支配者気取り

1:36
栃木県佐野市で行われている人類始まって以来の人権侵害事件である。脳内音声、思考盗聴、生体情報通信を利用した殺人以上の犯罪である。

上記文章を書くと必ず「スーパージェッター」の歌を脳内に送信する。

加害者は自分達が宗教団体だと名乗っている。

だから私はその宗教団体の悪口を心の中で思う。

すると酷い攻撃を受ける。そういう宗教らしい。

事実を、すべて、ありのままに報告出来ないのが残念でならない。
初めて脳内音声を聞いたのが10年前と記憶している。
24時間になったのが2007年の3月だ。それ以来日増しに被害が酷くなっている。

毎日の事だが、寝ようとすると左の耳に心臓の鼓動と同じタイミングで心臓の音を送信される。そして、口の回りや枕と接触している部分を痒くしたり、お尻を痒くしたり、鼻の穴を痒くしたり、足の裏を痒くしたりする。また、頬や頭部を細かく振動しているかのような感覚にさせる。筋肉痛や関節痛もお手の物。耳の奥を痛くしたり歯を痛くして眠らせないようにする。通常有り得ない音を送信して、耳鳴りのようにさせるのも毎日である。寝る時には得に酷い。

しょうがないので睡眠導入剤というのを医者から貰って通常一錠の所を半分だけ飲む。なぜかと言うと必ず夜中に一度起こされるからだ。その時にまた半分飲む。

そして、「今日もパソコンの前に向かわせてくれ」と声の送信をされ、予告通りにパソコンのスイッチを入れ被害日記に被害状況を書くことになる。しかも、加害者の完全に人権を無視した常識外の脳内音声が引っ切り無しに送信される為に自分が悪い事をしているかのような感覚にされてしまう。判り易く説明すれば、暴力により人権を強制的に奪い取られている被害者が、私は、暴力でねじ伏せられ殺されかかっています、と言ってはいけない、こんな感じなのである。

遠隔地から人間の体を好きなようにコントロールできる。

正直言って加害者はキチガイである。まともな全く思考は持っていない。今も、くしゃみをさせられた。悪魔そのものである。これは紛れも無く事実なのだ。あいにく日本という国ではこの手の犯罪が認識されていない。左耳のみみたぶは湿疹のようになっていて痒くでたまらない。その場所を執拗に攻めてくる。「耳を引きちぎれ、そうすれば、許してやる」こんな台詞を脳内音声で言ってくる。

自殺しろと言われた事も何度もある。

この犯罪は絶対に許してはいけない。

発狂、自殺に追い込むのが目的である。最低でも被害者が精神病であると地域で烙印を押されるまで確実に実行される。なぜならば、ただでさえ証拠が取れなく、この恐ろしい装置の存在を信じられる人が少ないからだ。だから、唯一の証人の証言能力をなくしてしまえば良いのである。現在は脳内に声が聞えたと言っただけで精神病扱いであることは説明するまでもない。この殺人集団を絶対に許してはいけない。

今もこの日記を書いているのを一字一句すべて同時に読み監視している。

スパイなのである。マウスポインタを勝手にいじられるのは毎日の事。携帯電話が途中で切れてしまうのもしょっちゅう。この間は携帯電話の電源が切れてシャットダウンする事三回。勿論、1人の相手との通話中である。被害者の間では、こういった被害も良く知られている。

とにかく悪だ。

女の声で「かわいそうに」と連発送信するところがニクイ。何しろ脳内音声なので加害者は口だけ言いたい放題である。自分の都合の良いことだけを一方的に喋り、歌のリピート送信で攻撃をして、身体攻撃で苦しめる。加害者は絶対的に圧倒的に間違いなく、有利なのである。その立場を利用して、これだけの嫌がらせをするのであるから、殺意があるのだ。しかも、集団で計画的に武器を使っている。

これは、暴力なのである。

人間として生活が出来ない。

事実上、人殺しだと思う。

2:59
私、被害者が何をしようと全く関係なく、人権の暴虐が続けられる事も良く知られている。今、パソコンの電源を切り、トイレに行って寝ようと思った。

「荒れ狂え、暴れて、警察に訴えられろ」と送信された。

これが、加害者の本音であろう。

10:05
9時半に目が覚める。小さいボリュームながらジャズのスタンダードのメロディーが聞えている。最初は声はほとんど聞こえない。自分の中から出て来た発想かどうかの確信はないが、声が聞こえていないので、そう信じるしかない。少しの間、身の回りの色々な事が頭の中を廻る。

しかし、そのうちに脳内音声が少しづつ聞こえてくる。「近隣の人がお前を睨んでいるぞ」、「同級生に会わせてやれ、お前のブログを見て笑ってるぞ」、「おまえ、さらわれるよ」、「さらってあげようか」、「近隣もみんな加害者の仲間なんだ」、「加害者に会わせてあげるよ」などである。

そして、顔を洗っている時に覚えている事は全部日記に書こうと考えたらキーンという耳鳴りそっくりの音がして来た。最初は右の耳だけだったが、今は両方の耳にキーンという音がしている。

ところで「さらって帰りたい」、「連れ去りたい」、「みんなで攫えば怖くない」などの台詞は音声送信が24時間になる前から良く聞かされていた言葉である。最近の記憶力の悪さとは裏腹に数年前に脳内音声で聞かされた言葉は今でも良く覚えている。

17:40
被害日記の途中経過だ。午後から「バカボン」の歌のリピート送信が始まった。延々4時間繰り返されているが、午前中も他の曲をBGM代わりにリピート送信している。用事があり警察署に行ってきたが、当然そこでも歌のリピート送信、思考盗聴(視野盗撮を含む)をしながら実況解説や嫌味を脳内音声で送信される。よほどテクノロジー犯罪について説明をしようと思ったが関係のない用事であったのでやめて置いた。

加害者による脅迫「この日記を書いているのは誰だ」がある為に、事実をありのままに書くことが出来ない。

面白い現象があったのでお知らせする。これは被害者であれば当たり前の事ではあるが。ショッピングセンターなどで外に置いてある椅子とテーブル。時間が余ったので間食をした。ほとんど座った記憶の無い場所である。そこで電話をして紙にボールペンでメモを取っていた。電話の相手から聞いた言葉をメモに書きとめていたので、漢字とひらがなを混ぜて字を書いていると「あいつ、あんな字が書けないのか」と脳内音声により指摘されてしまった。しつこくて申し訳ないが視野盗撮をされているのである。

3ミリ角くらいの印刷した文字なら加害者に読めると思う。

何か用事があり、時間内に的確に物事を処理しなければならないような状況になると加害者は余計に嫌がらせをして精神を混乱させたりイライラさせたりする。とにかく脳内音声が絶え間なく聞えていると精神的には落ち着かないし、記憶力も低下するし、集中力は全く出ない。

いろいろな被害報告があるが、本当に、そんなことがあるのか信じられない、みたいなのがほとんどである。

19:23
夕食を摂ってテレビを見ているが、延々7時間以上、「天才一家だ、バーカ、ボンボン」の部分だけを男の声2人くらいの感じでリピート送信している。これに耐えられれば発狂の道を辿らないで済むだろう。

加害者は歌のリピート送信を絶対にやめない。

そして

「そろそろ、許してやろう」

「負け犬を許してやろう」

「負けず嫌い博士を許してやろう」

などと偉そうに脳内音声を送信てしている。

でも

絶対に歌のリピート送信をやめない。匂いの送信、痒み、痛みの送信も一日中、狙い済ましたようなタイミングで行っている。何処にいても、外出先でも、絶対に逃れることの出来ない攻撃。

これを殺人と言わなければ何と言うのだろうか。

「さらって帰る」という言葉に関しては数年前に聞いた意味不明の音声を良く覚えている。その時点では脳内音声という言葉は知らなかった。

「ああ、年甲斐もなく恋をしてしまったの、あの人の事を思うと胸が張り裂けそう、ああ、どうしたらいいのかしら、思い切って打ち明けてしまおうかしら、この胸の内」、「出来る物なら、さらってでも連れて帰りたい」これは、中年の女性の声で自動車を運転中に聞いた台詞である。

その他、非常にわいせつな台詞を聞かされた事がなんどもある。たとえば映画館で映画を見ていると数種類の香水の匂いが、代わる代わるしたりしながら、映画の最後のシーンに合せて若い女性の声で映画とは関係のない猥褻な言葉を聞かされたりした。その後、駐車場から車で出ると、まるで追いかけて来ているかのように「お願い体貸すから、あの方の精子だけは差し押さえて」と送信された。

しかし、その言葉には裏があり、「体貸すから」ではなく「空、抱かすから」となったりする。

もう、拉致されているのと同じである。

24:30
リラックスの為にサウナに行って来た。家でテレビを見ていると耳鳴りをさせて「早く風呂に行け」と命令をされたりする。サウナでは、いわゆるテレパシー通信により繋がっている感じがしていた。歌のリピート送信など酷い攻撃が無かったので少し考える事が出来た。しかし、自分なりの推測を立てただけで耳鳴りをさせられたり、車に乗って動き出すと後頭部に頭痛がしたりする。運転中にチクリ針刺し攻撃も受けた。

針刺し攻撃について説明が必要だと言うことにも気が付いた。これは瞬間的に針を刺されたようなピンポイントの痛みが体の任意の場所に発生するというもので、針が刺さったままではない。場所は顔、手、肩、背中、太もも、足など全身いたる所で、電気のムチで打たれたようなイメージもなくはない。

自分なりに思った事とは、この犯罪の背景、目的などに関してである。

今日はもう寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる