最後は国家犯罪

1:45
また、睡眠妨害だ。まず、入浴後に鼻の穴の中を執拗に痒くされ(まるで鼻毛をいじられている感じ)、「鼻毛を切らせてあげて」と送信する。一応、鼻毛を切るが痒みは止まらない。その後クシャミをさせられてカゼをひいたかのように鼻水が出る。

電気を消して床に就くと、まず、背中全体が熱くなってきて、胸も熱くなる。ついでに太もも(前側)も熱くなる。これでは寝られるわけがない。

勿論、左耳に心臓の鼓動に合せた音(心臓の音)が聞えて来る。これは毎晩寝る時にやられる。今も顔や足を痒くされている。

人の証言である。

殺人事件などでも目撃者の証言をもと捜査したりするらしい。しかし、この犯罪では精神病だと言う前提がある為に捜査はしない。暴れたり、普通でない行動をとれば強制入院となる。

リンクにあるキャロル・スミスさんの論文にも精神病のマニュアルに沿って加害が行われていると書いてある。そして唯一の証人である被害者の話に耳を傾けないとも書いてある。一体何年前の論文であるか。

私も警察に行ったが調べる道具がないと言われた。随分と前から被害者は訴え続けているのに、こんな状況である。街頭活動で要望書なども各省庁宛てに出している。それでもほったらかしであれば国家の責任、国家犯罪ではないかと言うことになる。

街頭演説でも「生活破壊、家庭破壊、地域破壊、ひいては国家を破壊するテロにも繋がる」と言っている。それを聞いている人もいるだろう。

しかし、電気的に全く人間として生活をさせないこの犯罪。病気まで作り出してしまう犯罪。

人間をやめなければ出来ない犯罪だ。
殺意が無ければ絶対にこんな事は出来ない。

「かわいそうに」と言う女の声、一日に100回は聞くだろうか。

顔はひっきりなしに痒いし、音楽のリピート送信も止まらない。

これは栃木県佐野市で起こっている事件である。

5:26
睡眠妨害だ。鼻を狙われているのだろうか。風邪をひいたかのように鼻水が出る。クシャミが出る。寝ていてもずっと鼻と喉の境目当たりに違和感があり、それが原因で何度も目が覚めるが眠いので寝ていた。しかし、最後に目が覚める。なぜかイライラ感がなく落ち着いている。加害者の心が醜く、腹立たしいのではあるが物を破壊したいような気分にはならない。

目が覚めた直接の原因は恐らく脳内音声だと思う。

鼻に関してだが、今までこんな感触は経験した事がない。

病気でもないのに風邪のような症状になり発熱したりするらしい。

9:51
今、起床したところだ。
「天才一家だ、バーかボンボン」とリピート送信している。
声では加害者からの苦情が来ている。

「あいつを逮捕してください」
「佐野の市長室へ行ってください」
「出て行って欲しい」
「引っ越して欲しい」
「嫌われ者」
などひっきり無しに送信された。

これには参った。

加害行為は絶対にやめない。

加害者が、加害者である事の証明をして名乗って出てくれば良いのである。

10:19
最近のパソコンの異常についても報告する。
私は自分のパソコンの中にhtmlのスタートページを用意して、それをブラウザの初期ページにしている。そこに主なリンク先を書き込んでいる。ブログの管理ページへのリンクもそこにある。

しかし、パスワードを間違えて入力した覚えはないのに「間違っています」のメッセージが表示される事がある。一度や二度なら間違えたかも知れないと思うが、それ以上だと変に思うので自分の日記を表示して、その管理者ページという所からログインしようとすると

すでにログイン済みである。

何も入力しなくても管理者ページにログインしてしまう。と、言う事は、「パスワードが間違っています」と表示された時点でログインされていたのだと思う。しかしブラウザの表示を切り替えれば自然にログアウト状態になると思うのだが。そんな事が3度くらいあっただろうか。今日もそうだった。

それと

ウェブメールを使用しているが、その読み込み速度が非常に遅くなり、メールを開くのに計った事はないが10秒くらい掛かるようである。メールの数は500程度。すべてアーカイブしたが読み込み速度は変わらない。

マウスを勝手に動かされるのは毎日の事だ。

パソコンへのいたずら、ハッキングなども犯罪だと思う。

今も、声は聞こえているし、歌も歌っている。

22:58
しかし、迷惑な話である。
今帰宅した所だが、これだけの攻撃を受けているのに何も知らないで生活している人達がいる。全く何もされずに、全く普通に、ただ生活している。周辺の家、景色を見て、ふと思った。今日も都内まで行き被害者の方と会い、その後は音楽をして帰って来た。日記を詳細に書くのは非常に難しく、何処で、誰と、と言うのは控えた方が良いと思うし、加害者に「日記を書くな」と声の送信で命令されるし、リアルタイムで見張られている。説明するまでも無く、リアルタイムで声が反応している。

やられた攻撃

特に目立ったのが行きの高速道路である。それまでは静かでいられた。絶妙のタイミグだ。道路の舗装が変わり走行ノイズが煩くなったと同時に雑音を送信され、イライラ攻撃をされた。爆発しそうな怒りが込み上げてくる。頭痛もするし感覚の違和感もあった。

その後も「バカボン」の歌のリピート送信を延々とされ、なんとなく低レベルの攻撃が続いていた。音楽をしている時の嫌がらせは、それほどでもなかった。

帰りの高速道路ではまたやられた。ある場所に差し掛かると頭頂部に圧迫感が生じ、軽い頭痛がして来た。軽い知恵遅れ攻撃だと思う。帰宅するまでずっと続いていて今もやられている。

臭いに関して

窓を閉めた車の中で臭いを送信されると書いた為、わざと臭いの送信して来る。匂いは沢山の種類があり、臭いのとタバコの匂いと石鹸のような匂いをやられた。たとえばスーパーマーケットに買い物に行くとお菓子の売り場ではショートニングらしき匂い、牛乳を手に取ると牛乳の匂いを感じる。

これ以上書いても無駄であり、くどいのでやめにする。

私は何も知らないで生活している人を恨んでいるわけではない。こんな常識外の犯罪被害者にならなければ何も知らないで生活していたと思うからだ。考えなくても良いことを考えさせられて、貴重な時間、一度しかない人生を異常な物にかえられてしまい、こんな日記を書いている。

毎日嫌な思いをしているわけだ。

「いいきみ、いい気味だ」と、今加害者からコメントが入った。

風呂に入って寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる