人間ではない加害者

1:29
これは栃木県佐野市で実際に起こっている特定個人を狙い撃ちにした世の中で一番汚いやり方の嫌がらせである。脳内音声、思考盗聴、生体情報通信などを利用した人権を無視した殺人行為である。

夜も寝させない攻撃である。脳内音声は狙ったターゲットにしか聞えない。だからどんな言葉を送信しても証拠は残らない。どんなにターゲットが苦しんでいても平気で嫌がらせを続ける。

人間が嫌がる事だけを選んで実行する悪魔である。

延々、「さーくーらー、さーくーらー」と季節外れの歌を女の声数人でリピート送信をしている。今も続けている。

「耳印さん名乗ってもらいたいなあ」と男の声で送信して来た。

じゃあ、あなたは表にでられるのですか、嫌がらせの主ですと、名乗って出られますか。自称創価学会のあなた、名乗って出られますか。

出られるわけがない。影に隠れて証拠が残らないようにやるからこそ、嫌がらせになる。しかも、命より大切な人権侵害装置。これを表に出せるわけがない。

耳鳴り攻撃、歌のリピート送信、脳内音声、思考盗聴、各種身体攻撃を24時間毎日繰り返している。更に電磁波で思考をさせないようにしたり、イライラさせたりする。

殺人行為である。

もう、公安調査庁にも連絡はした。
警察にも被害届けは出した。

「創価学会に逆らって生きていけると思っているのか」と脳内音声で言ったあなた。
責任を取るべきです。

アクセスは海外からもあるようだ。アメリカ、イギリス、スイス、イタリアだ。

これは人間の考えられるやり方ではない、殺意のある悪魔の発想だ。
何もしないで生きているだけで24時間、苦しめられる。
これが出来るのは悪魔だけである。

「でえっきれいだ、に会わせてやろうか」
「いい気味だ、一生嫌がらせしてやれ」
「そんなに拍手が欲しいのか」
などと陰気な嫌みな声の男が脳内音声で言う。
「さくらー、さくらー」もやめない。

絶対に嫌がらせをやめないのである。

いまも、めまいをさせて脅迫にでる。暴力でねじ伏せるやり方である。人殺しなのである。これ以上汚いやり方の嫌がらせは世の中に存在しない。ゴミである。社会の迷惑である。

2:57
どうしても寝させないようである。
脳内音声はひっきりなしにせめて来る。

私は栃木県佐野市で20年前から嫌がらせをされている。

最初は耳鳴り攻撃だった。家族と同じ家の中にいても自分にしか聞えない耳鳴りをさせられた。その耳鳴りが始まると、得体の知れない緊張感に襲われ、その場にいられなくなる。心拍数が高くなり、体の筋肉が硬直するような感じになる。何度もやられた。恐怖である。

その後遺症は人間不信になる。

誰も信じられなくなる。そして、妙な動物の鳴き声が何処に行ってもするようになる。新宿は歌舞伎町でその動物の声を聞いた事もある。その当時は無視をすることによって逃れていた。後遺症が残るのである。しかも、自動車に乗っていても付回されている感じはその当時からあった。

集団ストーカーなんて言葉は知らなかった。

以前、住んでいた家も耳鳴り攻撃を何度もやられて引越しをした。今度はここを追い出そうとしている。「出て行け」、「引っ越せ」この言葉も毎日聞かされている。以前、住んでいた家でも「出ていけ」の連発である。これは脳内音声であるが、それをしらなければ近所に言われていると思ってしまう。

酷い目に遭っている被害者は私だけではないが。

とにかく人権を無視した嫌がらせは酷すぎる。では、私がテクノロジーによる嫌がらせをされています、と近所にチラシ、説明文を配って歩いたとして嫌がらせがなくなるだろうか。それを信じる人は半分はいないだろう。

絶対にゆるせない。

加害者はその装置を持っているだけで、自分が支配者になったかのように嫌がらせをするのである。「じゃあ、一晩中顔を痒くしてあげようか」、こんな事を言われただけで恐怖である。

人殺しである。間違いなく人殺しである。私に対してどけだけ酷いことをしてきたか、どんな言葉を浴びせてきたか、人間が変わってしまう所までやられているのである。これも、恐らく後遺症しとて残り、たとえ声が聞こえなくなっても、安心して暮らす事は出来ないだろう。

今も後頭部に圧迫感を感じ、顔を痒くされ、歌をリピート送信されている。体の節々が痛くなって動けなくなる。足の指の関節、骨が痛くなる。殺傷兵器を使っている。

ある晩こんな言葉を女の声で聞かされた「池田さんは紳士な方ですから、真摯に受け止めてくださいね」。

とにかく酷すぎる、人間のやることではない。

4:09
今日はとことん寝させないらしい。眠りそうになると咳を無理やりさせられる。顔を痒くさせる。これじゃあ、もう、社会の迷惑そのものである。電磁波兵器を使った悪魔である。私は公安調査庁に行って参考資料を出したいと思う。近所にもテクノロジー犯罪の資料を配布する。もう、これ以上我慢は出来ない。

小学生の子供が2人いる。両親がいる。それらに被害が及んでもかまわない。私の身に何が起きてもかまわない。絶対に許さない。こんな身勝手な嫌がらせをする悪魔を野放しにしていたら社会が破滅に追い込まれてしまう。

今も、歌のリピート送信、声による罵声を浴びせ、耳鳴りをさせて、顔を痒くしている。

そもそも、覗き、盗聴盗撮、ストーカー行為により得た情報を脳内音声で送信してきたのが始まりである。嫌、20年前の耳鳴り攻撃が始まりだ。もっと前から集団の力を利用して監視していたのだろう。

武器を持っているから出来るだけなのである。武器で殺されてしまえばと思う。

13:15
結局、6時頃まで寝られなかった。眠りそうになると攻撃を仕掛けてくるのである。次に10時強制的に起こされた。「もう寝させるなよ」と声の送信をされたが、もう一度、根性でねる。その後が12時であるが、その時ももう一度寝ようとすると、耳鳴りまボリュームを大きくしたり、顔や頭をブルブルと細かく振動するような感じにされ、全く寝ることが出来なかった。

目が覚めた瞬間に・・・・に謝れ、と近所の名前を出した。

その名前の人間は学会員だと脳内音声で何度も言われている。信用はしていない。やはり、目覚めると歌のリピート送信は開始されている。音声送信が24時間になった頃に「歌ボケさせてやる」と送信されたのを覚えている。

寝た気のしない最悪の疲労感だ。

まるで宗教の洗脳でもされているようである。

睡眠時間のコントロール、考えてはいけない事のコントロール、口にしてはいけない事のコントロール、服装などすべてに指図をされる毎日である。

日本というのはそんな国なのかと思うしかないのである。

22:27
いつものように楽器の練習をして来た。後半の20分以外は、ほとんど嫌がらせを感じなかったが、最後にやられた。臭いの送信と気管か肺の具合が悪くなったような感じである。イライラ感も発生した。目の前に鏡があるので自分の顔をみると、最悪の表情をしていた。

心も性格も顔も歪めてしまう犯罪である。

そして、声の送信でとことんマイナスイメージを送ってくる。せっかく楽しい気分でも、嫌なことばかりを聞かされていると、段々にそんな気持ちになってしまう。不安なんか何も無いのに、不安な気持ちにされてしまう。

帰宅すると、聞きたくもない歌をリピート送信される。もう、嫌で、嫌で、たまらない。嫌がる事だけを集中的に行うのである。嫌がっているのを知っていて、やって来るのである。

これは人殺しなのである。

これ以上書いても無駄である。相手は殺意と悪意に満ちた悪魔である。人を不幸にすることが最高の楽しみなのである。出来れば何か大きな犯罪でも起こして欲しいのだと思う。

23:57
さっきのアップの後、ずっと同じ歌をリピート送信している。テレビをつけてもダメなので、瀬戸弘幸さんのブログを見る。何故か嫌がらせが始まる。お腹がボコボコ音を立てているようだ。

加害者には私が何処を読んでいるのか判るようで、字が読めない攻撃に出る。最近は私も危ない漢字が出て来ると、そこで読むのをやめる。「さあ、加害者さん、読んでください」と心の中で言うのである。加害者は知っていれば知ったかぶって声の送信で読んで来る。

加害者はあまり漢字が読めないようである。

読んでいると音声の送信がとうるさいので動画を見ることにした。最初は静かであったが、段々と攻撃をして来る。お腹に空気がたまったり、耳鳴りがしてきたり、臭いがしてきたり、声の送信でちょっかいを出して来る。最後は頭がボケてイライラして来た。

これは事実なのである。

本当にインターネットの閲覧妨害をされるのである。私は、この被害に遭ってから、なぜか瀬戸さんのブログを読むようになってしまった。動画を音を出して堂々と見れるようになったのは最近の事である。今も、口の中が苦くなっている。性器にもザワザワとした感覚があり、ピンポイントで痒くなっている。後頭部、頭頂部にも圧迫感があり、普通の思考は出来なくなっている。

現在の所、加害者はやりたい放題である。

私達被害者は人間として生活する事が出来ないのである。

明日からオートバイで旅行に出掛ける。携帯からの投稿となるので簡単にしか書けないと思う。

風呂に入って寝る。

今、ここまで書いた瞬間に「おめでとうございます、創価学会から訴えさせてもらいます」と男の声で送信をされた。証拠のない脳内音声である。書いた私が一方敵に責任を押し付けられるのだろう。

0:32
追記、思い出したので書いて置く。夕方、顔を洗っている時に水道の水の音に同調して救急車のサイレンの音がかすかに聞えるのである。あたかも幻聴のように水道の蛇口から水が出る音に混ざっている。この絶妙なボリュームコントロールは、私の耳にどれくらいの音量で水道の蛇口の音が聞こえているのかを、加害者が知っていなければ出来ないのではないかと思った。

それから、同じく夕方に「言えば、言うほど嫌がらせをしてやる」、「書けば、書くほど嫌がらせをしてやる」と脳内音声で脅迫をされた。いつもの事ではあるが。

COMMENTS

No title

・身体攻撃には(オペレーターによる攻撃には)
  ◎攻撃があったらすぐに、自分の皮膚などを針(つまようじなど)でつつき返す
   道具がなければ皮膚をつねってみるのも良し。
   →加害者に、痛みが倍以上になって伝わります!
    信じられないかもしれませんが、だまされたと思って試してみてください。
    私は、このことを知ってかなり救われています。
    におい、味、触った感覚なども、同様に伝わるのです。
  ◎電磁波攻撃には、マグネットシートなど磁気を帯びたものを頭のそばにつける、
   電磁波発生装置を使う、アルミニウムを貼って防ぐなどしておきましょう。
   (私の場合は、耳の奥からICチップを脳の奥に埋め込まれたと推理したので、
    このような対処をしています。
    「思考盗聴と気づいたときに、左耳の奥に、不自然な血のかたまりがこびり
ついていたので、このように推理しています。」)

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる