FC2ブログ

人殺しでなければ何だろう

1:33
2008/8/8ここは栃木県佐野市である。誰にも気づかれずに殺人が行われている。殺人と言っても古い人には理解出来ない人殺しである。脳内音声、思考盗聴、生体情報通信を使った極めて悪質な殺しである。

殺し屋のターゲットになると自由は全く無くなる。精神の自由はゼロである。本も読めない。空想をする事すら許されない。

寝る前に「洗脳の科学」リチャード・キャメリアン著というのを少し読んでいた。このところ嫌がらせもエスカレートし、色々な用事で忙しく本を買ったが読む時間すらなかった。歌のリピート送信も全く人の心をずたずたに引き裂くように一日中続いている。耳鳴り攻撃も、針刺し攻撃も、お腹に空気の溜まる攻撃も、任意の筋肉を痙攣させる攻撃も、臭いの送信も、脳波を狂わせるような攻撃も、頭痛攻撃も、ほぼ一日中くりかえされ、顔を痒くされたり、性器や肛門への猥褻な攻撃も、全く人権を無視、戦争捕虜のように繰り返されている。

眠っていてもそれらを行い寝させない攻撃をする。今も、攻撃を続けている。

これは嘘ではなく現実に行われているのだ。

読んでいる本の文字は4mm角くらいである。どこのページを開いても加害者に見えるようである。そして漢字がある。加害者が読める字なら、これ見よがしに勝手に読んでくる。加害者が読めない漢字は黙っている。私が読み違えたり、読めないので読み飛ばしたりすると「あいつは字が読めない」と脳内音声を送信するのである。「鴨緑江」、この字が読めなくて飛ばしたわけである。

そもそも、読んでいる内容を盗んでは嫌がらせをする事が犯罪である。

今も、焼いてやろうか、と言いながら体をピンスポットで熱くしている。痛くもしている。全国にこの問題を知ってもらいたい。これほどの悪は世の中に無い。

「許してやる」、「罪を償わせろ」この言葉を言われただけで腹が立つ。表に出てもらいたいものである。今も、左のわき腹と左の目を痛くされている。

これで加害者達がどのくらい人間性を失っているか分かると思う。

9:20
2時に就寝したが声による芝居をしていたようだ、臭いの送信、映像の送信、頭部にひりひり感などを受けた。5時半に目が覚めるがすぐに寝た。その次が9時だ。また変な夢を見させられた。そして目覚めると、その夢に対して干渉してくる。場合によっては私の台詞というか、その夢を見た後の感想まで送信して来るように思う。

起床しタバコを吸っていると、シャーっという耳鳴り音がする。音声のボリュームは小さいが歌のリピート送信もされている。ぼーっとしているとゆっくりと自分本来と思われる思考が廻る。それを破壊するかのように声が関係ない事を送信する。

「自由の砦に行ってきな、きっと君みたいな人は相手にされないよ」
「精神異常者だ」
「国連に訴えられるぞ」
その他、何を言われたか、忘れてしまった。歌は今もリピートされている。左足のふくらはぎもピクッピクッと痙攣させている。

24:18
地獄の6時間自動車ツアーであった。何故か朝から酷い頭痛がしていた。後頭部、首の付け根、コメカミだ。しかも会社に行くと連日のエアコンの不調でスイッチを入れても風が出ない。頭痛と声の送信と歌のリピート送信と暑さでイライラはピークに達する。その状態で子供を車に乗せて神奈川の方に行った。子供は神奈川に置いて19:00には都内で待ち合わせの約束がある。高速道路は大変混雑していた。

「ざまあみろ、時間に遅れさせろ」などの罵声を受け続ける。

運転中も酷い頭痛は治らなく頭頂部も痛くなる。歌のリピート送信と声の嫌がらせも続いていた。普通なら2時間くらいの場所だが4時間掛かった。もう、大変なストレスであった。1時間ほど休んでから出発した。帰りも道路は混雑していた。勿論、時間には余裕を見ているので慌てる事はない。しかし、頭痛攻撃である。帰りは眉間というか前頭部も痛み出した。腹が立つので加害者の悪口を言う。するとコメカミにずきん、すきん、と痛みが増す。これが自然現象でない、なによりの証拠である。

予定より早く到着したので駐車場で休んでいた。10分くらい眠ったようだ。その後、約束通りに被害者の方と会い、話をしてから食事をした。その間も頭痛は酷く、まるで病人のようであった。今はそれほどでもない。行きには吐き気までする始末。

本当に人殺しでなければ何なんだと言いたい。

ちなみに帰りの高速では「歯痛を起こさせるぞ」と脅迫をされ、実際に左の方の歯を痛くされた。この被害をなめて掛かると大変な事になる、と言った人がいるらしいが、本当だと思う。

加害者がその気になれば、いつでも発狂、自殺へと導く事が出来る。

被害者は常にその恐怖の中で生活させられている。

風呂に入って寝る。

追記、高速道路を走行中に車内の空気の入れ替えをしたいと思い窓を開けた。窓から風が入ってくるよりも先に糞尿のような臭いがした。この現象で感じた事はいつ開けるか分からない窓を開ける瞬間を待っていて臭いの送信ボタンに手を載せていると言うことである。そうでなければこのタイミングでは出来ない。

それから、先ほど食事をしている時にリピートされている歌がチェンジされ「森へ行きましょう娘さん、あっはーは」という歌になった。その時に思い出した「明るい歌声ストーカー」というタイトルの日記の時に見させられた夢の中で聞かされた歌がそれだ。あなたなら、歌をリピート送信されるなら「天才バカボン」の歌とどちらを選びますか。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる