あっさり従え

5:28
また、睡眠妨害だ。
栃木県佐野市で起きている人権を無視した脳内音声、思考盗聴、生体情報通信を利用した今世紀最悪の犯罪だ。この世の最悪。

これだけの事を平然とやるのだから殺意はある。

洗脳である事は間違いない。

しかも犯人は性格の歪んだ変態、異常者である。

就寝時、2:00頃には顔などを執拗に痒くして眠れないようにしていた。それだけでも大変な嫌がらせなのに、この時間に無理やり目を覚めさせる。目覚める時には下らない聞きたくもない音楽を脳内音声で強制的に聞かせて人をからかっている。

加害者は自分達がよほど程度の高い人間だと思わせたいようで、そのいやらしい、わざとらしい心がにじみ出ている。というよりも、そんないやらしさだけが前面に押し出されている。

性的にも変態である事を忘れてはならない。

昨日会った被害者の方も「恥じをかかせてやる」を良く聞かされるらしい。

世の中の最悪。

何一つ、実際に目の前でやって見せる事の出来ない人達である。すべて影に隠れて、いやらしい、醜い、卑怯な汚れた心で、ただひたすら陰湿な嫌がらせを繰り返すだけだ。それではストレスの塊りのようになってしまうだろう。恐らく、加害者は強烈に洗脳されていて、それらを変だと感じないようになっているのだと思う。送信される言葉を聞いて思う。

感情の一部が欠落している。

まず、やっている事はスパイ行為、殺人行為である。犯罪なのである。しかし、そのことに関しては一切触れずに自分達の都合の良い事しか喋らない。しかも、犯罪、スパイ行為をして盗んだ情報を利用し、武器を利用して嫌がらせをしているのに、勝ち誇ったようなに偉そうな事を言い満足している。普通の心の人間ならそんな事は出来ないし、増して満足なんかありえないどころか、罪の意識からストレスが溜まってしまうだろう。

こうやって書いていると腹を立てて攻撃を強める。

こう言ったやり方をしてもなんとも思わないのは精神に異常をきたしている何よりの証拠である。そろそろ、社会もこういった目に見えない犯罪、目に見えない暴力、に目を向ける時期が来ている。マインドコントロール、洗脳についても一般の人が考える時期になった。

これらを一般社会の常識して認識しなければならない時期である。

「あっさり従え」と寝る前に何度も言われた。

10:43
その後、もう一度寝て9半に目が覚める。そのときも音楽の送信と声による嫌味が始まっていた。ボリュームは小さくなっていると思うが聞えるのは確かだ。さっきも18番の「バカボン」をリピートしていた。顔を痒くしたり、用も無く肛門を痒くしたりされた。女の声で「かわいそうに」というのは数えたことはないが1連発がはじまると10秒に1回くらいの頻度だろうか。

こんな事を書いていると「かわいそすぎる、また笑わせてあげて、とにかくかわいそう」なんて送信して来る。だから感情の一部が欠落しているように思う。

更に、「私達が守ってあげましょう」なんて言うのだから変なのである。要するに、攻撃をする悪党がいるから守ってあげると言う意味なのだと思う。こちらから見れば全員犯人である。しかし、声役者の中にはそれぞれの特徴があり、また、架空の人物像を作り上げそれと私を対決させるようなやり方もしている。気に入らない事があると、「悪党を呼び出すぞ」とか、私のせいで仲間が死んだとか言っている。しかし、死んだはずの人間がまた声をだして嫌味を放送したりする。

21:31
「負け、お前の負け、負け犬に指をささせてやる」と今、男の声で送信された。なじみのある声だ。帰宅後に急に眠くなってしまったのでテレビを見ながら寝ようとすると、エアコンが聞いていて寒いので温度設定を上げる。急に体が熱くなる。そして「ま・け・お・ま・え・の・ま・け」と送信された。

加害者は「勝ち、負け」という言葉も好んで使う。

そんな感じにあらゆる場面で嫌がらせをして来る。テレビを見ていても糞の臭いで最悪の気分にされる。「いい気味だ、お前だけ、嫌がらせをしてやる、他の被害者は許してやる」こんな言葉も得意だ。

加害者は小学生の子供まで嫌がらせのネタに使う。

子供の顔を見ると特定のキーワードを送信したり、特定の歌を送信したりする。子供が被害を受けている可能性があるが、ここには書かない。

今日は夕方から酷い嫌がらせが始まった。まず会社で仕事の話をしていると歌のリピート送信をして会話の邪魔をする。その後、楽器の練習に行く為に自動車で出かけるが、コンビニで食料を買い車に乗り込むと急に耳や顔が痒くなり気分が悪くなる。

その後、スタジオに向かう途中に道が渋滞していて嫌な感じがした。運転中にも針刺し攻撃や体の一部が急に熱くなるなどの被害を受ける。熱いと感じるのは30秒ほどだろうか、感覚としては体の熱気で車のシートが熱くなっている感じだ。凄く熱い感じではないが、絶対にあり得ない場所が熱くなる。たとえばシートとは接触していない左の脇腹などだ。しかもすぐに熱くなくなる。

声の送信はボリュームが小さくても操られてしまう。

24:06
今夜も帰宅後は何もさせて貰えなかった。歌のリピート送信をBGMにこれ以上汚れた心は世の中に存在しないと思われるようなやり方で声の送信をして来る。とにかく醜く卑怯である。私を不安にさせる為に数人の男女の声で嘘を聞かせる。しかし、全く相手にしないと最後には「段々不安になって来るぞ」なんて本音が出てしまう。その前段階として映像の送信(イメージの送信)をしたりする。

イメージ画像の送信は注意が必要だ。

たとえば毎朝ビタミン剤を飲んでいるとする。ある日の朝、ビタミン剤を飲もうかと思うと、容器の蓋を開けてビタミン剤を飲んでいる所の映像を頭の中にイメージとして送信して来る。すると一瞬迷ってしまうのである。そんな時に絶対に飲んでいない、と言う確信があれば良いが無かった大変だ。

上記を書いたら「天罰を食らうぞ」と声の送信をされた。

イメージの送信は他にも、あらゆる場面に利用できる事を知って欲しい。

とにかく脅迫と貶しが酷い。「おしっこを漏らさせてやる」、「レーザーで焼いてやる」などの声の送信をされる。今も男の声で盛んに煽っている。

何か、新たに嫌がらせをしなければならない理由が出来たのだろか。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる