そっとして置いてあげよう

0:39
栃木県佐野市当たりでは人殺しと同じ犯罪が野放しである。思考盗聴、脳内音声、生体情報通信などにより、特定個人を狙い撃ちにして、人類がかつて経験した事のない苦痛を1秒も休まずに強制的に受けさせる悪魔の犯罪である。

絶対に、この犯罪を許してはいけない。

加害者には悪意と殺意がある。何がなんでも、どんなに苦しんでいても、ターゲットをとことん追い込み、自ら暴れだしたり、犯罪を起こすように仕向ける。

加害者には、人間としての心は微塵もない。

たとえば、人が、一日の間に何かを忘れたり、間違いを起こさない、なんてのが有り得るだろうか。毎日同じ事をやっていても、間違えてしまったり、忘れてしまったり、しないだろうか。自分に関係のない事柄に関して知らない事がないだろうか。

加害者は、私が何かを知らないと、貶しまくる。

しかも、思考盗聴がなければ絶対に出来ないのである。

しかも、影に隠れて正体を現さない。

世の中でこれ以上の悪は存在しないと断言する。そして、何か知らない事があると脳内音声で、寄って集って貶してくる。卑怯と言うのを通り越している。加害集団には、そのような分別が全くないのである。腹を立てると、「そっとして置いてくれ、あんまり興奮させないように、黙っていてあげよう」とトボケタ事を言い出す。

そして「かわいそうに」と女の声で嫌みを連続送信する。

今も、執拗に攻めて来ている。

このやり方で攻められたら、どんな人間でも、絶対に助からない。

そして、この犯罪を広報すべく、活動しようと、考えただけで脅迫をされ、攻撃を受けるのである。この攻撃が人間を内部から破壊していまう事は、脅迫をされている被害者が一番知っている。言ってみれば命がけということになる。命、家族、すべてを犠牲にする覚悟が必要なのである。

しかし、世間ではまだ知られていない。

精神病に仕立て上げる工作もされている。

加害者のキチガイ性を悪魔性を、そのままそっくり、これを読んでいる方にリアルにお伝えできないのが残念である。本当に、生まれてから出合った事のない、醜い塊である。

1:04
今も、「天才バカボン」の歌をリピート送信しながら、

「佐野市の名誉を汚したから、お前殺されるぞ」と脅迫をする。

加害は絶対にやめないで、脅迫をする。

送信される歌は、無意識にしていると一緒に歌いだしてしまうのだ。それを避けようと思うと呼吸を止めるしか無い。私が、呼吸を止めると、歌も止まる。再度呼吸をすると、歌が始まる。

どんなに、日記に書こうと絶対に加害をやめないのである。

何度でも書く、これは間違いなく、殺人である。


加害者の醜さ

たとえば、半角のままでタイプしただけで、そのタイプした文字を読んで貶すのである。

昨日の集団ストーカーのような現象は実に面白かった。見たこともないバスを二台。駐車場に車を入れようとすると、自転車が絶妙なタイミングで走って来る。その自転車に乗った方はこちらを睨みつけ、喧嘩にでもなるのではないかと思うような感じであった。しかし、なぜか通り過ぎる時には頭を下げて行ったのである。実は自動車によるストーカー現象と思われる被害も最近受けている。

私は集団ストーカーに関しては鈍感な方なので、後から考えると被害だったのかと思ったりする。ストーカー被害を訴える方の報告を読むと似たような現象がある。集団ストーカーのネットブログなどを読むと、それと同じ現象が起きたりする。

しかし、脳内音声、思考盗聴の1秒も途切れない攻撃、五感を撹乱する身体攻撃のインパクトがあまりにも強いので集団ストーカーに関しては触れないでいる。イメージを挿入してまで嫌がらせを行っているのである。人が笑っている顔のイメージを脳内に挿入したり、こちらに向かって指をさしているイメージを脳内に送りつけてくるのである。

とにかく、腹が立つ、とにかく、悪だ。

よく知られている総務省 五感情報通信です。
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/chousa/gokan/pdf/060922_1.pdf
なんとなく、そんなものがありそうな感じになると思う。

10:06
昨夜も睡眠妨害をされた。いままで聞いた事のない音であった。このように寝ている時にも脳内音声を聞かせる事により脳に何か変化が起きるのではないかと思う。朝6時頃に目が覚めた。やはり暗示にかけようとしているようだ。全く自分の考えていない事を目が覚める直前に脳内に送信して来る。それとも一晩中何かを喋っているのだろうか。話の内容も複数あった。

ここまで来ると洗脳工作だと思う。

もう一度寝て9時半に目が覚める。ボリュームはかなり小さいが確実に聞えている。歌のリピート送信、声による嫌みが、少しづつ始まる。

こんな言い方も変だが被害歴の長い方は沢山の情報をもっている。私もそれらの情報の所在だけは知っているが内容を表面的にしか確認していない。しかし、今、改めて思った。キャロル・スミスさんの論文の意味。

精神科医が使用する統合失調症のマニュアルに沿って行われる犯罪

加害者が私に聞かせた「神の存在を知れ」という言葉

自然現象、偶然と区別の付かない、証拠の取りにくい犯罪の意図するところなどである。大衆マインドコントロールという言葉があるが、さて、どうなるのだろうか。

10:50
ログアウト後に加害者が攻撃を始める「耳鳴りをさせてあげよう」、「笑ってあげよう」、「キャロル・スミスの論文なんてもう古い」、「統合失調症に沿って嫌がらせをしてあげよう」、「もうすぐ、警察がそのブログを取り上げるぞ」、「反論をさせてあげよう」、言いたい放題、タダである。

こういったやり取りがテレパシー通信で一日中なのである。

12:54
お昼の被害報告である。ネット閲覧に対する著しい妨害はなくなっている。しかし、逐一、精神に介入し干渉して来る。実は、朝からゆっくりとしたテンポで「ミッドナイトムード」という曲のメロディーを人の声で歌いリピート送信をしている。それが嫌なので、たまに自分で違う歌を心の中で口ずさむ。すると、その曲に対する私のメロディーの歌い方のクセを見抜いていて、私と同時に被せて歌って来る。そして「当たり、やっぱり」と言い貶す。これは、かなり細かいレベルで毎日24時間精神活動を監視、記録している証拠である。

このような事をあらゆる日常生活でやられている。

自分の出した音、声などを脳内音声ですべて上から被せられたら、どうなるだろうか。その人間が次に何をするかを予測され、或いは、その行動を取るべくように仕向けられ「ほら、やっぱりそうしたでしょ」なんて声で逐一、送信されていたら。何も出来なくなってしまうだろう。

身体攻撃は、頭痛、胃痛、肝臓痛を起こさせられた。今はお腹が苦しく呼吸が変である。匂い、味も普通ではない状態にされている。

24:54
被害は相変わらず続いている。しかし、今日は夜が長く感じた。時間感覚が変わったのだろうか。歌のリピート送信も、声の送信も、悪意もそのままである。少し静けさが戻ったようであるが、先ほどトイレに行ったら集中的に悪口を送信された。

風呂に入って寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる