栃木県佐野市では今夜も

3:06
「火事にしてやる」
「おまはん死ぬぞ」
「何がなんでも訴えてやる」
「・・・に会うべからず」
「狂ったぞ」
「発狂させてやれ」
「秤量攻めにしてやれ」
「会社を潰してやれ」

これだけの脅迫を脳内音声で浴びせるテロリストだ。

中でも「火事にしてやる」、「殺されるぞ」、「会社を潰してやる」、「・・・に会うな」これだけは全国に知らせて記録して欲しい。ある意味加害者の犯行予告と受け止められるからだ。いくら特定個人にしか聞えない脳内音声でも、実際に送信する事が可能だという説明は一般の人が調べることの出来る情報としてインターネットに沢山ある。しかも、脳内音声を送信されていると報告する被害者の数は想像以上に多い。「・・・に会うな」と言う脅迫は被害を受けている事の相談をしに行く予定になっている方の事である。

「バカボン」の歌を送信したり、わけの判らない会話を何度も繰り返して聞かせて眠らせないようにしている。

身体攻撃は、鼻や目、顔、体を痒くする。頭痛をさせる。
顔、体を細かく振動させている。(感覚かもしれない)
目に映像を送信する。
心臓のドキドキさせたり不整脈のようにさせる。
耳鳴り攻撃。キーンという音、不安になるようなある種の周波数のノイズを聞かせる、モールス信号のような音を聞かせる、心臓の鼓動と同じ音を実際の心臓の動きに同期させて耳に聞かせる。

これら全部を一度に仕掛けてくるという攻撃だ。

「ざまあかんかんかっぱのへ」と何度も送信している。それはまるで狂人のようで、こちらが何をしようと、何を言おうと、関係なく送信して来る。自分達が論破されていてもだ。

恨みの塊とでも言うべきか、狂った物である。者ではない。

そして、重大な事は、上記の嫌がらせは、現実にある病気を正確に再現する事が出来るという事である。痒くすればアトピー性皮膚炎になる。心臓病にも出来る。精神病を作り出すのはすでに知られている。

とりあえず集団ストーカーで検索して欲しい。中には電磁波とは無関係の被害報告もあるが、その数には驚かされる。それも新たにエントリーしてきた数の多さである。電磁波関係も新たに出来たブログが結構ある。

ひねくれ物達である。酷い迷惑である。

本当はここに書けない内容の言葉も沢山聞かされている。それらは別口にて他の人に話している。実現不可能な事、絶対にあり得ない事、自分達に都合の良い嘘、などを連続で強制的にきかされている。こんな事をされていては本当に考え方が変わってしまう。しかも、感情操作などを合せて行っているのだから、洗脳である事は間違いない。だから殺人なのである。

11:58
8時半になぜか目が覚める。その瞬間に「おめでとう、副会長さんが訴えさせてくれるってさ」と女の声で送信された。その後、もう一度寝ようとしたら誘導尋問をされ、眠らせてもらえなかった。しかし、脳内音声で何を言われても無視をしてやっと眠れ、11時半に目が覚める。

「状況証拠を探させてくれ」

この言葉は目が覚めてから10秒に1回くらいの頻度で繰り返し送信している。そして、「天才バカボン」の歌もリピート送信している。こう言った物達なのだ。

やっている事はまるで暴走族。歩いている人に向かって自動車から悪口を浴びせたりツバをかけたり、叩いたりしいてるような物。そのツバ、叩いた傷などは電気的な物と考えれば良い。

しかも、目撃者がいない。証拠がない。

そして、「悔しければ自分も自動車を買え、証拠を取ってみろ」と言いながら毎日被害を受けさせているような物だ。雨の日に車に泥水を引っかけられても、どんな車だったかナンバープレートを覚えていなければダメだ。最後は、その車がそこを走っていた事を証明しなければならない。

金品を盗まれたとしよう。盗まれたのは確実。しかし、犯人が誰だかわからない。だから犯人は逮捕できない。被害届けは出した物の損害は取り戻せない。

だから、証拠がなければ何をしてもかまわない。

そういう加害者なのである。

13:42
昼休みのブログ閲覧を終了した。音声のボリュームはかなり小さいが、すべてのに干渉して声で嫌味を送信して来る。今、書き出すと首の後ろにチクリと痛みが発生して、右手の平、親指の近辺が痛い。そういえば、ここ一週間くらいずっと首の後ろと両方の肩が痛くて困っている。

ところで、加害者は寝ている時や目覚めた直後にキーワードによる攻撃をされる事が多いのでやられてしまうが、状況証拠である。

先日、自転車を盗まれ被害届けを出してきたが状況証拠どころではなく、被害者本人の証言だけで被害届けが出せるのである。

上記、書いたとたんにお尻に針を刺された。

何か被害報告というか加害者との論争をしているようである。

23:26
楽器の練習をした。やはり声による嫌がらせをされる。練習をしているのに「また、間違えた」などと言い、帰りの車内では練習中のフレーズの一部を切り出してリピート送信してきた。「まずは、間違えの訂正からだ」と言ってきた。だから、わざわざ加害者に何の為の練習をしていたのかをテレパシー通信で説明した。

帰宅後は先週の練習の時に録音した物を聞いていたが、ケチをつけられるが酷い攻撃はなく静かだったが、最後の曲で嫌がらせが始まった。私のソロが始まると関係のない音(曲の何処を演奏しているのかが分からなくなるような)を送信して来て、私の演奏が間違っているように見せかけていた。腹が立ったので5回位同じ部分を聞くと間違っていない事が判明した。

その瞬間に後頭部に違和感が生じて嫌な気分になった。

今、日記を更新する時には「バカだねえ」歳を取った女の声を送信される。

なぜか、「佐野市というタイトルの日記を消せ、そうすれば許してやる」と声の送信をされるのである。この「許してやる」という言葉は一日に何百回も聞いていると思う。今も「おまはん、本当に殺されるかも知れないぞ」と声の送信をされる。「日記の更新をしなければ許してやる」とも言われる。

だから私は「嫌がらせがなくなれば」書かないといつも言うのだ。

そして日記の更新をしようとすると、また「バカボン」の歌を聞かせてきて脅す。

脳内音声が24時間聞こえ続けているだけで殺人と同じだと思う。

物忘れが激しく記憶、時間の感覚がなくなる。

最悪の生き地獄の毎日だ。

風呂に入って寝る。

追記、ログアウト後に「バカボン」の歌をリピート送信をはじめ、頭痛攻撃をはじめ、お尻を痒くしている。肩と首が痛いのも被害のせいだと思う。更に下記ホームページがある事を紹介すると「お前も同じようにしてやる」と先ほど声で脅迫をされた。下記アドレスの被害は相当なものである。

http://www7.plala.or.jp/london/index.html#top

加害者には殺意がある。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる