FC2ブログ

悪魔の睡眠妨害

2:41
栃木県佐野市で行われている歴史的な人権侵害事件である。
脳内音声、思考盗聴、生体情報通信などによる殺人行為だ。

寝たのが1時半であろうと推測される。なぜなら今2時半だからだ。「ミッドナイトムード」という曲を脳内に放送している。耳鳴りのようにキーンという音をさせて、後頭部に頭痛をさせている。知恵のある人間ならば、この行為が殺人と同じである事は用意にわかる。

どう考えても被害者が不利なのである。

この犯罪の事がいずれ分かる時が必ず来る。私は間違ってはいない。殺人行為が毎日繰り返されているのは事実だ。加害者が集団で武器を使って計画的に殺人行為を行っているのも事実。全国に被害者がいるらしい。東京周辺に住む被害者の方数名には実際にお会いしている。

だから、歴史的な殺人行為の実録としてインターネットに残して置きたいと思う。

私が最初に自分にしか聞えない音を聞いたのは20年前だ。

これは耳鳴り攻撃と言い、モーターが回るようなウィーンという音がしてからキーンという耳鳴りのようになり、鼓膜が裏返ったようになり、極度の緊張感に襲われ、電気で痺れているかのようになる。とてもその場にはいられなくなり、逃げ出す事になる。それと同じのを4年位前に受け、音声送信も受け、引越しをしている。

最近では精神状態の操作も遠隔で行われる事が知られているので、耳鳴り音と極度の緊張感とは別のものと考える事も出来るかもしれない。

「かわいそうに」と言いながら生きたまま人を殺す加害者の存在も事実だ。

精神への介入の恐ろしさに関しては8/29の日記の後半を読んで頂けば少しは理解出来るかと思う。

23:07
今日は会合があり出掛けた。色々な人に会った。しかし、良く降る雨だ。被害は勿論一日中。毎回同じであるが、「死に近づいた」などの脅迫も脳内音声で頂いた。とにかく、醜く汚い卑怯なやり方である。加害者は「博士」という言葉が好きで、私の事を「で、あーる博士」と言っている。文章の書き方がそんな感じだからだろう。以前は「・・・だ。」と貶されていた。あった事すべてを日記に書けないのが残念である。

脳内音声の聞こえている被害者が3人、1メートルの距離にいても、それぞれが混線しないで独立に被害を受けている。身体攻撃も同じ。5人でテーブルを囲んでいても松茸の香りがしたのは私だけだと思う。

今も、車の中で聞いていたカーペンターズの曲をリピート放送している。顔も痒いし耳鳴りもさせている。

風呂に入って寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる