入院しています

20160701.jpg

こんばんは。
例の、膠原病ですね。足は治りません。まともに歩けないので精密検査の為に入院しています。しかも、テクノロジー犯罪の被害で余計にまともに歩けなくされています。今日は仕事の為に担当医に許可を貰って自宅まで戻りました。なので、ついでにブログの更新をしたわけです。

被害に関しては、満足に食べられない、満足に水が飲めない、満足に呼吸が出来ない、満足に睡眠が取れない、満足に歩けない、などの被害が前面に出て苦しまされています。思考や記憶、五感の変調などの被害も勿論、継続されています。

満足に食べられない被害は、胃に空気を溜められてゲップを出せなくする遠隔操作の被害が酷いのでお腹がパンパンになって食べると苦しまされるので食事量が減りました。その為に、10ヶ月で10キロほど痩せました。この被害は3年ほど前から日常的に行われるようになり、それが原因で政府への要望を連日するようになりました。炭酸飲料は3年ほど前から飲めなくなりました。

満足に水が飲めない被害は、喉と舌を遠隔操作されてしまい液体が飲み込めなくなります。無理に飲みますが胃に空気を溜められてしまうので上記のように水を飲んだだけで苦しまされます。

満足に呼吸が出来なくなる被害も3年ほど前から日常化されているのですが、息が深く吸えなくなるので運動が出来ません。それよりも、何もしなくても呼吸が苦しくなるように遠隔操作されて息を深く吸いたくされます。しかし、息は深く吸えません。それで苦しまされます。例えば、遠隔操作であくびをさせられます。しかし、息は深く吸えないので息の吸えないあくびとなり苦しまされます。いかなる場合にも息が深く吸えないというのは酷く苦しまされます。

それから呼吸の遠隔操作というのがあって呼吸そのものを遠隔操作されてしまいます。吸うタイミング、吸う量。吐くタイミング、吐く量。自由に自然に呼吸をさせません。酷いと、息を吸う時に、肉体を息を吐く状態にされるので息が吸えなくなります。

満足に睡眠が取れない被害はご存知の通りです。

満足に歩けなくなる被害は、足の筋肉を遠隔操作して歩く時の動作を阻害するものです。特に、筋肉に力が入らないようにされるとフラフラとして真っ直ぐに歩けなくなります。ついでに平衡感覚を狂わせると余計にフラフラさせられます。バランスを崩した体は立て直さないと倒れてしまうので踏ん張ります。すると、足が疲労します。筋肉に力が入らないようにされたままで歩くと関節を壊してしまうでしょう。酷い被害ですね。

簡単ですが被害について説明しました。

その膠原病が治って好きなだけ歩けるようになる事を願っています。
ついでに、その他の被害も無くなってしまう事も願っています。

COMMENTS

No title

耳印さんへお久しぶりです。
膠原病状態=免疫病となった
と記事をみて心配しています。昔から僕は耳印さんと同じプログラムによる攻撃被害を自覚していました。

テクノロジー犯罪被害では、
「男や子供」の免疫の合体による「膠原病化」が起こされています。

まず、耳印さんへおすすめは

「免疫ミルク イムノラクト」「酸素水wox」
「ビタミンc プレオミン」などがおすすめです


高価な健康機能食品ですが、

免疫への攻撃にたいし、「免疫の調節能力が高く

健康上、ストレスに対抗でき、有利になれるはずです。


耳印さんへの「解除方法」はしっていますが、

非常に難しい部分があります。

それは「自宅の木材にある釘」などが悪要因の

原因物体だからです。

はやくいえば、自宅の木材を切り落とすなどすらが必要なほどです。

海岸漁港の「鉄さび」が

耳印さんの自己=mhcを勝手にしようし

耳印さんのmhc化した物体が多数ある。

それを耳印さんへぶつけてきてるなどされています。


自宅の「菌となる 古い絨毯」なども捨てたほうが良いでしょう。

自分も集スト被害者です。今は励まし合う事しかできませんが、いつかこの犯罪がなくなる事を願って、頑張りましょう。応援しています

No title

よろしければどうぞ。

h●tp://bhcr.blog.fc2.com (●はt)

集団ストーカー及びテクノロジー犯罪のとある解釈

No title

皆さん体に小型受信機かアンテナになるようなものが入ってたりしませんか

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる