FC2ブログ

偽筋肉痛

10:37
栃木県佐野市で起きている歴史的な人権侵害事件だ。
脳内音声、思考盗聴、生体情報通信を利用した特定個人を狙い撃ちにする、集団で武器を使用して計画的に攻撃をする、テロである。

昨夜就寝時にはそれほど酷い攻撃はなかったが、早朝に目が覚めた。もう一度寝て10時に目が覚める。ボリュームは小さいが音声の送信は目覚めとともに聞こえ出し、私を不安にさせるような言葉、人間不信にさせる言葉、自己嫌悪にさせる言葉などを次から次へと脳内音声で送信して来る。結果的に私は声の内容がデタラメである事を知っているので、イライラ腹が立つだけである。

相変わらず「かわいそうに」の言葉を女の声で送信する。その聞えて来る方向は自在である。音楽のリピート送信も歌詞による嫌がらせ効果を狙った陰険、陰湿な物だが、結局、それが聞えていると物事に集中できないのでイライラ腹が立つのである。

筋肉痛というか関節痛は体のどの部分にでも可能である。

ではなぜ偽筋肉痛と判断するかと言うと、本当の関節痛であれば同じ角度で動かせば、いつも同じ痛みが発生するはずだ。しかし、偽関節痛の場合は違うのである。更に、こうやって書いているとわざと、あちこちの筋肉や関節を痛くするのである。

暑いし時間もないので少し雑になってしまった。

15:08
相変わらず下劣な嫌がらせが続いている。ボリュームは確かに小さいが、歌のリピート送信は続いているし、声による嫌がらせが果てしなく下愚なのである。表に出て実際に白黒をつけることの出来ない加害者達は、いつでも決着をつけてやる、みたいな感覚で、私にしか聞えない脳内音声なのにブロードキャストのような発言をして来る。ネットでブログを読んでいても、本を読んでいても、とにかく邪魔をする為に喋り出す言葉が選別されていないと言うか、内容は何でもいいから貶せば良い、そんな感じに愚下なのだ。何時間でもやっている。

無視をしていると左腰の筋肉を痛くしたり、アゴを痒くしたり、針刺しをしたり、鼻の穴を痒くしたり、人の名前(実名)を出しては作り話をしたりで、大変である。咳の誘発、くしゃみの誘発、頭痛、歯痛、なんでもあり。トイレに行けば「早く、うんこを止めてあげて、下痢便が出すぎる」なんて女の声で実況放送をされてしまう。

アクセス解析を見ると、アメリカ、カナダ、スイス、ドイツ、タイなどからのアクセスがあるようだ。勿論、なんのアクセスか不明であるが。

今度は右の乳首が痒くなって来た。

18:06
仕事の関係で本を読んでいた。しかし、脳内音声で勝手に読まれてしまったり、関係ない戯言を聞かされたりするので、数ページ読むのも大変である。完全に理解しながら読むには書いてある内容をイメージに変換して実験をしているような積もりにならなくてはならない。しかも歌のリピート送信も止まらない。肛門への攻撃もされる。そして内容を理解するのに時間が掛かると貶される。

何かいじめられているような気持ちになって来る。

わざとイライラさせているのである。更に感情のコントロールをされているようにも感じてしまう。とにかく社会を混乱させ、不安に陥れる為の破壊工作としか思えない。

今、耳鳴り攻撃が始まった。毎度同じであるが、殺人ともいえるような攻撃をして置いて、それをされていると被害報告をすると、更に攻撃をして来る。

このやり方が極悪、悪魔だと言っているのだ。

18:29
ログアウト後に、声による攻撃をされたのでパソコンのスイッチを入れて再起動する。あまりにも酷い手口であるので許せない。

最初に攻撃を仕掛けたのが加害者である。犯人が宗教団体だと言ったのも加害者である。そして、実際に口には出さないで心の中で思っただけで「お願い宗教団体の悪口を言わないで」である。

更に、被害者とのやり取りなどに関しても干渉して来るのである。何しろ、電話、メールなどの内容を盗むのは当たり前の世界である。心の中まで盗むのであるから。そして、このような活動に対して「親不幸、親殺し」などの言葉を浴びせて来る。「あんな奴殺してやれ」、「そんな事をしていると殺されるぞ」といわれる。

すべて思考盗聴と脳内音声での通信である。

しかも、殺されるぞ、と言う言葉がデタラメでないと思える理由はいくらでもある。心臓の鼓動を変えられる、呼吸をコントロールできる、咳をださせられる、頭痛、吐き気、めまい、など生きているだけで毎日苦痛な状態にされていて「殺されるぞ」と送信されたら脅迫であることに間違いない。

しかも、異常に興奮させたりするのである。さっきはいじめられているような気持ちにされていた。

24:35
リラックスの為にサウナに行って来た。そこでも被害は同じである。外の露天風呂の横の椅子に座っていると、右の太ももの筋肉がピクピクと動いた。少しすると左の太ももの筋肉もピクピクと動いた。動いたのは同じ筋肉である。三回くらいである。動く早さは一秒間に三回くらいである。変だと思い自分で同じ筋肉を動かしてみようと思ったが出来ない。他の部分の筋肉も一緒に動いてしまう。

帰りの車の中では「おめえ、本当に殺されるぞ」と声の送信を受ける。

今も、右の腰あたりを筋肉痛のように痛くされたり、肋骨の間を痛くされたり、歯を痛くされたり、食堂にシコリがあるように感じたりさせられている。

この殺人とも言える犯罪、何とかならないだろうか。

考える事の自由さえも奪われ毎日が地獄である。

「ざまあ見ろ」と追い討ちを掛ける加害者である。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる