復讐キット

10:50
朝7時に顔、腕などのバイブレーター攻撃で目が覚めるが、もう一度寝て10時に起きる。すぐに「てんさーい、一家だ、ばーかーぼんぼん」と脳内音声による歌のリピート送信が始まる。そして、日記を書いていると髪の毛をぴょん、ぴょん、と摘まれるような感じが頭部のあちこちで発生する。昨夜風呂に入った時はシャンプーのようなドロドロした液体が頭の後ろから背中にかけて流れ落ちる感じがした。別の表現をするならば虫が這って歩いているような感じだ。

加害者は寝起きを狙って間違った思考で一日をスタートさせる。

目が覚めて意識が戻った最初の思考が加害者に挿入された物なのである。自分の考えのように心の中に浮かんで来る。何度も「復讐キット」という言葉が出てくる。歌の場合も同じである。心の中だけならまだ良い、口ずさんでしまったり、呟いてしまうのだ。

昨夜、被害者の方と電話をしていた。その時に「復讐キット」という言葉が頭に浮かんで来た。あまり他の被害者の事は書きたくない。「復讐キット」というのは随分と前に、あるブログで嫌がらせの為に使う物が外国で売っていると言う記事を読んだから知っている。それで何が出来るのか、忘れてしまったが、薬品を使っているようだ。

話は昨日の方の被害である。スポーツクラブに久しぶりに行ったらしい。足首、膝、股関節が、まるで液体をかけられたかのように見る見る赤く火傷のようになってしまったそうである。写真も取ったし目撃者もいるそうだ。歩けなくなってしまったそうだ。何かの薬品を使った可能性もある。その方は自宅内でも同じような被害を受けると言っているが、赤く火傷のようになるらしい。3~6時間で元に戻ると言っていた。

後はストーカー、仄めかしの報告だ。被害者の目の前で自分の子供に「前代未聞と言いなさい」と言っていたそうだ。そして子供が教えられるままに「ぜんだいみもん」と言ったそうである。職場もやめる事になったらしい。被害者は苦しみの毎日である。

この種の被害は他人から見ると何処までが本当の被害なのか区別が付かない部分がある。自分に理解出来ない物を否定してしまうと被害者の立場は無くなってしまう。私も、犯罪と偶然の区別が付かない場合がある。そこが問題なのである。ある意味、そこを狙った犯罪と言えるのだろう。

13:07
計り知れない悪意と殺意を感じる。「天才バカボン」の歌のリピート送信「天才一家だばーかぼんぼん」、この部分だけを3時間、一秒も休まずにリピート送信している。

これは栃木県佐野市で現実に起こっている前代未聞の嫌がらせだ。

例によって昼休みのブログ閲覧をする。「博士の独り言」、「せと弘幸、日本よ何処へ」を読む。ランキング1位と2位のブログである。読んでいると、段々とお腹に空気が溜まりパンパンになる。苦しい。心臓も変な感じで苦しい。酸素が足りないようで眠くなり、あくびの連発である。

理解力が無くなる。いくら読んでも意味が判らなくなったり、何処を読んでいるのか忘れてしまったりする。読み始めた時は非常にクリーンですっきりとした思考であったから余計に悪魔の嫌がらせを感じてしまうわけだ。パソコンの画面の何処に私の目線があるのか知られているようで、声の送信により、それを知らされる。読んでいる内容すべてに干渉して口出しをして来る。

頭や鼻などを頻繁に痒くされる。筋肉を部分的にピクピクと痙攣させる。そして歌のリピート送信をバックに嫌味を脳内音声で浴びせて来る。胸が痒くなった、まるで虫に刺されたような痒みである。

今も、顔や体を引っ切り無しに痒くされている。この薄汚い卑怯な嫌がらせを延々と繰り返す悪魔である。こんな事を毎日24時間やられていたら気が狂ってしまうだろう。加害者はいつでも、それが出来るのである。逆に被害者はいつも、その恐怖に脅えていなければならない。

15:23
「てんさーい一家だ、バーカぼんぼん」これを今日も5時間以上もリピート送信をしている。肛門に何か異物を押し付けられている感じがした。トイレで大便をしている時に肛門を動かすと「切ったぞ」と声の送信をされる。顔(鼻)の痒みも引っ切り無し。竹島の事に関して韓国の大使館の前で抗議をしている動画を見た。その事に関して加害者は嫌味を送信して来る。

こんな被害に遭っていなければ何でも自由に見る事が出来る。

加害者はすべての事柄を嫌がらせのネタに使う。それは、すべての自由を奪い取っているのと同じ事である。本当は、ここに加害者が送信した脳内音声をすべて書いて差し上げたいのである。この薄汚い、卑怯なやり方がまかり通る不条理、一人でも多くの被害者が声を出す事を希望する。

18:15
その後、攻撃に耐えながら作業をしていると静かになった。ほとんど歌が聞えなくなり、「もう、終わりにしよう」などと聞えて来たのでパソコンの電源を落とす。そして退社にそなえて準備を始めると、また歌のリピート送信が始まる。声の送信による酷い罵声も浴びせられる。だからもう一度パソコンの電源を入れてログインした。30分くらい前からだろうか、肛門に妙な感覚がある。

少し前にメールが来た、声は聞えない被害者の方からだ。体が痺れるような被害を受け夜寝られないそうだ。今も、肛門刺激を強めて来て、場所が少しずれてしまったようだ。

24:13
夏休みに付き、子供と食事をしてスーパー銭湯に行ってきた。「天才バカボン」の歌のリピート送信は延々と続いている。食事中も風呂の中も干渉される。言うまでもなく、私の目に映った物は加害者に見えているようだ。

今も、歌のリピート送信が続いている。

それから、突然、自分の過去記事を無作為に読んだ時に歌のリピート送信の曲名の部分に目をやると、その瞬間に、その曲を脳内に放送して来る。これは以前からで、その対応の早さには驚く。匂いのタイミングなども絶妙なので、恐らくボタン一つで送信できるようになっていると思われる。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる