もっと酷い目に遭わせてやろうか

3:49
たった今、酷い咳をさせられて目が覚める。
「もっと酷い目に遭わせてやろうか」と脳内音声で脅迫された。

「てんさい、一家だ、バーカ、ボンボン」とリピート送信される。

咳は普通の咳ではなく、死ぬかと思うほどの咳であった。
本当に死ぬかと思って、ベッドにしがみついて目が覚めた。

全国に知らせて欲しい

栃木県佐野市で殺人行為が毎日行われている

感覚の送信で殺人をしようとしている団体がいる

寝る前にも左肩の筋肉をピクピクさせるような感じにさせ「これが感覚の送信だと思うか」と脳内音声で挑発してきた。

この日記は学術論文、犯罪解説ではない

では加害者に実際に白黒をつけてもらいたい。

思考盗聴があるか、ないか。

感覚の送信をしているか、していないか。

文句があるなら表に出て来て頂きたい。

たとえば、匂いを感じた。発信元から距離があり、その間は匂いではない場合、被害者の鼻に来て初めて匂いになる場合、感覚を送信したと言わないだろうか。

たとえば、痒みが発生した。その場には痒みが発生する原因がなく、遠方から痒みを発生させる原因を送信した。これを感覚の送信と言わないだろうか。

送信元が媒体をこちらに向かって何かを発射する時に、打つという言葉を使うような媒体でも、被害を受けた人間から見れば、そういう感覚を送られた、と表現できないだろうか。

これが、今日の加害者からの挑戦状だ。

そして加害者は私に向かって「逃げた」と脳内音声を送信している。

栃木県佐野市でのこの事件を全国に知らせて欲しい。

今も「もっと酷い目に遭わせてやろうか」の後に宗教関係を思わせる、馴染みのある言葉をきかされた。もう一度、ハッキリさせよう。私は例の宗教団体が犯人だと言っているのではない。脳内音声によって「何度も聞かされてきた」、体験的に、そうとしか思えないようなやり方をされている。そう言っているのだ。

ある宗教団体の批判をしているブログなどを読むと攻撃が酷くなる。

ある特定の国の批判をしているブログなどを読むと攻撃が酷くなる。

これが、被害者を騙すための偽装工作の可能性の否定すらしていない。

加害者さん、表に出て、白黒つけましょうよ。

私は、個人情報を複数の人達に預けている。もしもの事があると困るからだ。もう少し詳しい情報を知らせて置いた方が良いと思う。本当に今まで体験したことの無い、死ぬかと思うような酷い咳であった。毎日の睡眠妨害。精神への介入、洗脳。殺人そのものだ。

10:48
もう一度寝て目が覚めたのが10時頃で音楽のリピート送信をされている。曲は「ドルフィン」というので昨日寝る前に聞いていた。寝る前に曲のメロディーを思い出そうとすると脳内音声で先に放送されてしまう。気分が悪いので違う曲を思い出そうとすると、また先に放送される。4、5回同じ事を繰り返すと腹が立ってキレそうになった。「もう、よそう」と女の声が聞こえ、歌の送信が止まった。

脳は本人が意識するより先に動いていると何処かに書いてあったような気がする。

今、上記を書いていると頭部に違和感がしてくる。「天才バカボン」の歌をリピートしだす。

明け方の咳事件の時は、あまりの眠さと苛立ちの為に少し文章に違和感があるようだ。また、パソコンの前は糞の臭いがして来る。

激しく咳き込んでいた時は眠っている時で、無意識の状態で半分起き上がっていたようである。なによりも、激しく咳き込んでいる最中に、頭の中に浮かんで来た言葉に問題がある。

「感覚の送信だ、落ち着け」まるで自分の声のようだった。

その声が聞こえたら、咳が静まった。その時の私の意識はベッドの端を強く掴んでいる右手と気管支あたりにしか無かった。その声を聞いて思った事は、咳を感覚の増強により、パニックになるようにさせられているから落ち着けば大丈夫、こんな感じだ。

実際には何があったのかわからない。

19:16
ボリュームは小さいが音声の送信、歌のリピート送信は続いている。先ほどから声による酷い脅迫の嵐だ。無視していると歯を痛くされる。前歯の左の方で上下ほぼ同じ位置で、下の歯はあごの骨まで痛くなる。勿論、声による説明付きなので攻撃であることは間違いない。

ある人物と縁を切れ、そうすれば許してやる。

このように脅迫をして被害者の活動の妨害をする。

拷問というか何と言うか重大な犯罪である。

24:34
最近の被害で、色々と心配してくださる方がいらっしゃいます。

ありがとうごさいます。

咳に関しては、一日に数回、喉をいがらっぽくされてやられます。歯痛に関しても時々やられる程度です。更に、偶然にも昨夜は寝ている間ずっと録音をしていたので咳をしたところをプレイバックしてみると飲み違えのような気管に唾液が入ってしまったかのような咳を数回していました。その時の驚きはただ事ではありません。しかも、声による脅迫もされているわけですから。

ある人物と縁を切れなどと書くと心配される方もいらっしゃいます。申し訳ないと思いますが、被害を受けている事と、脅迫をされた事は事実ですし、その人物の名前を書くわけにも行きません。大丈夫だとは言えませんが、なんとかやっていられます。

今日のコメントに書かれている文書は正に被害そのものだと思います。

風呂に入って寝る。

COMMENTS

No title

http://satehate.exblog.jp/7676047/
(第四章「第三段階 電磁波マインドコントロール」p79-80より)

ターゲットを発狂させ、社会的に葬ることを目的とした場合、手軽なのが「ボイス」攻撃である。ターゲットの脳に向け「お話し」や雑音を送付する。時には高音の金属音などが選ばれる(「とおりゃんせ、とおりゃんせ」の音楽を四六時中数日聞かされた被害者がいた)。攻撃者側はターゲットの思考、記憶、夢などのリーディングができるので、本人の秘密や思い出を告げる。また人前でターゲットをリアクションさせる内容を送り、怒りや恐怖、「ボイス」への返事などの反応をさせる(周囲の人に「ちょっと頭がおかしい」と思わせる)。視野に奇妙な映像やグロテスクな内容の夢を送付する時にはボイス、ビジュアル、激痛等複数の攻撃を併用する。

無知な一般人には、神様や守護霊などのふりをした「美しいボイス」を送って信じさせ、奇行や犯罪を犯させる。自制できない激しい怒り、いらいら感、パニック状態を生じさせ、喧嘩や騒ぎを起こさせる。逆に長く気分を落ち込ませ鬱状態を創る。夜間やひとりでいる時に、幽霊などのビジョンと共に、強度の恐怖、孤独感、不安感を起こす。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる