社会を破滅に導く

11:07
脳内音声、思考盗聴、生体情報通信などを利用して特定個人を狙い撃ちにする歴史的な人権侵害事件。

これは栃木県佐野市で実際に起こっている。

そろそろ、一般の方々にも理解して頂かないと社会が破滅してしまうかも知れない。あちこちに新たなブログが出てきている。私も被害者ですとコメントを頂いたりする。しかし、隠されたテクノロジーで証拠を取られないような仕組みの上に成り立っている。被害者は確実に犯罪である事を主張している。

昨夜も何度か目が覚めた。その度に「バカボン」の歌と声による負の暗示を聞かされる。しかし、興奮状態にはされなかったので起きてきてパソコンのスイッチを入れるところまではいかなかった。

当然、目覚めてからは歌のリピート送信は止まらず、声によるリアルタイムの嫌がらせ、脅迫もされ、身体攻撃や脳の調子を悪くさせる攻撃をされ続けている。

毎日が戦いで

毎日が生きているだけで苦痛だ。

先日、ある被害者の方と会ってから何故か、両肩と首が痛い。姿勢が悪かったのかと思ったがそうではないようだ。今は痛いのは左の肩だけだが、首が回らない感じだ。

加害者はこうやって書いていると故意に痛くしてくる。左の膝も痛いのだと書かせようとしている。だから歯が痛くなったのもテクノロジーではないかと思っている。

この犯罪の第一の問題は隠されたテクノロジーである。

第二に自然現象と区別の付かないようなやり方をする。

と言うよりも、すべてに置いてそんなやり方、社会を滅ぼす悪魔の手口だ。

11:32
上記アップロードした直後に「恨みだけで書かせてあげな」と女の声を送信される。

これが加害者の心を表している。

殺意のある犯罪。殺人そのものだと思う。実際に被害者が攻撃をされないと言う保証があれば、被害者の方達が本音を言ったらどんな言葉が出て来るか。被害者が毎日どれほど苦しんでいるか、被害者がどれほど加害者を恨んでいるか、それらを加害者はすべて承知した上でこの殺人行為を行っている。

法規制されていない、証拠が取りづらい、世間に知られていない、などを理由に平然と犯罪を行っている。普通に考えれば殺人だ。

7日1:11
久しぶりに被害に関係のない友人宅に遊びに行ってきたところだ。被害に関係のない人の生活は自由そのもので楽しそうであった。当然、被害に関する話をしたが、ある一線から先は信じられないようである。やはり話のポイントはどうやって個人を特定するかと言う加害の方法だ。電波などに反応する薬物説、レーダー説、固有の周波数説、などが思い当たる。インプラント説というのもある。たまには何も知らない人に説明するのも大切だと思った。

被害の方は友人宅でも鼻の痒み、肛門への刺激、リアルタイムでの思考、会話への干渉があった。帰りの車の中では声で脅迫をされたり、友人宅で帰る直前に聞いた音楽のリピート送信をされた。最後は車酔い攻撃と頭痛攻撃をされながら帰宅する。

普通に自由に生活をしている人を見ると自分は拉致でもされているかのように感じた。

遠隔拉致とでも言うのだろうか。

風呂に入って寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる