まだ見果てぬ夢まで奪い取ってあげよう

2:09
眠りに就く前に脳内音声と思考盗聴を利用したテレパシー通信で嫌がらせをされた。

「まだ、見果てぬ夢も奪い取ってあげよう」

男の声だ。この言葉が被害者に取ってどれたけの脅威になるか、命の脅迫と同じ意味になる。最近は何処も悪くないのにクシャミが出て鼻水が出る。これぞテクノロジー犯罪そのものである。加害者のやっている事が殺人行為であることが理解される日はそう遠くは無い。ただし、常識し良識のある方でなければ判断は出来ない。証拠がなければ人を殺しても罪にならない。そういった考え方の人間には判定は出来ない。

加害者はたとえば上記のタイプミス「常識し良識」などを私より先に発見して貶す。「常識と良識」が正解だ。こんなのは毎日の事だ。言い回しや仮名遣いなどが少しでも変だと貶す。日記だけではない。風呂で歯をみがくのを忘れただけで貶す。家を出る時に忘れ物をしただけで貶す。信号が赤になっただけで罵る。

なぜ、貶す事ができるのか。

スパイ行為をしているからだ。犯罪によって得た情報で嫌がらせをする。

寝ている時に寝返りを打った。すぐに妙な音がして来る。キーンという高い音だ。すると心臓の鼓動が早くなり、急に眠気がなくなってしまう。左の肩から首に掛けて筋肉痛のように痛くされていて首が回らない。寝ていると更に追い討ちを掛けて痛くさせる。人殺しである。

女の声で「許してほしいか」と聞いてくる。

私は「嫌がらせをやめてほしい」と心の中で答えた。

これで会話が成立してしまうのである。

この「許してあげよう」、「許して欲しいか」などの挑発的な言葉に加害者の卑屈な精神が表れている。恐らく、夢も、希望も、未来もすべてを失った哀れな物達なのだろう。

世の中で一番汚いやり方で人を殺す。

そして、「今夜は寝かせない」、「明日も寝かせない」、「昼間も寝かせない」と送信した。すべて女の声だ。パソコンの電源を入れると間違ったパスワードを送信する。鼻水が出るので鼻をかむと「鼻ズマリをおこさせて」、日記を新たに書き出すと「せいぜい罵れ」と男の声で言う。このようにすべてに干渉して嫌みを送信する。

そして「狂ったぞ、狂ったぞ」と嫌みを送信する。

被害の事をしっている人ならすべては加害者の始めた事で被害者はただ迷惑をしているだけである。
この狂気の世界、これが真の加害者像である。これだけの重大な犯罪をしていながら言葉も絶対に負けていない。どんな卑怯なやり方をしても自分達が、勝ち、だと言いたいのだろう。

悪魔の人権侵害装置、命より大切な人権侵害装置。

それがあるから出来るだけ。

ただ、それだけ。

栃木県佐野市にはそんな悪魔がいるのだと思う。

被害者が全国にいると報告されているので全国規模の加害集団なのだろうか。

「彼を真っ先に訴えてあげよう」、「イライラさせて」

「創価学会を貶させて」と脳内音声を送信して無理やり考えてもいない事を書かせる。これが犯罪の手口である。私は絶対の自信を持って書かせてもらう。現在の所、脳内音声で言われた事は証拠がないから精神病扱いだそうだが、全く差し支えない。訴えられても全くかまわない。

隠蔽された技術により殺人行為を行っているのは事実だ。

それを臭わせるような技術情報は沢山ある。

いずれ、この犯罪は明るみに出る。

そして加害者は自信たっぷりに言う「彼に技術を解明させて」

こんな感じの加害者である。

全国に知らせて欲しい。

今、日記をアップした瞬間に「毎夜嫌がらせをしてあげよう」と送信した。しかし、実際には毎夜嫌がらせほされているし、24時間の嫌がらせである。殺人であることは間違いない。加害者は被害者をイライラさせるためにわざと、感情のないような平然とした喋り方で声を送信して来る。

加害者が言った「創価学会に逆らって生きていけると思っているのか」

栃木県佐野市での出来事だ。

「もう、終わりにしよう」と声の送信をしながら、歌のリピート送信は続いている。

3:04
延々と歌のリピート送信と醜い言葉を浴びせ続ける加害者達

こんな言葉を聞いた事がある。

「池田大作さんは紳士な方ですから真摯に受け止めてくださいね」女の声だ。

「創価学会は愛と平和のすてきな宗教団体ですから」女の声だ。

これは紛れもない事実である。私は加害者が誰だか知らない。

この薄汚い、卑怯な嫌がらせ、なんとかならないだろうか。

我々の戦いは今始まったばかりなのでこれからが本番だ。命がけの戦いだと言うことだ。人間としての判断力を持っていれば、こんな殺人行為は出来ない。

1秒も休まずに24時間苦しみを与え続ける。

そして被害者が発狂するまで続ける。

これを悪魔といわなければなんと言うか。

今も体のあちこちを痛くしたり、痒くしたり、筋肉を痙攣したりしている。もし、加害者のやった事に対してすべて反応をしていたら死ぬまで日記を書き続ける事になるだろう。だから、やられっぱなしで泣き寝入りをするのである。それも、苦しみながら寝るのである。

絶対にこの犯罪を許してはいけない。

被害者は被害日記を書くべきだと思う。

思考盗聴、五感情報通信は確実に有り得る。断言する。

11:30
洗脳する為の夢を見させられて目が覚める。「世界一の寝ぼすけ男」と声の送信を受けたので腹が立ち、薬を飲んでもう一度寝る。11時に目が覚めた。ボリュームは小さいが歌のリピート送信と声でわけの分からない事を早口で喋っている。鼻の頭を痒くされている。パソコンにログインする時に間違ったパスワードを打たせるための誘い水を流される。そしてパスワードを間違って入力すると貶される。そして「言い訳はさせんでくれな」と男の声で言われる。

女「彼にヒステリー起こさせて」
男「あんまりイライラさせるなよ」

なんと言う図々しさか

見させられた夢というのは、何処かの会場に何の目的で人が集まっているのか分からないが、200人以上はいると思われる会場だ。そこには知人などが沢山いる。その人達はみんなある程度のお洒落をしているように見せている。半ズボンを穿いている人もいたようだが、そして色の組み合わせなども多彩で、その会場に来ている人達はみんな格好が良く、私だけがダサイように思えた。

「こんどから俺も服装に気を使おう」

という台詞を喋らされてしまった。すると「やっと気が付いたのね」と女の声できかされた。その直後に目が覚めたので、なぜ自分がそんな台詞を喋ったのか理解出来ない。いずれにしてもそんなやり方で意識を変えたり、考え方をかえさせるのは、ほぼ毎日だ。

誰だって毎日24時間聞きたくもない声と歌を聞かされて、自分そのものを根底から否定され続けていたら人間が変わってしまうだろう。記憶を盗み出すという報告もあるし、記憶の改ざんという事も可能である。しかも、自分の考えたい事は考えさせてもらえない、邪魔をされるのだ。これ、すなわち洗脳ではないのか。そして、命令に逆らうと身体攻撃で苦痛を与える。大変な問題である。

精神への介入、これは殺人である。

12:55
インターネット閲覧中に声による嫌がらせが酷いので加害者の悪口を心の中で思ったら、いきなり知恵遅れ攻撃をされた。後頭部に違和感があり、頭がボケてまともな思考が出来ない。

18:23
怒りが腹の底からこみ上げて来て、今にも爆発しそうである。爆発するのは簡単だが、被害が終わる事はないので、感情の無い、無表情な人間になったフリでもするしか方法がない。それしか被害者の生きる道はないのだ。

「バカボン」という言葉を10秒に1回くらいの頻度で脳内放送され、この世の物とは思えないような嫌味はひっきり無し。「1人で悩み苦しめ」と男の声で送信する。日記を書き出すと鼻を痒くしたり、乳首、性器を痒くしている。「ざまあみろ」、「恥をかかせてやれ」も連発されている。

少し疑問に思った漢字があったので電子辞書に手書きで認識させると、すぐに私の書いた漢字を知られてしまう。これは辞書に認識のボタンを押すよりも早く加害者に声で言い当てられてしまう。

「蓬田」この字を「あいた」と読んだ。

もし、そんな事があると困るので辞書で調べる。とにかく加害者は盗んだ情報で嫌がらせをするのである。この漢字に関する嫌がらせは毎日数ヶ月間続けられていて過去に「淘汰」を「だは」と読んで私に書かれた事を根に持っていて「だは」、「だは」を連発している。

脳内音声であるから

何処の誰が喋っているのか分からないので無責任な言葉を連発する。

ワイセツな言葉なんかここには書けないような言葉を発している。

程度の低い物達なのだと思う。

20:32
「また、からかおう」、「バカボン」男と女の声で執拗に貶す。電話していた内容を嫌がらせのネタに使われる。スパイが偉そうな事を言うのだけは許せない。

栃木県佐野市にはそういった工作員がいるのだろう。

全国に知らせて欲しい。

とにかく卑怯、薄汚い、人間をとっくにやめてしまった物達である。

文句があるなら表にでようよ。

24:35
少し静かになっている。パソコンの前では変な臭いがしたり消えたりしている。昼間のキチガイ騒ぎが何だったのかと思うような状態である。イライラする感情操作でやられていたのではないかと思えてくる。しかも、世間は何も変わっていない。被害者が1人で空回りをさせられているのだろう。

風呂に入って寝る。

COMMENTS

犯罪マニュアルみたいなの

ありそうですよね、加害者の。
加害者が発言する事ややる事って比較的似通ってるなぁと思いました。
「過去も現在も未来も奪い取ってやる」「お前の夢を壊してやる」「今日は夢の中で殺して(レイプして)やる」とよく言われます。
厚かましい犯罪者だよホント。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる