FC2ブログ

1ヶ月と半分

こんばんは。
何かと忙しく気が付くと2月の半ばを過ぎていました。それは、年明けから1ヶ月と半分ということです。2019年はどんな年になるでしょうか。テクノロジー犯罪の被害者に取ってよい事が起こるかも知れません。そう期待したいものです。

私は被害でまともに歩けなくされていますが、それが酷いハンディーとなっています。まず、長距離歩けない、膝が痛くなる、疲れる。不自由なのではなく歩けなくされているので、どこにも行きたくなくなってしまう訳です。これに、水が飲み込めない、沢山食べられない、呼吸困難にされる、と被害が重なると生きている事が苦痛になります。

これは、呼吸をすると苦しむ、水を飲むと苦しむ、食べると苦しむ。そのように作られた遠隔操作の拷問なのです。それに耐えて毎日生活をしている訳です。被害は他にもあるのでもっと大変です。

最近、更に、被害が追加されています。

心臓をバクバクにされて不整脈を起こされます。心臓の鼓動を強くされるので心臓の動きと一緒に体が揺れます。鳩尾辺りに呼吸困難を感じる、苦しいと感じる刺激をされているようです。心臓そのものが苦しくなる被害もあります。これを日常化するべく攻撃が続いています。このままだと殺されてしまうのではないかと思います。

呼吸困難の被害は慢性的に息が深く吸えなくされています。深呼吸は出来ません。運動も出来ません。突然、息が吸えなくなる被害は数秒間、息が吸えなくなります。それと、呼吸そのものを遠隔操作されるので呼吸のリズムが狂い苦しくなります。これだけでも体は壊れてしまい何かの病気になってしまうかも知れません。心臓への攻撃が続くと、心筋梗塞とか心不全になるような気がします。また、不整脈は脳梗塞を起こす原因と聞いたこともあります。

ですから直接電磁波攻撃で殺されるのではなく、二次被害として何かの病気にされて早死にさせられてしまうのかと思っています。交通事故など事故死もあり得ると思っています。

それから目を攻撃されて瞬間的な痛みが発生すると翌日には結膜下出血を起こす被害が毎週のように行われています。治ったと思うと出血させられて目が真っ赤。左目やられていましたが今日は右目をやられました。もし、右目も出血させられたらどうすれば良いでしょうか。

先日は総理府に要望書の提出に同行して、自分の被害状況を遠回しに書いてそれを渡しました。30分の予定が1時間ほど話を聞いて頂き、政府が率先してテクノロジー犯罪の被害者救済と犯罪解決をして欲しいとお願いすると、政府は何をするにもそう簡単には動けないのだと言われました。それでも是非と、お願いして来ました。

早く解放されたいと思っています。

COMMENTS

No title

久しぶりでした。

呼吸困難のことだけど、息を吸ったときに空気を吸った感覚が全くないものなら、こっちでもやられましたね。それ、窒息症状みたいですよ。

心臓ドキドキの症状は鼓動音が聞こえるものだと思うけど、最近はやられていないね。前にやられた時は脈と一致しなかったと記憶しているけど。

目の攻撃に対しては、痒みのような感覚をやられなかったかどうか。あまり目をこすったりするとよくないはずだよ。

精神的に恐怖心を感じるようなら、まだまだこれからも同じような攻撃が続くと思うよ。

No title

 はじめまして。もしかして以前にコメントさせて頂いたかもしれません。ご容赦下さい。
 
 現在、完全に脳を加害者が乗っ取っている状態です。
 加害者が体温を調節(足を冷たくしたり)でき、排尿排便も止めたり少し出したりしています。

 被害者(これを書いています)は夏に熱中症で死ぬ事を望んでいて、西側の部屋で虚弱体質なので可能かもしれません。

 現在SDH様というNPO会員で被害軽減機器を貸し出して頂いたりしていますが一向に意識が戻りません。

 ご質問ですが、あなた様はご自分の意識がおありでしょうか。
 ご自分で自由に体を動かせる状態でしょうか。
 それとも加害者が逐一体を動かしている状態でしょうか。

 どうぞよろしくお願いします。

Re: No title

パパケベック様

コメント有難う御座います。

呼吸困難の被害には何種類かあり、空気を吸った感じのないもの、肺に空気が入って行かなくなるもの、酸素の薄い高地にいるみたいな感じのもの、水の中にいるような感じのもの、様々あります。特に、実質、吸い込む量が足りなくて苦しい被害にも何種類かあります。鳩尾がへこむだけで息が少ししか吸えないもの、深呼吸など息が深く吸えないように遠隔操作で制限を掛けられてしまうもの、胃に空気を溜められて空気を吸い込む領域がなくなってしまうもの、横隔膜が動かなくて息が吸えなくなるもの、沢山あります。また、身体の動きを逆転させる被害があり、息を吸う時に、体の中を息を吐く状態にされたりもされます。後は、様々な感覚を変調して呼吸が足りないように感じさせたり、信号のパルス化を図りそれを拷問信号として送り付けたりされます。

心臓ドキドキに関しては仰る通り鼓動音だけの場合、別の筋肉がドキドキと動かされている場合もありますが、実際に鼓動を強くされたり、不整脈にされたり、します。これに関しても心臓が苦しいと感じる感覚をいじられている事もあるようですが、何かの負担を心臓に掛けると心臓が苦しくなり、左の胸が痛いような肩こりや首痛を起こします。

息苦しい、心臓が苦しいと言った被害は感覚だけではなく、物理的に苦しくなる遠隔操作をされていると思います。

目は痒みとかはなく奥の方が痛むと結膜下出血を起こしていました。精神的な様々な感情は遠隔操作のマインドコントロール被害として日常茶飯事です。

お互いに頑張りましょう。

Re: No title

杉野様

コメント有難う御座います。

被害者は多かれ少なかれ加害者に脳を乗っ取られています。被害の程度によりそれが顕著に出るかどうかの違いだけです。体温調節、排泄操作に関する被害は私も受けています。それらの被害は住んでいる場所には関係ないでしょう。

ご質問のお答えですが、私には自分の意識があり、自分の意思で体を動かしています。ただ、体は自由に動かせないようにされています。まともに歩けなくされる、力がでなくなり階段が上れなくなる、楽器などが出来なくなるようにされるなどです。

動けなくする為には筋肉を動かなくするだけではなく。痛みを発生させる、脳を混乱させて命令が末端に行かなくする、非常に億劫な気持ちにされると体を動かしたくなくなる、などあらゆる意味で自由ではありません。

加害者に動かされてしまう事もありますが、肉体の行動の全てを操作されるというよりは時々勝手に手足を動かされる事があります。私は阻害される方が多いです。

意識については様々な状態があり一般に知覚と記憶が関係しているようです。記憶を消されてしまったら自分が何をしているのか分からなくなります。思考や感情、感覚、全てが遠隔操作の対象になっているので、大きく解釈するとどれが自分の意識なのか分からなくなります。そこについては深く考えません。

ですから被害の程度によりますが、五感、六感、記憶、思考、感情、精神状態、意思決定、潜在意識、潜在機能に至るまで、どこまでが持って生まれたもので育つ段階で形成された自然な物なのか判らなくされます。

長くなりましたが、自分で感じて、自分で判断して、自分で意思決定して、自分で動いていると信じていたものが実は加害者によって操られている可能性があるのです。

こんな犯罪絶対に野放しにしてはいけません。
非人道的の最右翼です。

お役に立てましたでしょうか。
また宜しくお願い致します。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる