真剣に考えて欲しい

0:58
私は加害者の事を恨んでいる。当たり前である。自分の時間、プライバシーはまるで無い。しかも1秒も休む事無く被害を受け続けている。だから頭の中はいつもこの犯罪、被害の事で一杯である。自分の考えたい事は、考えさせて貰えない。では毎日何をしているか。あらゆる攻撃に振り回され、うなされているだけだ。ほんの少しだけ苦痛に耐えながら本を読んだり、仕事をしたりしている。

これが21世紀の日本の一国民の実像である。

真剣に考えて欲しい。寝る前に、また、こんな日記を書かなくてはならない現実を。

確信はもてないが経験がある。同じ匂いを同時に2人の人間が感じていた。被害を受けていると思っていない人間が匂いを感じていたとしたら、この一連の犯罪行為がどのような媒体で行われているのか不明であるが、たとえば電磁波であるならば、電磁波による犯罪行為を選択されたどの人間にも受けさせる事が可能であるとすれば大変な事になる。たとえばインプラントとかいう方法を用いないで、誰にでも、生体の機能を狂わせる被害を受けさせる事が出来るのなら、人類の歴史上の価値がひっくり返ってしまう可能性すら有り得るのである。

幅広い意味での思考盗聴と脳内音声、生体機能の不全

その装置を使って得する方法を考えると恐ろしくなる。私は極端な想像をする事が良くある。なにしろ毎日、何をしていても加害者が意識の中に入り込んでいるので、日常生活のあらゆる場面で、その装置の存在を意識させられてしまう。

だとすれば、被害があることは力ずくでも葬られてしまうだろう。

1:42
パソコンの電源を切り寝ようとすると「天才バカボン」の歌を送信される。「お前に親子丼を食わしてやるよ」と送信される。殺意のある嫌がらせだ。

これらの装置をどのように使えるか、可能な限り考えて欲しい。加害者はとことん嫌がらせの上乗せをすると言っている。

「有り得ない装置で考えてくれ」と送信する。

この言葉は歴史に残して欲しい。加害者の弁である。

栃木県佐野市で実際に起こっている事件だ。実際には研究者やそれらしい機関にはかなり広範囲で被害報告を出している方がいる。

2:05
床に就くと加害者の男に脳内音声で言われた。だから、また起きて着てパソコンのスイッチを入れた。
「公安に見張らせてやんな」、「加害者は創価学会だと言わせてやるよ」、「一生懸命考えて出来たのがあの程度の文章」、「加害者に会わせてやるよ、嫌でも会わせる」など。しかも耳鳴り攻撃をされて大変な不快感である。

「殺されろ、創価学会を敵に回させてやんな」

こんな感じだ。しかし、加害者が「創価学会」と送信したのが最初である。

9:37
明け方、愚な夢を見させられて目が覚めるが、すぐに寝る。8時半に目が覚める。目覚めとともに歌のリピート送信、声の送信による精神破壊活動が開始される。こんどは旅先での話しを盗み聞きして嫌がらせのネタにしている。食事の時に流れていた曲、同席していた方が「これ、なんて曲だったっけ」と聞いたので皆で当てずっぽうに曲名を言っていた。私も思いつくままに言った。

加害者は「そんな曲名も知らないで音楽をやっているのか」とバカにして「天才バカボン」の歌をリピート送信する。私はそのことに対して何とも思っていない。しかし、スパイ行為により得た情報を利用して特定個人にしか聞えない脳内音声で一方的に攻撃をするやり方に腹が立つ。

「不毛を見させてやれ」と憎まれ口を送信している。
鼻の頭を痒くしている。
耳鳴り攻撃を開始した。

更に加害者が昨日読めなかった字を調べたらしく朝から騒々しい。

13:31
昼休みのブログ閲覧をしていたら頭痛がして吐き気がした。後頭部が痛く、何か自由な思考が出来ないような嫌な感じである。「てんさーい、いーかっだ、ばーか、ぼんぼん」この部分だけを現在まで4時間、リピート送信をしている。

テクノロジー犯罪被害ネットワークのフォーラムに関して
8/10(日)12:00 専修大学神田キャンパス1号館3F
どなたでも、予約なしで、無料で入れるようです。
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/forum/2008forumtokyo.html

15:00
同じ歌のリピート送信が延々と続いている。頭痛攻撃もされている。声の送信はリアルタイムで室内の言動すべてに干渉する。時たま猥褻な言葉を聞かせてくる。腹が立つので日記にログインすると顔に痒みを送信して来る。

私は警察署に被害相談に行った。
現時点では捜査は出来ないが、三ヶ月は書類を残すらしい。

公安調査庁にも電話で相談をした。
加害者を特定できる証拠がなければ動けないと言っていた。

今、声の送信で「室内を盗撮したビデオで恥をかかせてやる」と脅迫をしている。

今朝、エアコンが全く動作しなくなってしまった。スイッチが入っても風が出ないのである。リモコンと本体をリセットする事により回復した。今までも風が出なくなる事が何度かあった。さて、故障かイタズラか、問題だ。家電製品の異常というのが良く報告されるが、リモコンと言うのは赤外線なのだろうか、自動車のドアロックも赤外線なのだろうか。

近くに誰もいない川原でドアロックが勝手に動いた事がある。

この酷い嫌がらせに耐え切れなくなって暴れたらどんな事になるだろうか。加害者はそれを意図して嫌がらせを続けているのだと思う。殺人と同じかそれ以上の犯罪だ。

集団で計画的に武器を使って破壊活動を全国規模で行っている組織があれば、大変な問題である。

15:40
「ばかぼん」の歌のリピート送信と頭痛攻撃で何も出来ないので瀬戸弘幸さんのブログの動画を見る事にした。なぜかそれらを見ていると酷い攻撃を受けるのである。今も「無駄な抵抗はやめさせようよ」と声の送信をされた。「博士の独り言」、「日本よ何処へ」などを読んでいると記事の内容によっては「ざまあみろ」と声の送信をされる事がある。

基本的に声の送信についてはデタラメが多いので信用はしないが、特定のブログを閲覧している時などに酷い攻撃を受けるというのに問題がある。

「早く精神病院にいれてやれ」と声の送信をされる。

これらが間違いない事実である事を証明できないのが残念である。

21:46
攻めの一手だ。夕方から少し攻撃が和らいだので仕事を片付けた。遅くなったので外で夕食を取る事にした。その途中、自動車を運転していると肛門に攻撃を受ける。食堂にいてもすべて加害者に知られている。目に映っている物も食べた物の味、食べ方、すべてである。そして食材を買いに行こうと車を動かすと「それだけの物を買うのにわざわざ遠くまで行く必要があるのかな」と声の送信をされたので、騙されてコンビニで食材を買う事にした。

コンビニに向かう途中で突然、攻撃を受けた。頭痛攻撃とイライラ攻撃だ。もう、最悪の気分になってしまった。そして、良く考えて見るとコンビニではダメだったのである。「ざまあ見ろ、騙されたな」と声の送信をされた。リピート送信される歌がチェンジされた。「づんづんづんづん、づんづんどっこ」古い歌だある。年代を感じさせる。

帰宅後も延々リピート送信、最悪の気分だ。

人間として生活出来ない。

日本には人権がないらしい。

22:37
加害者は電磁波兵器で特定個人の人権を強制的に奪い取り、毎日苦しめているのに「諦めきれ、そうすれば許してやる」と言う。

「罪を償わせる」、「許してやる」

この言葉にはかなり問題がある。

今度は「天才バカボン」の歌をリピートしている。体のあちこちの筋肉をピクピクと痙攣させたり、気分の悪い臭いを送信したり、お腹に空気を溜めたり、飽くまで攻めて来る。

仕方ないので瀬戸さんのブログの動画を見ていると、今度は耳鳴り攻撃である。キーンと言う高い音がして来る。全く関係なく、歌のリピート送信を続ける。

これこそ、在日拉致、人殺しである。

証拠が残らなければ何をやってもかまわない。

日本ではこれが許されているのである。

22:59
「あの方の存在は佐野市民の迷惑だ、訴えてやれ」
これが脳内音声を送信している加害者の言葉である。
「あのブログを訴えてやれ」など言いたい放題だ。悪魔そのものである。

それだけの自信があるなら是非、名乗って出て貰いたい。
正々堂々と表に出て、自分達には何も罪が無い事を証明してもらいたい。
脳内音声、思考盗聴、生体情報通信で生きたまま人を殺す悪魔だ。

口だけ言いたい放題。特定個人にしか聞えないから何でも言える。
ただ、卑怯で薄汚い。それだけの存在である。

8/6 2:08
被害者の方と電話をしていてこんな時間になってしまった。深刻な被害のようだ。今度は「飛んでイスタンブール」とか歌っている。

風呂に入って寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる