テクノロジーの進化

20161109.jpg

こんばんは。
ブログの更新が若干滞ったようです。
仕事が忙しくて身動きが取れないのです。
勿論、テクノロジー犯罪の被害が酷いので夜遅くまで残業とかは出来ません。

病気で歩くのがやっとだった体も少し回復して来ています。その後、どうなるのか不安があったりもします。願わくば山登りなども出来るようになりたいと思っています。けれどもテクノロジー犯罪の被害がそれを妨害したりします。本当にどうなるのか想像も付きません。

ところで、「昔はよかったな」などの言葉を耳にする事はないでしょうか。以前はもっと人間臭い感じがしていたと感じます。ところが、ある時期から人の存在が薄れて来たような、物や機械が先行してしまったように感じます。それと商業主義の影響が広く及んできたようにも感じます。それらをテクノロジーの進化と呼ぶとします。

情報の少なかった時代の人間はもっと一つの事に集中していたのかも知れません。人間は単純に、二つの手しかありませんので、それ以上は持てません。だから情報や物を沢山手に入れると、その代わりに何かを落としてしまいます。

テクノロジーの進化は物質文化を生み、多くの人が欲しいと思っていた物を手に入れる事が出来るようになりました。人間が楽になる為の、便利になる為の、幸せになる為のテクノロジーの進化は一方では不幸を生んでいるのかも知れません。やはり、人は開発されていない自然を求めるようになるようです。

それらは時代の流れと言ったらその通りなのです。何かが開発されて暫くすると人はそれに飽きてしまうのです。音楽が開発されてからの流れを見て下さい。古いものを「ダサい」とは言わないで下さい。けれども、いつも同じだと飽きてしまうでしょう。同じものを買う人もいませんね。だから少しずつ変化して行きます。それを進化と呼んでください。

進化は何処まで人を楽しませることが出来るでしょうか。

昔は、こつこつと人が努力して何かを積み上げて作っていました。コンピューターのプログラムも手作業でこつこつと作り上げたものがベースとなって今のオペレーティングシステムになり、人工知能へと進化しました。

商業主義は何処まで人を楽しませることが出来るでしょうか。


人間の遠隔監視と遠隔操作をするテクノロジーを悪用した犯罪は一日も早く止めさせるべきです。

COMMENTS

No title

泣き叫んで天に守護霊を要請したことがありました
生霊に背中から侵入されて感情を操作されています
こめかみにも何かついててビッと電気が走り思考操作されます

幻想世界(外側に見える世界)では自分に勝ち目はないなと思いました
赤ん坊とナサの研究員くらい違います

同じ土俵に上がろうとせず、真に知性あるものにもっと頼っていいのではと思います
天は、要望してもらわないと勝手に手が出せないようです

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる