被害者はひたすら受け身

20170318a.jpg

こんばんは。
気が付くともう3月でした。仕事が忙しく、被害も酷く、休む暇がありません。ブログの更新が一か月以上なされていなかったので広告が出てしまいました。しかし、地球上にある自然はお金で買えるものではないので大切にしたいですね。人の命もお金では買えません。大切にして欲しいものです。

20170318b.jpg

人間の遠隔操作の実験台にされて一生を台無しにされてしまっていますが、しかも途切れる事ない苦痛を受けさせられていますが、その代償はどうなるのでしょうか。

最近は、呼吸の遠隔操作の被害が酷く、まともに呼吸を出来なくされています。息を吐いたままで吸えなくなってしまうとか、息苦しくて、息を深く吸いたいのだけれど、息を深く吸えないようにされて苦しまされる被害などです。後、内臓や排泄に係る遠隔操作の被害も受けていますが、各部の筋肉を遠隔操作しているようです。生体信号を盗み取られている訳ですね。

とにかく、あらゆる事に対して妨害をされる被害なので生命活動に関しても妨害をされる訳です。水を飲む、ごはんを食べる、歩く、呼吸をする、考える、記憶をする、五感で感じる、それらを遠隔操作によって著しく妨害をされています。従って、毎日の生活が大変になってきます。家族に対する被害も見逃せません。

世界情勢が大きく変わろうとしているなかで、テクノロジー犯罪に関する認識はさほど変わっていないように思われます。また、マスコミに提供されるニュースは大衆マインドコントロールを目論んでいるかのように感じてしまいます。どのような思想を持った人間にでもマインドコントロールは可能です。

被害者の願いはただ一つ、テクノロジー犯罪の全廃、それだけです。

COMMENTS

初コメントです。

初めまして。私も現在テクノロジー犯罪による被害を受けています。
手足や腕や肩などの痺れや痙攣が昨年から止みません。解放されたいです。
お辛いですよね。希望を捨てずに、どうか生きてください。私も犯罪が無くなることを本当に本当に祈っています。どうにか、解決の糸口を探しています。

初コメントです。

初めまして。私も現在テクノロジー犯罪による被害に遭っています。手足や腕や肩の痺れや痙攣に悩まされています。毎日毎日、被害からの解放を願っています。どうか希望を捨てずに生きてください。

No title

我々も力を合わせて大勝利目指してがんばりましょう

No title

その本人にしか聞えない音声、耳をふさいでも絶対に逃れることが出来ない音声、何処に行っても聞える音声、しかも録音することが出来ない音声、方向性や距離感、なども自在に変えられる。マイクロ波で行われていると言う噂があるだけである。

もし、そんな装置を使った悪質な犯罪の存在を知らなかったらどうなるだろうか。この日記にそれを書くのは少し心苦しいが「騒音おばさん」という有名な方が一時話題になった。私達、脳内音声の被害者からみると、それこそ脳内音声攻撃をされていたのではないかと思ってしまう。

しかも、そう言ったテクノロジーの存在を知らなければどう言った結果になるだろうか。聞きたくもない音声を強制的に聞かされ続けているわけだ。そもそも、音というのは逃れる事が出来ないものであり、脳内音声でなくても耳を塞いでも聞えて来るのは良く知られている。目で見ているものは目を瞑れば、目線を移動させれば逃れることが可能だ。

その音の被害から逃れるには聞きたくない音よりも大きな音を自分で発生させるとか、それよりも大きな声を出し続ける以外に方法はない。だから、そう言った悪質な犯罪の正体を知らなければ普通は「騒音おばさん」のようになるのだと思う。興奮させられる脳の操作なんか送信されていたら大変な事になるのではないか。

電磁波犯罪はテロであり、武器による攻撃である。

眠くて意識がもうろうとしているが、

折角被害日記を書くのでついでに

こんなことを書かせていただいた。

突然、目が覚めると脳内音声で歌のリピート送信をされ、キーンという音がしている。声では得意のデタラメ、嘘八百を並べて脅迫をしたり、私が悪いのだと洗脳するかのように喋っている。この執拗な武器を使っての睡眠妨害攻撃。これ以上言葉はない。

「毎日、続くと思うけどな」と脅迫をされた。

ついでに鼻の周囲を執拗に痒くされている。

私に向かって「抵抗勢力」というのがテロリストである証だ。

8:57
その後も何度か、鼻の周囲を痒くされたり、尻、陰部などを痒くした後に目や顔を痒くして「その汚い手で顔をかけ」なんて声の送信をされたが、覚醒することなく、すぐに眠ってしまった。しかし、体の痒みが発生する場所は寝て居る時に下側になっている部分を狙ってくるので体を持ち上げたりしなくてはならず、その陰険さと、なぜ寝ている時の姿勢が判るのかという疑問も生じる。

朝は目覚ましで8時20分に起きる。

音楽のリピート送信と声による嫌み、脅迫「殺されろ」、「くたばりやがれ」をされたりしたが、頭痛とキーンという音だけで、音声はやや静かになっている。

9:51
先ほど、たまたま総務省の関係の統計調査の方が来られたので、「私も総務省の方と別の意味で連絡を取った事があります。色々と範囲が広いのですね」と言ってテクノロジーについて説明をしたら目眩と記憶障害を起こされた、ついでにパソコンの漢字変換も故障させられた。

18:59
本日はテクノロジー犯罪被害ネットワークの街頭活動の為に霞ヶ関まで行き衆議院会館の前と参議院会館の前で30分ずつ演説とチラシ配布を行った。衆議院会館の前には「みなまた病」の方達がきていたので30分したら参議院会館へと移動した。その後は与党である公明党への要望書を提出する為に会長以下5人が信濃町の公明党本部を訪れた。中に入れたのは会長だけであるが要望書を受け取るだけでなく話しを聞いてくれたそうである。

音声被害(テレパシー通信)は絶え間なく続いていた。

途中、目眩や頭痛、記憶障害を起されたりもしたが帰路へと向かう。車内では疲労感もあり、眠くなったので眠ろうとすると「擬似いびき被害」を受け寝させてもらえなかった。「おい、みっともないぞ、みんなが笑っているぞ」なんて声の送信をされながらも寝るが、すぐに「擬似いびき」を聞かされ本当に「いびき」をかいているのかと思ってしまった。

しかし、昨日もやられているし、良く考えてみると「いびき」による振動を感じなかったので音声送信ではないかと思った。「悟られてしまったか」なんて声の送信もされたが録音でもしていない限り断定は出来ない。

その後もお祭り騒ぎでもしているかのように歌のリピート送信をしている(ボリュームは小さい)。今は頭痛と左肩の痛みの被害である。色々あったがこのくらいにして置く。

22:48
被害が酷すぎて何から書くか迷ってしまう。
頭痛と脳内音声と思考盗聴は延続いている。

日曜日に録音した演奏を聞いていると腹が立って爆発寸前まで追い込まれるが、なんとか我慢をして耐え抜いた。まず、音楽にたいして普段から妨害行為を働いているので曲を覚える、曲を聴いて楽しむ、なんて事はあり得ない。音楽を聞くこと自体を苦痛にさせられている。それは曲のメロディーに合わせて嫌みの脳内音声を必ず送信されるからだ。記憶障害も合わせてメロディーは愚か曲名すら思い出せなくされている。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる