陰謀に騙されるな

8:36
昨夜は久しぶりに時間感覚の喪失のような状態にされた。よく分からないが、電磁波か何かを浴びせられお腹に空気が溜まり、頭が締め付けられるような感じがして、思考能力が低下しているような状態の時にそうなる。もう、ほとんど被害の事については書いてしまったので何も書くことはない。

内容が重複しようと攻撃を受けたら書かなければならない。

昨夜就寝したのが1時半くらいだったか、4時に脳内音声のボリュームが上がったせいか、何をされたのか覚えていないが目が覚めた。とにかく送信される音声のボリュームが大きく煩かったのだけは覚えている。それとやはり、

被害者間の仲間割れを狙った言葉を送信してくる。

被害者を利用して仄めかす、なんて事も多いに有り得ると思った。

たとえば鼻が痒くなる被害者がいたとする。ストーカーのサインが鼻かきだとすれば、私もストーカーになってしまう。咳を出させる事だって可能だ。

ところで昨夜は私が全く気にしていない事柄を持ち出し、しきりに被害者間の信頼関係を崩そうとしていた。内容はもう、まったく低俗で意味のない事である。ただ、睡眠妨害をされた。という事実が残るだけだ。そして、今も歌のリピート送信で騒いでいる。「いい気味だ」、「かわいそうに」などの言葉を送信している。

こんな映像付きで脳内音声を聞いた事がある。
町内の人達が集会所に集まっている。なぜか、ホームページにある脳内音声演劇団のストーリーにあるように、ポルノビデオ事件の為に人が集まったのだ。そして議長が話しをする。「えー、今日はお忙しい中お集まり頂きありがとうございます」、「それでは早速、多数決を取りたいと思います」、「彼に謝罪した方が良いと思う方はご起立願います」、「えー、今立っている方はそのままご退場ください」、「では、残った方だけで次の話に入りたいと思います」、このような声芝居を映像付きで何度もみさせられていた。

こんな事を書くと、また、この話で夢を見させたりするのである。

やることは低脳だ。

行動を起こしている被害者は目的がはっきりしていれば何も問題はない。

とにかく加害者は出発地点を間違えているのである。

17:33
ようやく一段落したところだ。朝の被害報告は嫌がらせに煽られて少し乱れていたようだ。結局、今まで書いて来たような攻撃を一日中、受け続けている。人間として生活する事が出来ない。こんな感じであり、もう、本当にあきれ返ってしまっている。

歌のリピート送信、思考への介入、言動に対するリアルタイムでの嫌がらせなど途切れる事無く続いている。字が読めない攻撃も「あなたほど字が読めない人はいない」と言った加害者が「胸襟」という字を「キョウショウ」と読んだ事を報告する。

それから、被害についての説明文書も一応出来たので印刷して読んでいると「拾ってあげろ、良い医者に診せてやれ」などと送信するので、思わず笑ってしまった。先ほども、加害者のデタラメ加減に思わず1人部屋の中で笑っていると「あいつはキチガイだ、誰も居ないのに笑っているぞ」と送信され「あんたらが居るだろう」と言い返した。

これは、思考盗聴、テレパシー通信の被害に遭った人でなければ理解出来ない状態である。笑っている間は、まだ良いのである。激怒して誰も居ない部屋で怒鳴り散らしたり、物を破壊したりしたら第三者が何と言うだろうか。

とにかく1人でも多くの方に理解して頂、被害撲滅に協力してもらいたい。それだけである。

24:55
今夜は被害者の方と電話で長話をしてしまった。加害方法や加害者についての話も出たが差控えて置くことにする。被害状況は電話の最中も「バカボン」の歌を執拗にリピートされ、つい、吊られて歌い出してしまったりする。舌が一緒に動いてしまうと言った感じだ。すると加害者は「やった、歌ったぞ」なんて送信して来る。

今、パソコンの前は糞の臭いで満たされている。先ほどは体に針を刺すような痛みがあった。後頭部の締め付け感、思考能力の低下などの被害を受けている。

前置きはこのくらいにして本題に入る。鼻の穴が痒い、と良く書いているが、それはまるで鼻毛をいじられているかのような感覚である。耳の穴も同じように穴の中の毛をくすぐられているような感じになる。鼻の頭が痒い時には手で触ると皮膚感がいつもとあきらかに違う事だけはハッキリと言える。

今は背中に10センチ位の範囲で痛みを感じているが、その範囲全部が痛いのではなく剣山のような物を押し付けられている感じだ。なぜか、腕などには直径1ミリ位の丸い赤い出来物があったりする。小さな出来物のある場所が痛みと関係しているかは不明だ。

それと、痒み、痛み、などの攻撃は数箇所同時に出来る。

歌のリピート送信も思惟・思索活動の妨害となる。

人殺しだと思う。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる