自由も人権も無い生活

2:43
寝る前に政治ブログの「博士の独り言」とせと弘幸「日本よ何処へ」を読んでいると脳内音声で脅迫をされる。顔などに痒みを発生させられたり、お腹に空気が溜まったり、頭部への圧迫感が発生する。ブログランキングや拍手のボタンを押すと嫌がらせの身体攻撃をされる。

「やれば、やるほど嫌がらせをされるぞ」

と言われ、実際に攻撃をされる。

これでは全く自由も人権も無い。

脳内音声なら何を言ってもかまわないらしい。見えない媒体による攻撃なら何をしてもかまわないらしい。思考盗聴、脳内音声、五感情報通信による殺人行為は最悪だ。

「わたし、バカよねー」と歌を歌われている。

被害者が「朝まで遊んであげてね」と言われたら脅迫だ。

栃木県佐野市で起きている歴史的な人権侵害事件だ。

4:01
脳内音声で初めて爆発音を聞かされた。頭の中で爆発するような感じだ。それと針刺し攻撃などで痛くなる場所には小さな出来物があるようだ。とにかく煩くて全く眠れない。

「うしろゆーび、うしろゆーび、指されても」

と歌をリピート送信している。

私は加害者の方が後ろ指をさされていると思う。

インターネットを見ない人は知らないだけだ。

脳内音声では、あること無い事言いたい放題。出来れば名乗って、1人で着ていただきたい。そこまで嫌み、悪口を言うなせ、根拠があるはずだ。

「なぜ、お前のパソコンの漢字仮名変換を上手く動作しないか教えてやるよ、警察に見張られているからだ」、「警視庁に逮捕させてやるよ」、「暴力団がお前に会いたがっているぞ」などを始め、近所の人の名前を出しては、ああでもない、こうでもない、身体攻撃を交えながら、眠らせようとしない。

全くそう言った物達である。

何が悔しくて、何を恨んで、こんな事をするのだろうか。

証拠を残さずに嫌がらせをしてターゲットを精神異常者に仕立て上げる装置を使えるからだけではなく、精神的に異常を感じる。こうやって書いていると「すばらしい!」、「あんたの口の悪さを天下一品」などと必ず声を送信して来る。もう、これ以上説明しても無駄である。

12:32
結局、眠りに就いたのは5時頃だと思う。そして8時に起こされて、もう一度寝て、12時に目が覚めた。こんな感じであるので普通の生活は無理。そして目が覚めると脳内音声で歌のリピート送信、醜い揚げ足取りのような嫌みの連続である。

「あの方は暇すぎる」なんて言われた。

強制的に自由と人権を奪い取り、普通に生活する事をさせない加害者が言うセリフではない。私は、24時間攻撃されているのは勿論、行きたい所に自由に行かれないようにもされている。家庭を破壊されている。従って子供も被害者である。

この被害をやめさせるには具体的に何から始めるべきだろうか。被害者の方達はネット上、一部個人的な繋がりがあるようだが、今後どうすれば一番良いのだろうか。私は被害解決などに関して少なからず行動はしている。

今も、「後ろ指、、、、さされても」と歌をリピートしている。

「あいつは子供の面倒を見ない、子供はいらないらしいぞ」

これは加害者の言葉である。生活を破壊して人間として生活をさせない、更に、生きているだけで苦しまなければならないようにされている。そんな悪魔の言う台詞ではない。

手段を選ばない攻撃とはこういうのだと思う。

始まりはスパイ行為により盗み取った個人情報(私生活を覗き見るなど)を脳内に聞かせて仄めかすことだ。そして今では加害者と脳内で接続されたままになっている感じだ。

23:15
今日も外出していて、さっき帰宅した所で、携帯に来ていたメールを読んで返事を書いていると加害者にすべて同時読みをされたり、文字の変換でからかわれたりする。

携帯のハッキングと言うよりは思考盗聴だと思う。

今日も外出先で散々な目に遭い、暴れる寸前まで追い込まれた。もう、本当に側に駐車してある車にキズでも入れてやりたい、人がいたら殴り倒してやりたい、そんな精神状態にされてしまった。そして、気分が悪く、早く帰りたい、その場にいるのが嫌だ、なんて思ってしまうのである。

精神の遠隔操作は非常に危険である。

なぜ、そんな精神状態になってしまうのだろうか、細かくは説明出来ないが、頭がボケて感覚(目、耳)に違和感が生じる。たとえば右の耳にキーンという音がする。視野に異常はないが右目に違和感がある。思考能力が低下して眠っているような感じになる。行動力も著しく低下して何事にもやる気が出なくなる。無口になる。うつ病ではないが何も楽しくなくなってしまう。

とにかく心と体のバランスが崩れているような感じだ。

そして、異常な興奮状態になり、それを抑えるのが大変な状況になる。当然、お腹に空気が溜まる、顔や頭に痒みが出る、体に刺すような痛みが出たりする。その間も声による嫌みは続いていて、そんな精神状態に陥るきっかけと言うのが設定されていて、たとえば大勢の前で何かをやったが上手く行かなかった為に恥じをかいた、などである。勿論、本日もその設定の通りに実行された。

もう、帰ろうかと思ったが強制的に自分を落ち着かせた。

その後、暫く経つと声の送信が「許してやろう」と言い出し、少しづつ回復してきた。だから、一連の犯罪被害である事がわかる。本当はこの危険極まりない遠隔からの精神への介入、操作に関してもう少し書きたいと思ったがこのくらいにして置く。

今も、加害者が同時読みをしながら書いた内容について相槌を打っている。

このような状態であるから「自由も人権もない生活」と題しているわけで、この日記をエントリーしてから内容的にはずっと同じである。

今日は頭に濡れたような感じを送信されていた。水滴が落ちてきたような感じというか、感覚として痒みや触手感にも共通しているように思った。

それにしても極悪殺人鬼、人間が玩具にされてしまう。

風呂に入って寝る。

追記、感情操作で異常に興奮させられた件について只今、加害者より脳内音声にて訂正を求められたので訂正します。実際に精神状態や体の具合に異変を感じたのは人前で何かをする15分ほど前からです。ですから最初から失敗をする事は、私には判っていたのです。

このくらい加害者というのは図々しいのです、絶対の自信を持って殺人行為を行い続けているのです。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる