あの方は悪魔だぞ

1:40
寝てから丁度一時間。顔を痒くさせられて目が覚める。眠いので無視して寝ようとしたが、咳をさせられたので、しょうがなく起きてパソコンのスイッチを入れる。相変わらず外は雨と雷が激しい。加害者は脳内音声で「雷雨」と言って欲しいなどとケチをつけて来る。そして「あの方は悪魔だ」と私の向かって脳内音声を送信する。方向は北側からだ。勿論、どちらの方向からでも聞かせられる。

どうしても加害者は私に日記を書かせたいようだ。

今も、左足の膝、右の太もも、右の頬を針刺し攻撃で痛くしたり、耳たぶを痒くしたりして、この歴史的な人権侵害、殺人行為を名のある方に知らせる事に対して脅迫をする「・・・に会うなかれ、あったら子供達にも被害を受けさせるぞ、学校で恥をかかせるぞ」などである。

「栃木県佐野市」と書かせてあげてと地域名を出す事にも拘っている。

脳内音声、思考盗聴、生体情報通信などを利用した嫌がらせ。

これが特定個人を狙い撃ちにした嫌がらせの実態だ。

2:54
眠れないのであるサイトを発見しました。良く知られているでしょうが。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/08/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.html#comments
電磁波犯罪に関しての掲示板のようです。
酷い被害者の書き込みもあります。
そけにしても、貶し、悪たれを浴びせ続けている加害者。後頭部も痛い。

17:40
今日は朝8時半に起床した。最初は声は聞えないが少しづつ始まる。何か、「紺色のスーツを着ている人はお断り」みたいな夢か暗示を記憶に挿入されたようだ。

午前中はボリュームの小さな歌のリピート送信と声による貶し、脅迫が続いていた。午後はなんとなく、頭がボケて人と話をしていても、目がしょぼくなって、気持ちが引いてしまい、すっきりしなかった。恐らく、脳に何かされていると思う。歌は「ぞーうさん、ぞーうさん、お鼻が長いのね」を6時間延々女の声で聞かされ、たまに男の声に変わったりした。その後「もし、もし、かめよ、かめさんよ」に変わったが、「バカボン」の歌を時折聞かされたりしたている。ボリュームは小さいが、確実に脳内に入り込んで来るので仕事で電話をしていても、目の前の人と話をしていても、一瞬の隙に脳内音声の世界に意識を引きずり込まれてしまう。鼻、下腹部の痒みや、肛門、性器への刺激もされている。

耳の奥などを痛くされると中耳炎にでもなったのかと思ってしまう。

21:34
今日はとことん嫌な思いをさせられ、煮えたぎるハラワタ、爆発寸前で帰宅。スタジオに楽器の練習に行ってきた。まず、午後からずっと脳内に直接聞える方向性のない音声で歌のリピート送信をされ続けていた。それはボリュームは小さいが目の前で人と話していても神経が送信される歌のほうに行ってしまい話を聞き逃してしまう。

スタジオでは執拗に人の練習に合せて歌を送信して来る。さらに下手くそだとか貶しを入れてくる。我慢して練習をしていると「さっきはごめん、下手といってしまった」と言い出す。いつもそうだが、同じ流れの話は1分と続かない。話題の矛先が変わってしまう。言っている内容は数種類であり、毎日朝から晩までアレンジしては同じ話をしている。それと、こちらの言動や計画に合せて盗んだ内容で送信して来る。もし、こちらが何もしないで、何も考えなければ、送信内容も同じだと思う。

練習中は、結局、加害者にやりたい放題させておくしかないのである。かならず干渉をしてくるので、それを嫌うと練習にならなくなってしまう。だから歌いたければ歌わせて置くしかない。

練習が終わり、通路でタバコを吸っていると若い連中がぞろぞろ現れた。「そろそろ帰るか」と考えただけで「ちょっとごめんよ」なんてこれから私が口にすると思われるような台詞を送信して来る。まだ、体は動かしていない、考えただけだ。更に、歌のリピート送信や声の送信は絶え間なく続いているので、神経はそちらに行ってしまっている。だから、側にいる人の会話に同調したり、気さくに話しかけたりといった気持ちにはならない。黙って帰ろうとすると「あいそのない親父だ」なんて送信される。

だから、人間を変えてしまう事が出来るのである。

そして、自動車に乗り、もう一服タバコに火を付けると、次から次へと、くだらない言葉を送信して来る。加害者に対する悪口だ。つられて私も心の中で一緒に悪口を喋ってしまった。しかし、変だと思い息を潜めると、私が加害者の悪口としてこれまでに心の中で言って来た言葉などを連続で送信している。更に、私の心の声が別の声で送信されている。

この現象を遅延聴覚フィードバックと呼ぶのだろうか。

しかし、確実にフィードバック送信されているような感じと、思考を読み取って、加害者が送信している感じと両方感じられるのである。これは、まだハッキリとはしない。

思考盗聴は、ほぼ確実に行われていると思える。帰りの車の中で試して見た。瞬時に思い出せる範囲で無作為に思い浮かべてみると、加害者がその場で言い当ててしまう。人の名前や、地名などを実際に関係があった物と、ネットなどで知った物とを、なるべく関連性の無いように思い浮かべた。男の声、女の声で瞬間にずばり言い当てる。

ただし、言い当てるまでに時間が掛かった物があった。

しかも、何かを思い浮かべようとしている間にも、加害者は次から次へと、それこそ加害者が思い当たる言葉を連発していた。

そこで思考盗聴について考えてみた。

私は他の人の思考のことは分からない。いま、現時点の被害を受け続けている私の思考に関して考えてみると、日常的に思考回路として枝分かれしている記憶、要素はそれほど多くはないのではないか。だから、その人間について監視、観察しまくっていれば、あくまで私の想像だが、脳の信号が出た部分を知る事により、何を考えているのかが分かるのではないかと。

実際に車の中で思った事柄は10種類くらいで、ピンポイントでイメージしただけなのである。たとえば、ネットで知りえた情報、ある人の名前を想像しただけで、それに関する情報を、加害者が言葉にして長々と喋ってくれるのである。たとえば百人一首ではないが、頭の部分をイメージすると、その先を加害者が喋る。こんな感じに思考を言い当てられてしまう。加害者は早口で喋ることがほとんどだ。

それと、私が、思い浮かべてから独り言などの言葉に変換するよりも先に加害者に喋られてしまうので、非常に不快感が強く、腹が立ってしまうわけである。勿論、運転中には車酔いでもしたかのように軽いめまいと吐き気がしていたくらいなので、感情操作をされていた可能性も高い。

さて、こんな物を誰が信じてくれるだろうか。

24:00
歌も声も身体攻撃も執拗に続けられている。
寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる