久しぶりの朝

9:13
目覚めたのは8時頃である。恐らく昨夜寝たのは2時頃であるから6時間くらいは寝たのだと思う。いつものように目覚めると歌のリピート送信が聞えている。声は単発で少しづつ喋り出す。そして、最後は嫌みの言い合いになる。そして、最後は身体攻撃や脅迫を受ける事になる。

こられはすべてテレパシー通信で行われている。

個人の日記ではあるが未知の技術の為、物事の断定は避けたいと思う。従って思考盗聴、脳内音声、生体情報通信、五感情報通信、テレパシー通信などの言葉の定義は幅広い意味で取らせて頂きたいと思う。

たとえば脳内音声は自分にしか聞こえない音声であり、脳内に直接聞こえていると感じる場合とあたかも特定の場所から聞えているように感じる場合などがあるが、普通に録音して普通に再生しても同じようには聞くことの出来ない音声である。みたいな解釈である。

ここまで書くと右耳にキーンという音がして来る。

これは音の発生場所が耳の中にあるように感じるが脳内音声の一種だと思っている。

何か、思いつくままに書いているので余計な事を書いてしまったが、久しぶりに6時間ぐっすり寝て、朝のコーヒーが飲めたという事である。流れるような夢を見ていた記憶がある。何を見ていたのかは覚えていないが、印象として流れている感じがした。そして目が覚めると、実は良くやられているのだが、目を瞑ると目蓋が見えると思う、赤い色をしていて映像というよりはノイズのような物があると思う。その空間というか、見せられた側の印象として目蓋に映されているように感じるのだが、ノイズまたは模様の中に、明らかに加害者が送信してきている動画や静止画を見せられている。

今日は風に吹かれているチャールズ・ブロンソンの小さい顔だった。

そして、起きて顔を洗ったりしていると嫌みが酷くて腹が立つので犯罪者のくせに偉そうな事を言うなと言ってやったのである。加害者が「規範」と言う字を「もはん」と読んで来たので心配になり辞書を調べてしまった。

15:56
先ほど折角更新した日記をアップしたら「アクセスが集中しています」の表示により、すべてが消えてしまった。だから同じことをもう一度書く。

午前中に音楽のリピート送信をされていた。そして「ドルフィンという曲を思い出させて」と声の送信をされたが、どうしても思い出せない。思い出そうとすると違う曲を脳内に送信して来るので、分からなくされてしまう。思い出す事が出来ないように脳を攻撃されているのかどうか不明だ。

仕方が無いのでyoutubeで検索して実際に聞いて思い出した。「STAN GETZ のDOLPHIN」だ。その後、メールを書いていると急に後頭部に電磁波か何かの照射感があり、思考が変になり、軽い頭痛、めまい、吐き気などに襲われる。すぐに被害報告を出そうと思ったが忙しいので、この時間になってしまったが、今も変な状態のままだ。

トイレに行くと「貴方は何指でお尻を拭きますか」と声の送信をされる。その後、脳というか視界に違和感を生じてしまい最悪の気分にされる。もしかすると、この状態が思考盗聴をされている状態、或いは、他人と脳が繋がった状態なのではないか、などと考えてしまうほどの違和感だ。

加害者の言う、知恵遅れ状態にも似ている。

この状態で思考をなぞるように声を聞かせたり、自分の心の呟きを逆送信されたりすると、大変な事になる。痒み、痛み、その他の被害も毎日である。

この殺人行為、なんとかならないだろうか。

私が知っているだけでも何人もの被害者が毎日苦しいからやめて欲しいとネット上で訴えている。

サイレントサウンドとか言った言葉があるかも知れない。今聞えている声はそんな感じだ。本当に人殺しだと思う。

16:15
今、アップしたとたんに「バカボン」の歌をリピート送信してきた。このような被害なのである。とことん攻撃をする。嫌がらせの上乗せをしてねじ伏せる。

18:45
イライラ電磁波というか、思考に異常を来たす攻撃が8時間続いている。用事があったので車で出掛けて来た所だ。この攻撃では交通事故を起こす可能性もあるし、イライラして喧嘩をしてしまう可能性もある。「バカボン」の歌のリピート送信は続いている。更に頭に違和感のある攻撃も続いている。

これは間違いなく殺人行為である。

人間の精神に介入しての嫌がらせ、人格を変えてしまう攻撃だ。

まず、脳内に一日中、自己の精神に干渉する声と人格を否定する声が聞え続けていたら人間どうなるか。それは精神が崩壊してしまい二度と元に戻ることの出来ない傷を精神に残す。

次に、その声は被害者本人にしか聞こえない。それは完全に実社会の現実と関係の無い世界に被害者の心を強制的に導く為に、周囲から精神状態が普通でないように見えてしまう。

更に、感情のコントロールで被害者を別の人格に仕立て上げてしまう。怒りっぽい性格にしたり、無口な性格にしたり出来る。その結果、その人間の思想を変える事が出来る。

最後に、身体攻撃で神経を破壊する。これは拷問というか、肉体的な苦痛を受けさせ服従させるような行為である。それに耐えられなければ発狂である。

あらゆる意味で世の中で一番罪の重い犯罪だと思う。

早く、文明的な文化的な人間を大切にする社会になってもらいたい。テレビなどでは先進国と言われている国でこんなことが平然と行われている。これでは正直、社会を動かしている人達の程度が知れてしまう。人殺しが野放しだ。

24:37
リラックスの為にサウナに行き、今帰宅した所だ。サウナ室の中でも私の名を呼び「暴漢に襲わせよう」、「君の事を待ち伏せしている奴らが外にいるぞ」などの脅迫を脳内音声でされる。やはり、音声が途切れないと、下手をすると周囲の人間との関わりよりも、音声との関わりの方が強くなってしまう。

通常、人間は自然に身の回りで発生した音だけを聞いて周囲と関わり生活をしている。だから脳内音声のように全く別次元からの音が常時聞え、思考盗聴によりテレパシー通信をされていると、周囲の人間を無視したような状態になってしまったりする。すぐそばに他人がいるという事が意識から外れてしまう可能性すらある。

体を洗っていれば「見えたぞ、祖チン」なんて声を聞かせたりする。

帰りには自動車に乗ってすぐに後頭部にたいする頭痛攻撃が始まる。これも、頭痛攻撃と思考が変になる攻撃を組み合わせることにより、電磁波照射感を作り出していると思われる。

帰宅直後には右足ふくらはぎが筋肉痛のようになり痛くて歩くのが大変だった。今は右手の指を動かす筋肉が痛い。内臓を痛くしたり、太ももを熱くしたり、各種攻撃を全部書いていると大変な事になるのでやめにする。

パソコンは一回目に起動を失敗した。

人権侵害テロリストから殺人テロリストへ

こんな感じである。

「書くだけ無駄」と加害者が今送信した。

栃木県佐野市で実際に起こっている事件だ。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる