洗脳とは

2:10
就寝したのが12:30くらいだったと思うので一時間半で起こされた事になる。何かで強制的に起こされたという記憶はない。目が覚めた瞬間に必ず何かを送信して来る。今も3つの事柄に関する意味などを脳内音声で送信された。

被害者の名前を出して疑いを持たせる為の情報と関係を悪くさせるような情報を送信された。それと私に日記を書くな、「殺されるぞ」と送信された。

それと、私が書いている言葉と、実際に加害者の喋った言葉に違いがある事を指摘し、嘘を書くなと言った。

聞き違い、記憶違いなどがあるかも知れないが、それよりもこの日記に書いてある事なんか誰も信じない、「お前はキチガイだ」と寝る前に言ったばかりの加害者である。

しかも、こちらは怖いので、わざわざ言葉を濁して表現をしている。

最近は加害者とのテレパシー通信の世界に拘り過ぎているので気にしないようにしたい。私の言うテレパシー通信とは、声に出さない呟きのような状態の事、キーボードに言葉をタイプする状態を指している。これだけは確実に盗まれる。キーボードと表現するとパソコンの情報漏洩と勘違いされるので、紙に鉛筆で文字を書いていても同じだと表現する。

思考盗聴もあると思う。

毎日の生活の中でそれを試しているほど暇ではないが、言葉や文字として自己の脳から表に出る前に(僅かな時間差で)盗み取られる事も経験しているし、絶対に舌が動かないように思考をしても言い当てられてしまう事も経験している。それも走行中の自動車の中である。

それらが電気的に支配されている環境だから可能なのかどうかについては不明である。たとえば記憶の操作が可能と思うので、専門知識がないので良く判らないが、日常的に使う記憶領域を支配していれば、その中での発想は相手の操作の範疇かも知れない。

以前にも書いたが、日常的に使用するキーワードや記憶の種類はそれほど多くないと思われる。だからその人間の脳の状態を観察しながら、その人間の発想の特徴を統計すれば、思考盗聴は可能と思われる。実際には驚くべき装置かも知れないが。

イメージ空間の画像の盗み取りと送信挿入が出来る事も経験している。

それから、耳に音が聞えないのに周囲の雑音が煩いような、テレビのボリュームはいつも一定なのに音が聞こえにくいような状態に関しては、昨夜の就寝時に鼓膜などの耳の中を操作することにより可能とも思われるような気がした。

「嘘を列記している」と加害者が言った。

くどいようだが、これは体験談であり、技術的な根拠に基づいての生体実験の論文ではない。信じられないような体験を自分なりに分析して書いているだけである。

それよりも、なぜこんな夜中にこんな事を書かなくてはならないのか

これが大問題で、今も右の耳にキーンという音がしていて、加害者の喋る声が聞こえている事が事件だと言っているだけの話である。生体情報という言葉を最近使わなくなったが、そんな言葉を想起させるような体験もある。

参考書籍として「低周波音 心理の種々相」 朝倉惠俊 著

などがあると思う。

10:42
目が覚めたのは10時。2時の後は、珍しく継続して寝られた。
しかし、ボリュームは小さいが音声の送信はされていてる。「鼻かきグセ」などと言う言葉を送信して、鼻を痒くさせている。歌は「わたしゃ、音楽家、山の子リス、、、」なんてのをリピートしている。そして、いつものように脅迫をして来る。

私も、被害ブログ「バッカス&ミューズ」の方と同じに、「加害者は誰だと思うか」というような声の送信を毎日されている。私の場合、やり方は少し違うが結果的には同じである。加害方法に関しても「どんな方法なのか、貴方に解明してもらいたい」と声の送信をされたりする。

そして結果、推測した内容、日記に書いた内容、言動に対して「それは間違っている」、「そんな事をすると人に迷惑が掛かる」などと送信して新たな攻撃の理由にしている。勿論、加害者の言葉は私自信を貶すだけではなく、他のブログの内容についても同じような事を言って来る。

最近、被害ブログが増えているように感じる。

被害は様々、考え方も様々。

やはり、公然と広報活動をするには加害方法の特定、加害者の特定をしない方が無難であると感じた。勿論、加害者の特定が出来ている被害者の方も大勢いらっしゃるので、その考えも理解している。なぜなら被害者の居住地区、生活状況により被害も違うのである。

ここまで書いて来ると加害者の醜いやり方に引きずり落とされてしまう。落とし穴、蟻地獄のような物である。そして考え悩まされ毎日同じ事をくりかえす事になる。

そして結論として

電磁波犯罪、集団ストーカーなどの

被害ブログの存在、それが事件の証明という事になる。

11:36
これだけは書かずにはいられないので追記する

頭部に違和感があり、言葉で表現出来ない苦痛を感じる

まともな思考ができない、めまいがする

だから殺人以上の犯罪と言っている

栃木県佐野市での出来事だ

12:06
「めまい」についてだが、実際に平衡感覚を故障させられた事が2度記憶にある。一度はサウナ風呂で体を洗っている時だから目を開いている時。もう一度は寝ようとして目を瞑っている時だ。完全に平衡感覚が数秒間、異常になった。

もう一つ

目線の誘導という被害の報告があるようだ。目線をずらしてしまう事が可能と思われる。任意の筋肉を動かす事が出来るというのは良く知られているし、私も経験している。

もし、眼球を動かす筋肉を動かす事が出来たら目線の誘導も可能である。私は「知恵遅れ攻撃」というのを良くやられるが、それは複数の攻撃を同時にやっていると考えている。

頭部違和感、圧迫感(触覚、痛覚)
脳神経への攻撃(めまい、イライラ、記憶操作)
目の筋肉の操作(神経回路への攻撃で可能なら話は別)

などである。

なぜなら感覚的、思考的な異常だけではなく、視覚的な異常、違和感が明らかにあるからだ。或いは強力な電波を浴びせたりすると、そうなってしまうのかもしれない。

目が覚めて2時間で、このような地獄の苦しみを受けさせられている。

加害者は被害者を精神異常者に仕立て上げる事が目的だと思う。犯罪ではなく、精神病だと言う事にすれば永遠にこの犯罪を継続する事が出来る。世の中の最悪である。

21:56
気のせいかも知れないが週末になると攻撃が激しくなるように思える。普段の日も夜になると加害者の人数が増えているように思える。

先ほどから、延々と「バカボン」の歌をリピート送信している。

そして「オメエ殺されろ」、「オメエ殺してやる」のような事を脳内に送信して来る。近所でどうした、こうした、などと言うのも得意の台詞である。やっている事は毎日同じ。

盗んでは貶し、放送してはイライラさせる。

今日は昨夜のように耳が煩くない。本来、こんな感じなのだと思う。昼間は右半身を痛めつけられた。頭部も右側、肩も右で肩甲骨と背骨の間が肉離れしたようになっていたが治った。しかし、右の脇腹が痛かったりする。

最近はパソコンの前にいる時間が増えてしまった。

一時パソコンはやめていたが、これが犯罪被害であると分かってから、またパソコンを使用するようになり、ブログを出してから次第にパソコンの前にいる時間が増えてきている。

少なくとも私は好きで日記を書いているのではない。

しかし、何を書いても全く無意味である。

しかし、他人に話しをするよりは日記なら聞き手にストレスを与えないで済む。先日も知人宅でイライラ攻撃をされ抑えきれずに、かなり強力な常識外の言葉を吐いてしまった。聞かされた方はたまったものではない。勿論、それを理解してくれる相手だから言ったのではあるが、通常は面白おかしい話をして笑って盛り上がるのが知人(友人)である。三人で話をしていたが、私の話だけは楽しくない話であった。疎外感というのを感じた。腹が立ったので被害を説明している文書を渡してきた。

22:31
ログアウトした後に必ず酷い攻撃をされるので再ログインする事になる。確実に人間は不快な周波数に寄って操る事が出来る。それは耳に聞える音(脳内音声)か、脳に直接送信される周波数だと思う。今は低いうなり音がしている。イライラして落ち着かなくなる。

声の主は、芝居が上手な役者で、盛んに煽り立てる。

小さな声で「暴力団に殺されるぞ」、「かわいそうに」などを非常にそれっぽく、薄気味悪く聞かせてくる。とにかく全力で一生懸命、被害者に嫌な思いをさせようとしている(実際に気分が悪い)のが手に取るように伝わってくる。

それから

パソコンにログインするタイミングに合せて、救急車、消防車などのサイレンが鳴る事もあり不思議である。暴走族の音もタイミング良く聞こえたりする。脳内音声による擬似サイレンも体験している。

24:19
この後何をされるか判らないと言う不安。

風呂に入って寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる