FC2ブログ

異常気象はいつまで続きますか

こんばんは。
殆どの記事がこの出だしです。
3連休だったのですが台風の影響で外に出られずに、また、道が通れないなどトラブルになると困るので、その後の外出も控えました。さて、異常気象はエスカレートしてとうとう日本を飲み込んでしまう程の台風をもたらしました。また、次があるのかと不安になります。

この所の社会情勢などの情報を見ていると明るい話が余りなく、将来に対する夢と希望が持てなくなっているように感じます。監視社会から管理社会へとシフトされて来て、末端の一般人は社会保障もなくひたすら働かせられる奴隷のように暗示されているようです。人々は酒とスポーツ観戦を娯楽として楽しみ、時に観光をします。いたる場所が観光地化されて行きます。お金はそこに流れます。

大衆を管理することはある程度の自由を与えて満足させることですが、どうしても信用できない場合はそのプライバシーも管理するようになるでしょう。言動の管理から、脳内の思考の管理へとシフトする世界は映画ではなく現実のものとして準備されているでしょう。人工衛星から人間をコントロールする世界はすぐそこにあります。そうならないようにする必要があります。

人間の遠隔操作をするテクノロジー犯罪の被害のことを精神病と言って無視してから20年経つかも知れません。その間もテクノロジーは進化し続けています。早く気が付いて欲しいものです。

人々の生きがいとは何でしょうか、何が楽しいのでしょうか、それは自由であることではないでしょうか。人々は何に自由を求めるでしょうか。夢、希望とは何でしょうか。妨害されることなく努力が報われること、これではないでしょうか。しかし、テクノロジー犯罪の被害を受けていると、あらゆる物事を妨害されます。努力が実らないどころか、努力をさせません。すべての自由を奪い取り最後は呼吸の自由まで奪い取ります。

そして、その攻撃を受けていることを誰も信じてくれません。これではもう生きているのが苦痛になってしまいます。また、テクノロジー犯罪の攻撃はそのように行われています。

さて、いつまで野放しにするのでしょうか。

COMMENTS

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる