FC2ブログ

危機感を持って欲しい

1:44
昨日の日記を閉じた後、人気政治ブログ「日本よ何処へ」を見ていたら、テクノロジー犯罪被害ネットワークのフォーラムの日に、すぐ側で街頭演説をやっている人達がいた。「主権回復の会」と書いてある自動車が止まっていた。

私は、この脳内音声、思考盗聴、生体情報通信による常識外の嫌がらせをされてから、なぜか政治ブログNo1、No2を読むようになってしまった。加害者達は、なぜか、私がそれらを読むと酷い嫌がらせというか攻撃、妨害をして来る。それは毎回、必ずなのである。

どんな演説であったのか動画を見ることにした。

「殴られたら、殴り返せ」、「蹴られたら、蹴り返せ」、「薄汚い卑怯な奴ら」などと聞えて来る。しかし、電磁波などを利用したテクノロジー犯罪に関しては被害者は、どれほど酷い攻撃をされても、されるがままである。どうする事も出来ない。

これこそ世の中の最悪である。

テロ、戦争の犠牲者のような物かも知れない。何処で、誰が、何の為に、が全くわからないのである。しかも、毎日24時間。被害を受けている事さえ認めてもらえずに、ただ、一方的に歴史的な人権侵害を受け続けていかなくてはならない。

加害者は字が読めない事は分かった。

その割には、私に対して毎日、「字が読めない」と声の送信で嫌がらせをする。自分達の読めない字が出ると黙ってしまうのである。私は、漢字の読み書きに自信があると言った事も、他人に対して学力が低いと言った事もない。ここには書けないが、字が読めない攻撃が始まったのには理由がある。

知人宅である話を聞いてからである。

そして、先ほどは生ハムの大きい奴をかじっていたら、「野蛮人」と言って貶して、生ゴミの腐ったような臭いを送信する。しかも顔を肉に近づけるとである。この文章を書いている最中も「もっと慌てないで書かせてあげて」と女の声で送信してやじる。送り仮名を間違えると(変換の時に意図した字がでないのでやり直すと)「日本語も満足にかけない」と、人が笑っているイメージ画像を送信しながら声の送信をするのである。

ここには、包丁、まな板が無い。だから肉の塊をかじるのである。

なぜ、無いのか。

テクノロジー攻撃により自分の家を追い出されたからである。とても住んでいられなかったので、言葉にする事が出来ないような無念の情を誰にも言えずに自分の胸に仕舞って、引っ越したのである。テクノロジーによる犯罪に気が付いたのは、引越しの後、3年ほどしてからだ。家財など、沢山、金を払った捨てた。声による嫌がらせで罵声を浴びせられながらの引越しである。

加害者は今も、鼻を痒くしたり、歌のリピート送信をしている。

だから名実ともに悪魔だといっているのだ。

この犯罪被害者は全国に沢山いる。精神異常者扱い、証拠が取れない、などの圧倒的な理由により野放し状態である。生きている人間を勝手にリモコンのおもちゃのようにし、精神への介入、操作の出来る武器である。武器として使用しているのである。

危機感がなければ被害者は増え続ける。

失われた人権は二度と取り返す事は出来ない。

「許してあげよう」、「終わらせてあげよう」こんな言葉を送信しながら、攻撃を続けている。本日の日記をエントリーしようと考えた時に加害者は言った「書かせてあげよう、その代わり嫌がらせも続けよう」。加害が先なのである。スパイ行為が先なのである。

私は言う「あなた方は人を殺しているのですよ」と。

影に隠れて正体を見せないから、口だけは言いたい放題である。最近も、ある被害者の話によると加害者のイメージは何処まで行っても「下劣、低脳、異常」だと言っていた。私も全く同感だ。

3:07
寝る前にメールの確認をすると知人から来ていた。返事を書くのに加害者に攻撃を受け、脅迫をされたので、何度も書き直してしまった。

「耳鳴りキーン」

これがイライラの原因かも知れないし、周囲の音が良く聞こえなく、現実離れしてしまうのだと思う。世の中の終わりを感じさせる。本当に悪魔そのものだと思う。

「かわいそうに」この台詞。「罪を償わせてやる」この台詞。

これは被害者だけでなく、読んだ方に覚えて頂きたい。
この残酷極まりない執拗な攻撃をしながらの言葉である。

栃木県佐野市には人権はないのだろうか、日本国はどうなっているのか。

「バッカス&ミューズ」を読んで頂きたい。
http://johannes0507.cocolog-nifty.com/blog/
「ぶっ殺してやりたい」と猛烈に興奮されている。私も同じような事を毎日されている。
私も出来ることなら「ぶっ殺してやりたい」

世間の意味不明な事件は全部電磁波犯罪だと言っても良いのではないか。

3:22
人間の心をすべて捨ててしまった極悪犯罪者の戯言をオマケする。

最初は自分達が「創価学会」であると脳内音声により送信していた。それが、最近は「実は違うんだ、創価学会ではない」と言いだして、昨日の夜は般若心経を聞かせていた。

まだ、日記には書けない事実が沢山ある。

なんとしても加害者に責任を取って頂きたい。

口だけ(脳内音声)で決して表に出ない卑怯者たちである。

12:54
結局、就寝が4時になってしまった。昨夜の日記も眠い中、執拗な嫌がらせの為に書かざるを得なかったわけである。もっと早く寝たいと思っても、あまり酷い嫌がらせで眠りに就くような心境にはなれない。パソコンの画面も見るのも嫌なくらいの気持ちである。

7時に1度目が覚め、もう一度寝て、11時半に目が覚める。当然、合成夢を見させられていた。目覚めると音楽のリピート送信、声の送信による悪口は続いている。

今、日記を書き出すと、まるでエアコンの内部から音が出ているかのように救急車のサイレンの音がかすかに聞えるのである。この陰湿な常識外の嫌がらせの方法。もし、テクノロジーによる策略である事に気が付かなければ、どうなるだろうか。

めまい、頭痛、吐き気が始まった。すべて悪意と殺意に満ちたテロリストの仕業である。ちなみに、歌は「浦島太郎」の歌である。引越しをさせられた家は70歳までローンを支払わなければならない。

16:19
被害日記なので同じ事を何度でも書く。歌のリピート送信は目覚めた時から途切れる事はなく、全く精神的な落ち着きは無くされてしまう。ただ、その苦痛に耐えているだけである。蝉の鳴き声に周波数が一致しているようなキーンという癇に障る音を右の耳だけに送信されている。トイレに大便をしに行くと女の声で「ほらほら、出るよ、出たらお尻の穴をきゅっと締めてあげてくださいね、終わったら吹き残しの無いように、よーく拭いてくださいね、拭き残しがあると私達のせいにされますからね」なんて脳内音声で送信されるのである。

名実ともに人権のない生活とはこんな物である。

23:38
嫌がらせにうなされて何も出来ない無駄な時間がほとんどである。しかし、それでは名実ともに人生が終わってしまうので楽器の練習をする。スタジオに行くとひっきり無しに声の送信をされる。私が心の中で曲のメロディーを歌いながら練習をると一緒に歌って来たりするので非常にやりにくい。だから曲を想定した練習はしないで基本トレーニングをする。脳内音声で貶す。「下手だねえ、日本調だね盆踊りにでも出そう、やっぱり君が日本一だ」など言いたい放題である。とにかく二時間の練習中にべらべらと良くそこまでデタラメを喋れると思うほどである。同じ話題は長続きしなく、散漫な内容である。

練習が終わってから知人宅へ遊びに行った。その帰りである。オートバイに乗り知人宅を出る。大通りに出ると後ろから車が一台来ていた。信号が赤なのでゆっくり走っている。後ろの車も普通に、信号が赤であることを当然確認できるような、ゆっくりとした走り方であった。だから安心して走っていた。

突然、後ろでブレーキを踏んでタイヤを鳴らした。

ミラーを見るとすぐ後ろにいる。そして車間を詰めたまま走っている。普通なら自分の不注意でぶつかりそうになったのなら、車間距離は長くなる筈である。なのに追い上げて来る。スピードはせいぜい40キロ程度。嫌なので端によけたら追い越して行った。運転手の激しい感情を受けたわけではないが、本日3度目のオートバイを邪魔扱いをする運転手に出会った為に、念のため後ろにピッタリとくっついて、少しの間走った。

脳内音声の加害者が興奮して言った「いい度胸だ。明日から創@@@に総攻撃をくらうぞ、煽られるぞ」。これである。ちなみに私のオートバイは小さくはない。

そして、加害者は日記を書こうとすると、「もう、やめさせろ、今日はゆっくり寝かしてやれ」などと口だけで、その場しのぎの嘘を言う。しかし、歌のリピート送信は続くし、耳鳴り攻撃をして来る。

人権のない国、日本をなんとかして欲しい。

「かわいそうに」と女の声を連発送信している。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる