FC2ブログ

一年の終わりに

20171216.jpg

こんばんは。
何かと忙しく気が付くと12月も半ばに入っていました。年数が経つと生活が変わります。以前一緒に活動していた仲間、被害とは関係なく行動を共にしていた仲間、被害が原因で遠ざかる事になった仲間、沢山います。懐かしいと思う反面、行動力を削がれてしまい活動範囲が狭くなってしまった自分を残念に思ったりします。

まともに歩けないというのは、あらゆる面で活動意欲がなくなります。まともに水が飲み込めない、まともに呼吸が出来ない、少ししか食べられない。手足の動きの自由を奪われて、五感の変調も酷い、記憶も消される。このようにされてしまうと人間としての能力が酷く低下して老人とか病人の世界へ行ってしまいます。膠原病に関しても投薬治療を続けても治る見込みがありません。

テクノロジー犯罪の被害は統合失調症ではありません。医者の診断マニュアルに記載されて、それを読んだ人間がそのように判断しているだけです。社会には、事実とは関係なく情報として正しいように流されている物が大量にあるでしょう。事実を隠蔽することに関しても同じだと思えます。

だからテクノロジー犯罪の問題はしっかりと歴史に残して置く必要があります。

Unity and Hope Conference for Targeted Individuals (Oct., 2017)

上記の国際会議がアメリカで開かれました。
それに際してテクノロジー犯罪被害ネットワークと3人の被害者が紹介されています。日本語でも紹介されているので非常に判り易いです。

Global Targeted Individual Movement: Japanese Victims Tell of Microwave Torture & Organized Stalking

来年は、マスコミへの広報と要望が出来ればと思っています。各番組、各キャスターなどにご理解頂ければ少し変わるかと考えています。何しろ隠蔽の強い犯罪ですので期待は出来ません。皆さんの力で自由と人権とプライバシーを取り戻しましょう。

20171216b.jpg




COMMENTS

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる