束の間の幸せ

現在午後12時25分。束の間の幸せも終わり、この世の終わりのような気分にさせられている。
今朝は9時ごろに目覚めた。その時の事は忘れてしまったが、音声のボリュームは昨夜よりは少しだけ下がっていると思われる。リピート再生の歌は「who can i turn to」だと思う。
今、思い出した。目覚めとともに仕事場でのことなど自然に自由な思考の中で数秒ほど考え事が出来たことである。誰にも邪魔をされずに、数秒だけ自分だけの世界で物を考えることが出来た。しかし、数秒後には脳内音声による邪魔が入ったので、もう、考えるのをやめにした。くどいようだが、この一年間、自由な思考は出来ない。それどころか一秒たりとも途切れることのない音声によって思考をコントロールされている。そして、束の間の幸せとは、先ほどまでの二時間くらいの間は、落ち着いた気分でネットの閲覧をする事が出来た、このことである。しかし、先ほどから急に嫌な気分になり、耳鳴りがしてきた。耳鳴りは目覚めて数秒後に「こんなヤツは耳鳴りさせておけ」などと言う音声とともに開始されている。耳鳴りと電磁波のような攻撃との関係はないかもしれない。もしかすると無音で、それらの攻撃が出来るのかもしれない。しかし、極悪人である。あらゆる生活の妨害をして、人間として生きる権利を強制的に奪い取っているのである。

現在午後9時。仕事が休みだと言うこともあって3時過ぎまでお昼を食べないで家にいた。その後スタジオで楽器の練習をする為に家を出て、ついでに食事をしたが、その時にまた歌われてしまった「、、、ちゃんみちみちうんこたれて、かみーがないから手でふいて、もったいないから」。勿論、食事の真っ最中に、子供が数人で歌っているといった感じだ。また、吐き気がして来た。日記を書くのをやめろと言っているような感じだ。今も先ほどの歌が聞こえている。お腹に空気が溜まる感じもする。レンタルスタジオで楽器の練習をしていても脳内音声による嫌がらせを受けた。体がチクチク痛い。頭が締め付けられるような感じ。妙にファンヒーターのモーターの音が気になる。頭の後頭部に違和感がある。そして音声ではオママゴト、冗談みたいな言葉を言っている。「お仕置きしてあげて」など。

午後11時55分。これから寝るところだ。酷い身体攻撃は緩んだが、臭い、音声、軽い耳鳴り攻撃は途切れなく続いている。9時以降はヘッドフォンで音楽を聞いていたが、とことん邪魔をしてくる。性的な興奮をさせられる、という被害があるらしいが、私もそれを受けているような気がする。パソコンの前に向かうと、すぐに「おなら誘発攻撃」をされているような気がする。その攻撃もあると思う。先ほど被害者とメールでやりとりしたが、「脳内音声による脅迫に困り果てている」らしい。私も困り果てている。正直、ほとんど絶望している。死神に喰い付かれて人生終わってしまったと思って諦めている。ただ、自殺を考えるほどの勇気はない。「死なせてやれ」とキーの高い声の男が一言、すかさず言ってくる。別の知人からのメールでは最近の世界情勢に対し「天の采配、世の中が変わるかも」などと書いてあったのを読んでいると「その通り、俺達の時代が来る」みたいな事を読んでいる側から言われる。左の肋骨の下の方の内臓に違和感が出る、おならが出そうな感じだ。生きている人間をおもちゃのように扱い遊んでいる。

この残虐非道な人権を無視した嫌がらせ、絶対にやめない。目的は少しでも長く苦しませて、発狂、自殺に追い込む。殺意むき出しの嫌がらせ。人権侵害テロリストだ。

加害者は武器があるから出来るだけ。

こちらは、ただ生きているだけ。

春分の日らしいが、全く関係ない、季節感も何も無し。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる