再度ポスター掲示

こんにちは。
ウィルあいち 愛知県女性総合センターという所にNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークポスターの掲示とチラシを置く事の許可が取れたとの事です。ありがたい話です。ご苦労様でした。

20160730g 20160730f 20160730e 20160730d

続いて大阪の地下鉄にも掲示されています。

20160730c 20160730b 20160730a

松原市役所でのポスター掲示許可が取れたそうです。
写真は、近鉄河内天美駅改札口通路と河内松原駅前掲示板の二か所です。こちらもご苦労様でした。ありがとうございます。

このような掲示が全国的に増えると良いですね。

関東も梅雨明けしました。







COMMENTS

No title

以前投稿した防御方法の内容を更新いたしました。

テクノロジー犯罪の被害者を少なくするために
是非この対策法を広めていただけますようお願いいたします。

■パワーの強い激痛などの攻撃はどうやっている?
家電の赤外線装置(センサー)に使われている制御コードを解読・分析し、
無線LAN等の電波と赤外線の双方向通信技術を利用して、
遠隔操作で有害な高周波や低周波を出力させたり、
外部から家電に電圧を加えて超音波を発生させている(可能性があります)

■超音波を発生させる仕組みは?
もともとその機能がついている家電(加湿器など)もありますが、
ついていない場合でも、家電等の構造を利用して(家電等の赤外線センサー
部分に使われている圧電セラミックスに電圧を加えるなど)
超音波を発生させている可能性が高いです。

■対策方法は?
外からの電波が室内に入りにくくするようにするのは勿論ですが、
更に、赤外線でコントロール可能なものをすべてアルミホイルで覆ってみてください。
また、赤外線センサーの部分は超音波と電磁波の発射口に使われている可能性が高いので
センサー部分には超音波を減衰させる効果のある「メラミンスポンジ」を追加してください。
(※赤外線センサー部分をアルミでガードし、更にメラミンスポンジをあてがってから、
 またアルミホイルで覆う)
※メラミンスポンジは電源を入れるときのために抜き差しできる状態にしておきましょう
メラミンスポンジは樹脂でできているので超音波減衰効果があります。 

<攻撃に使われている箇所>
①TV(電源ランプとリモコンセンサーの辺りとスピーカー部分)監視カメラの機能もあるようです。 
②DVDデッキ(電源ランプとリモコンセンサーの辺り)  
③CDプレーヤー(電源ランプとリモコンセンサーの辺りとスピーカー部分)  
④扇風機(リモコンセンサーの辺り)  
⑤換気扇(リモコンセンサーの辺り)  
⑥クーラー(電源ランプとリモコンセンサーの辺り)   
⑦照明(リモコンで色や明るさを調節できるもの)
⑧携帯電話、スマホ
 (本当は使用時以外は電池パックを抜いておくのが一番良いのですが
  いざ使おうとしたときに反応が鈍くなる場合があるので
  電磁波をカットできる布でくるむなどして、圏外にして窓近くに置いておくのがよいかもしれません)
⑨冷蔵庫(製氷機用の水を入れるところと製氷機の奥に赤外線センサー(白いボックスが設置されている)
⑩PC(電源ランプの辺りとスピーカー部分)※スピーカ部分にはメラミンスポンジもあててください。
⑪人の温度を感知して点灯するランプなど
⑫プリンタ(電源ランプの辺り)
⑬床暖房などのスイッチなど。(温度調節設定などができて電源ランプが点灯するものはリモコンが着いていなくても怪しいです)
室外からよりも室内の赤外線機器を利用した方がより被害者に強いダメージを与えることができるようです。
(痛みやラップ音、ペットボトルや冷蔵庫を鳴らしたりとかも)
⑭給湯(温度設定)ボタン
⑮TVモニター付インターホン
⑯電気(照明)スイッチ
⑰火災報知機(あまり被害がひどい場合は中の乾電池を抜いた方がよいかもしれません)
⑱無線LANルーター(携帯電話同様、諸悪の根源になっている可能性が高いので、
パソコン使用時以外はできるだけプラグを抜いておきましょう)

とにかく赤外線センサーがついている機器は疑ってください。

とくに1日中稼動している冷蔵庫からは攻撃に使うためのパワー(電力)
が吸い取られている可能性が高いので、外側(特に背面と側面の赤外線センサーがある辺り)
にマグネットシートなどを貼っておくとよいでしょう、
また、カーボン入りゴムシートを冷蔵庫の背面に設置しておくことも、とても効果があります。

ちなみにアルミホイルに穴を開けられたりする場合は、
超音波が使用されている可能性が高いので
メラミンスポンジを当てると、良いと思われます。
ただ超音波と高周波を交互に使用してくる場合があるので、
一番良いのはカーボン入りゴムシートにアルミテープを貼ったもの+メラミンスポンジでの防御、でしょうか。。

それでも出力をあげてきて痛みの程度が強くなった場合は、
その箇所にネオジム磁石をあてて防御するとよいと思います。

ちなみに足や腕などの筋肉に痛みが残ってしまった時には、針治療が効果があります。
(かなり深い筋肉(筋の部分)に超音波を照射しているようなので、その辺りまで針を刺して1時間程 置針すると良くなるでしょう)
また、湯たんぽなどで患部を温めるのも効果的です。是非おためしください。


ちなみに、ペットボトルの蓋を持ち上げたりするのは
3方向などからの超音波の照射によるもののようです。
(例)
テレビのリモコンセンサー
冷蔵庫の赤外線温度センサー
エアコンの赤外線センサー
などから同時に照射することで可能なようです。

このような方法を用いれば、大音を立てたり
軽い物などは簡単に動かしたり倒したりすることも可能なようで、
よくマンションに住まわれている方が、隣近所の方がやっているのだと
(実際にそのようなケースもあるようですが)
近隣の方とトラブルになってしまうことが多いようですが、
こういう仕組みが利用されている場合もありますので、
まずは赤外線センサーをアルミ箔やステンレスのトレー 、
メラミンスポンジなどで覆ってみて変化がないか試してみてください。
痛みや音の大きさが軽減される場合は、遠隔から室内の赤外線装置を
ハッキングされている可能性が高いと思われます。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる