FC2ブログ

最終兵器?

1:14
最近は日記を「風呂に入って寝る」で閉じると攻撃が始まる。昨日もそうだ。今日もまた始まった。最終兵器とでも言うべきかこの装置。これをもっていれば人類への挑戦状を出すことも出来るだろう。それを利用して嫌がらせをする者がいる。

脳内音声、思考盗聴、身体攻撃、ひっくるめて生体情報通信とでも呼ぶのだろうか。その悪意と殺意に満ちた執拗な攻撃は言葉では表現できないものがある。

絶対に避ける事が出来ない。

絶対にやめない。

しかも、ターゲットは社会に影響力も何もない普通の特定個人である。

趣味の悪さ、心の醜さは、世界一だ。

電子牢獄というか、全く人間としての自由がない。こんな犯罪を野放しにしていたら人類が滅びるか、電子奴隷のような人が増えてしまうだろう。本当に信じられないような被害を確実に受けさせる事ができるのである。これは一般大多数に対する挑戦と見るべきだろう。

栃木県佐野市で実際に起きている事件である。

3:02
殺人狂の嫌がらせは、この通りである。さっき寝たばかりで1時間くらいで起こされる。酷い時はそれを朝まで繰り返す。寝る時も酷い罵声を浴びせて来ている。「お化けのキュー太郎」の歌を延々リピート送信しながら、足の裏を執拗に痒くさせて、絶対に寝させない。右の鎖骨の当たりをピンポイントで痛くする。右手の指をピンポイントで痛くする。どんなに眠くても寝させない。

これを放置していたら国家犯罪である。

人殺しが野放し、これが日本の現状である。

ここには書けない加害者が言った言葉をなんとしても人に文書で伝えて置きたいと思う。日曜日が待ち遠しい。とにかく、誰も信じないようなあらゆる事が可能である。生体情報通信で無ければ絶対に出来ない加害である。

そして数人の女の声で「かわいそうに」を連発する。

耳鳴りという嫌がらせがあるが、耳に不快な音を送信して、更に、耳に物理的な詰まったような感覚を送信する。そうすると音により耳が変になったと錯覚する。臭いもそうである。鼻に対する物理的な感覚と糞の臭いの送信。くしゃみに関しては何処かに書いてあった。鼻の入り口から1センチのところを刺激するとくしゃみが出る。私も経験がある。確かに鼻の穴の奥の方を刺激されてくしゃみが出る。

咳をさせる。歯を痛くさせる。目線の移動。あらゆる関節、筋肉を痛くする。筋肉に疲労感を与えることが出来る。内蔵の具合を悪くさせられる。あらゆる病気を作り出す事が出来る。しかも、生まれた時からその人間に被害を受けさせてきたような噂まで出て来る。じゃあ、その装置は何年前からあったのですか、と言うことになる。そう、思わせているのだと思う。現実の病気と全く同じ物を作る事が出来る。記憶にある限りでは10年前に脳内音声を聞いたのが最初だと思っている。

夕方は腰から下の筋肉が疲労感で上手く動かなくて、まともに歩けなかった。私はそれなりの確信が無ければ被害だとは書かない。しかし、今日、まともに歩けなくなったのは、初めてだが、被害だと断定する。

栃木県佐野市で人殺しを野放しにしないで欲しい。

加害者のやり方は世の中で一番汚いやり方である。自分達は姿を見せないで犯罪を行い、他者とのトラブルを起こさせようと企む。その為にあらゆる実在する人間の名前を使っている。声真似も得意である。思考盗聴と脳内音声の組み合わせでどんなことが出来るか。

ターゲットが目の前の印刷物を読む。読めなくても目で見れば加害者に伝わる。加害者は遠隔地でその文字を読む。そして脳内音声でターゲットに指示を出す。スパイ行為にスパイはいらない時代である。スパイ行為をしたい場所にいる人間に思考盗聴をすれば良い。

さて、あなたなら、何に使いますか。

12:57
1度、睡眠妨害をされた後は眠れたが、何度か目が覚めた。やはり夢を見させられたりしているようだ。目覚めるとすでに脳内音声で罵声を浴びせられている。頭頂部と右のコメカミに頭痛を起こされている。今は左のわき腹が刺すように痛い、筋肉が引きつっているとも表現出来るかも知れない。

歌のリピート送信、耳鳴り攻撃、口の中が苦くなる攻撃をされている。また、酷い被害が復活した。頭が締め付けられるような感じ、首の後ろから後頭部に違和感があり、めまいがして、普通の思考が出来ない、最悪の状態である。

しかし、良く、そこまで嫌みと脅しを休み無く言い続ける事が出来ると思う。どんな考え、どんな行動でも、すべてを嫌みと脅迫に変えてしまうのである、天才である。

それと、目覚める寸前に自分の口から、加害者の送信した言葉を実際に喋らされたり、夢の中で心にもない台詞を言っていたりする事が良くある。静かに、気を沈めて、加害者の言葉を良く聞いていると、普段私の脳裏に浮かぶ言葉、自分で考えたと思っている、加害者の悪口なども、実は加害者から脳内に送信されている可能性が高い。

こんなのを許していたら世の中、終わりである。

19:29
今、夕食が終わった所である。午後3時過ぎに用事で家を出た。それまでは被害関係の文書作成をしていた。しかし、嫌がらせが酷く大変である。歌のリピート送信もほとんど途切れる事はない。しかし、最近は音声のボリュームがさがり、ときには歌のリピート送信もほとんど聞えなくなる時間を感じたりする。これは、送信されているかどうかの確認をすると聞えてくるのでボリューム調整をしていると思われる。

何かに集中すると感じ取る事が出来ないようなボリュームで送信したり、嫌でも聞えて来るようなボリュームで送信したりしているのだと思う。今は「天才バカボン」の歌をリピート送信している。声の方も、少し(30秒)程度は黙っている事がある。

そのような状態になると、少し心に落ち着きが戻り、今までのキチガイ騒ぎがどれほど人間の精神を破壊する行為であるかを感じるのである。行っている破壊活動に関しては全く変わりはない。

集団ストーカーのような感じを受けた。自動車を運転中していると車の量が多く、交差点などでは直前の車線変更などの不自然な動きが多かった。合せて精神状態をコントロールされているように感じた。なぜか周囲の視線が気になり、肩身の狭い、苛められているような気持ちになる。声の送信はいつもと同じような感じである。挙動不審というか、落ち着かない精神状態にされているように感じた。

帰りには「閑古鳥をなかせてください」と女の声で送信されたように、渋滞していた道路はガラガラであった。自動車に乗ってからタバコを吸っていると少し車の量が増えてきたが、精神状態は至って落ち着いていて、不自然な雰囲気を感じなかった。

耳鳴り攻撃、顔の痒み、臭いの攻撃などをされている。

用足しをしている間に無理やり声の送信で聞かされた言葉の中から、すでに報告されているように、トラブルを起こさせて生活しづらい方向に仕向ける、と言う加害の手口を感じることが出来た。

「出来た博士」と送信される。日記の中に出来る、という言葉が多いからだ。「である。」、「・・・だ。」というもの多いと散々加害者には貶されている。

24:00
用心の為、風呂から出るまで日記を閉じないようにした。結局、歌のリピート送信は一日中で、19:00から延々5時間、天才バカボンの歌をリピート送信されている。風呂に入ると「お化けのキュータロー」の歌にチェンジした。テレビを見ていても、それらに邪魔をされ、テレビの音声が聞こえてはいるが頭に入らない(記憶に入らない)のである。

後、肛門の入り口から奥を刺激すると大便が今にも出そうな感じになる、などと言う報告はないだろうか、19:00以降ずっとそんな感じなのだ。オナラが出そうな感じなので、そうしようと思ったら「やめな、身が出るよ」と女の声で送信された。確かに言われた通りになりそうに思った。

この歴史的な人権侵害、なんとかならないだろうか。

寝る。

COMMENTS

病院へ行き、治療する事です。
神経内科などで、その症状を話す、もしくはこのブログを見せればいいと思います。
あなたは攻撃によりダメージを受けている。
だから病院へ行き、治療するのです。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる