こんどは病人にされています

こんにちは。
春雨というのでしょうか。
季節の変化を肌で感じ取り、花が咲くのを待ち焦がれる。
そのような人間として幸せな人生を遅れたらと願っています。
しかし、テクノロジー犯罪の被害が酷いとそうも行きません。

ところで、風邪の諸症状の被害が酷くて病人にされています。
自分に、全く原因がないとは言い切れません。

しかし、咳を遠隔操作で無理やりさせられる被害があります。

これをやられると大変なのです。
加害者の気分次第で咳き込ませたりされます。
状況に応じて、絶対に楽はさせないぞ、楽しむ事はさせないぞ、など加害者の攻撃の意思を伝えられながらの咳被害となります。とにかく大変なのです。そして、喘息のようにされて、いつも咳が出そうな、気管がざわざわした状態にされます。だから、体を早く動かすと呼吸が乱れて咳が出てしまうので、極めてゆっくりと体を動かすようになります。これでは病人ですね。

それと、熱被害。これはテクノロジー犯罪の被害と断定できる感じがありません。ただ、発熱させるのはテクノロジーで可能、体が冷えて温まらなくなる被害、寒くて堪らなくなる被害、などがあります。

それと、何かの病気を感じる感覚、普通ではない自分の状態を感じる感覚、これは誰にでもあり、誰でも体験しているはずです。場合によっては、その感覚を人工的に作り出して脳に送り付ける事が可能かもしれません。

何れにしてもテクノロジー犯罪の被害で病人にされています。

大変なのです。

病院で検査した結果、後は「リウマチか膠原病しかないです」と診断されました。

それにしても、ここ数年の被害、凄いものがあります。

2016年はテクノロジー犯罪の時代です。
情報に操られる時代は終わりました。

COMMENTS

自分も,……
いやに,長い七年間……

おすごしでしょうか。

日記よみました

『さつじゅし』伐討呪師

または,juubee.tamasii
『殺意が芽生えます』。自分は.……あなた,とともに 人をころす

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる