音声、思考盗聴、生体情報通信による歴史的な人権侵害事件である。警察に行っても無駄であろう。

生体情報通信という言葉は、私としては五感情報通信と同じような意味で捉えていて、何処にいても、移動中でも、同じ攻撃を受けるからである。人ごみの中でも受ける。痒み、痛みは全身どこにでも発生し、何処かから狙って打っているとはどうしても考えられない。たとえば顔に針を刺すような痛みを30秒くらい感じたとする。その時に顔の角度を180度くらいの範囲で動かしても痛みは消えない。匂い、痒み、関節痛、頭痛、歯痛、性器、肛門への刺激も全く同じで自動車で移動していても感覚は持続する。

脳内音声が聞こえるのと身体攻撃は同じだと思う。

「知恵遅れ攻撃」と呼ばれているのは、頭部圧迫感をともなう軽い記憶喪失、思考能力の低下などが主体である。しかし、様々な攻撃をミックスする事が可能で、ある一定の範囲でしか物を考える事が出来ない、平衡感覚の低下、めまい、吐き気、頭痛、視覚の違和感などなどを伴うこともある。

そして目を瞑っていても、どんな体勢を取っているか、なども知られてしまう。考えている事や目で見ている事も盗まれるし、食欲や内臓の具合を調整する事も出来る。それこそ人間の感覚や生理現象などすべてを操作出来てしまうのではないかと思われるのである。心拍数の変化などもある。そんな分けで生体情報通信、五感情報通信だと思っている。

話はそれるがノミ、ダニ攻撃というのを聞いた事がある。

しかし、被害者は人生を台無しにされ、生活を破壊され、夢も希望をすべて加害者に奪い取られてしまい毎日が地獄である。

普通の人間にこれほど残酷な殺人以上の犯罪が出来るだろうか。

私は加害者とテレパシー通信をしたりするし、加害者の送信する言葉を24時間聞かされているが、どうも考え方が著しく偏っていて、話の接点は何処にもなく、一方的に自分達の言いたい事を押し付けてく来るだけである。

当然、加害(スパイ行為)が先に行われ、犯罪を行い続けているわけである。それなのに、その事には一切触れずに、当たり前の事にように勝手に思考を盗み、脳内に放送してくる。何か気に入らない事があったり、こちらに口で負けたりすると耳鳴りをさせたり痛み、痒みをさせたりして力でねじ伏せに掛かる。

犯罪であり、やっている事が卑怯だと言うことには全く感知しない。

幼稚だと言っている被害者もいるが、全くその通りだと思う。とにかく自分達が偉い、上なのだ、と言う事を強調したがる。しかし、それは常識から考えると成り立たない理論なのである。姿を見せて、名乗って表に出る。そして同じ土俵に上がらなければ加害者が口で言っている事の意味は無く、価値は全くないのである。ただ、脳内音声が聞こえるという苦痛があるだけだ。

それと思考を含めた自由の剥奪の苦痛。

こんな犯罪をしていれば、まともに表には出られないはずだし、記憶喪失にでもなっていなければ自分が他人を痛めつけ「苦しめ、苦しめ」と言った事を思い出すはずである。人間であれば最低限の倫理、道徳観はあるはずである。精神異常者でなければ罪の意識があるはずだ。しかもテレパシー通信で会話をしていると一応普通の受け答えが出来る所もあるが、都合が悪くなると誤魔化してしまったり、間違った言葉を喋ってしまったり、字を間違えて読んでも恥ずかしいとかいうのは全くなく、オママゴトやお芝居をしているようになってしまう。

人を発狂させるまで苦しめ続けて楽しいと感じるはずがない。

となれば加害者は、私達被害者よりも人生を台無しにしてしまっているのだと思ってしまう。被害者以上に無駄な人生を過ごしている事になる。破壊活動の為だけに生きている。そのために心を捨ててしまい、犯罪を行い続けている。それも薬品などを撒いて見ず知らずの人を知らないうちに死に至らしめたのとは違い、被害者の名前も住んでいる場所も収入も、家族構成も、趣味嗜好も、記憶も、性格も、どれほど苦しんでいるかも、すべてを見ながらやっているのである。

それも、少しづつ時間をかけて、その人間が狂って行く所をずっと見ているのだ。毎日、24時間、1秒も休まずに被害者が嫌だと思うことだけをやり続けている。自殺してしまった被害者もいる。

これほど残酷な行為があるだろうか殺人と同じである。

そんな犯罪に身を委ねてしまった加害者は絶対に元には戻れない。人間とはそんな事をする為に生まれて来たのでは無いはずだ。一番残酷な行為をする為に人生を捧げてしまった物達である。もう、絶対に普通の人生には戻れない。恐らく極秘の犯罪であるから誤って口を滑らせてしまう事があるとまずいので監視の目もきついと思うし抜け出る事は出来ないだろう。

ここまで書くと「一生苦しめてやろう」とまた同じ言葉が出て来る。何か攻撃の大きなサイクルでもあるように思えてしまう。

とにかく、このままでは殺されてしまうのではないかと思う。

5:15
殺人専門の精神異常であるからターゲットを精神病院に入れない限り自分達は永遠にその破壊活動を続けなればならないのだろう。全く寝させてもらえない。何が目的なのであろうか。

全国に知らせて欲しい。電磁波犯罪で殺されそうな被害者が栃木県佐野市にいると。

それにしても口だけの情けない連中である。口ではかなり偉そうな事、脅迫をしているのだが。

6:03
徹底的に攻撃をされて、まだ眠る事が出来ない。

栃木県佐野市の殺人鬼、なんとかして欲しい。

このことは全国に知らせて欲しい。

間違いなく殺人だ。

11:08
殺意剥き出しの悪魔は「・・・・が笑っているぞ」というのが大好きだ。

本当にこのままでは殺されてしまう。

なんとかして欲しい。

「かわいそうに」と言いながら人を少しづつ殺す。

これは悪魔そのものだと思う。

14:13
もう一度寝て今目が覚めたところだ。起きていても顔にブルブル振動がある。これは感覚の送信ではないかと思う。全く寝た気がしないで疲労感だけが残る。加害者が表に出る時が近い、そうなれば加害者が生きていられるだろうか、被害者に殺されてしまうのではないか、こんな意見もあるが、全くその通りだと思う。

頭痛が酷く病気になったかのような感じだ。

昨夜も暴れてしまった。

今も、遠慮なく加害行為が続いている。

23:54
加害行為は続いている、また一つブログをリンクしました。しかし、これだけ酷い攻撃を毎日受け続けていると脳内音声で脅迫されると怖くなる。少々疲れているので今日は書かない。

風呂に入って寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる