見えない人を意識した生活

11:36
昨夜就寝したのが1:30で5:30に目が覚め、もう一度寝て11:00に起きる。こんな状態である。5:30に目が覚めた時は「ラブレター」というジャズのスタンダードの曲が送信されていた。眠かったしイライラ感は無かったのですぐに寝た。今は、音声のボリュームは小さいが歌のリピート送信とリアルタイムでの思考、行動に干渉し嫌みを送信されている。

日記を書き出すと右耳にキーンという音がして来た。

21:43
今日は都内で人に会い、被害についての説明をする為に午後から出掛けた。車を運転中にも首を痛くされたり、頭痛をさせられたりした。ボリュームはかなり小さいが嫌み、脅迫を脳内に聞かせて来る。とにかく、すべての行動に干渉してリアルタイムで嫌がらせをする。

「ざまあみろ」、これも得意のフレーズだ。最初に止めた駐車場が満車だった。いきなり「ざまあみろ」と脳内音声で嫌みを送信する。近くに駐車場はいくらでもあるので全く困らない。すると今度は私の着ている服装に対して「あの服装で人に会うんだってよ」など次から次へと悪口を浴びせてくる。

電車に乗れば「電車に乗りなれていないから何処を見ていいのかわからない」、「肩の力を抜かせて」。駅で人を待っているれば「駅員に怪しまれているぞ」などひっきり無しに嫌みを送信された。

初めて訪れた事務所であるが、本棚にどんな本があるかまで知られてしまう。勿論、私の目に映っているからだ。快く話を聞いて頂き、次へと繋がるように計らって頂いた。ありがたい限りだ。これも積極的に活動をする方のお陰である。

帰宅後は、もう、嫌みと脅迫の連続だ。

今、「私達も積極的に活動してあげよう」と送信された。

そんなわけで、電磁波関係の被害者はいつも加害者を意識した生活をさせられている。とくに思考にリアルタイムで干渉されて声を聞かされている被害者は大変である。さっきもトイレに虫が一匹歩いていると加害者に知られてしまう。便器の中なので小便にて撃退をすると、どのように撃退したかを声により実況解説されてしまうわけである。

また、耳鳴り攻撃が始まった。

だから、見えない人を意識した生活というよりは拉致されているような感じである。「攫ってあげよう」、「連れ去ろう」などという言葉も得意だ。

本来、国家が取り締まらなければいけない犯罪だと思う。

24:14
脳内音声送信の加害者がたった今放った言葉

「良かったねえ、おめでとうと言わせて貰うよ、立法国から訴えさせてもらうよ」

バカボンの歌を延々リピート送信しながらの発言だ。

加害者とはその程度の集団である。

さて、何処のどんな集団だろうか。

今、話題の動画を全部一気にyoutubeで見た所だ。

それが気に入らないのだろう、見ている時に耳鳴りをさせて来た。

とにかく卑怯で汚れきった心、心と表現するのも嫌である。加害者は人間ではないと言いたい。そのような行為をしていれば、人間ではなくなってしまうのは言うまでもない。

今、加害者が何をしているかと言えば、「プッ」と噴出して笑っているイメージ映像を送信している。更に指をさしている映像を送信している。

果てし無く脳内音声でバカボンの歌をリピートしている。

こんな嫌がらせをして楽しんでいるのだから、よほど常人には理解できない、人間に対する憎悪の念があるのだろう。そして、今日も歴史的な人権侵害を一方的に受けさせられたまま就寝を迎えることになる。

バカバカしいと思うが毎日この繰り返しだ。だから書く。

栃木県佐野市では人殺しが野放しだ。

風呂に入って寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる