11月ですね

201511b.jpg

こんばんは。
今年も後2ヶ月となりました。
寒さを感じるようにもなりました。

ところで被害者を取り巻く環境に何か変化がありましたでしょうか。いつまでもこんな生活は嫌だと思っていますが、効果的な訴え活動が進まず、私たちの努力が報われる日は一体いつになるのかと想像も付きません。皆さんの方で何か朗報は御座いますでしょうか。

聞くところによるとアメリカの被害者団体FFCHSが分裂するそうです。何か起きたのでしょうか。FFCHSと言えばオバマ大統領の諮問委員会での証言、国連への訴えなど数々の業績を残している団体ですので心配になります。

まず、これだけ科学技術が進歩している世界であるのに、テクノロジー犯罪についての理解が無さ過ぎてませんか。意地でも隠蔽するという姿勢すら感じませんか。

嫌な世の中ですね。
被害者の人権はどこにあるのでしょうか。
世の中が変わる事を願っています。

201511c.jpg

個人的に申しますと、こんなに苦労をしなければならない理由が無いのですが、頑張って困難を乗り越えると必ず良い物が手に入ります。やって良かった、生きてて良かった、そのように感じます。自然は嘘をつきません。

一日も早く自由になりたいですね。

COMMENTS

No title

こんにちは耳印さん。久しぶりにブログを拝見しました。

私達被害者達は孤独を強いられますよね。あらゆる方法で。
でも、失うと不思議に失ったものより大切な事に気付かされたり、得たりするものですね。
私は、被害にあったおかげで本当の絆を得ました。そしてそれは、たとえ加害者が奪ったつもりでも決して奪えないもの。それが生きとし生けるものの魂の絆です。
たまに、孤独を好んだりする人がいますが、人間は生きてる限り孤独になんてなれないんですよね。どれだけあらゆるものに助けられて生きてるのか・・・どれだけ尊い魂達に守られてるのか・・・
それに気付かずに亡くなる人も沢山います。私はそこに気付かせてもらえたことに今はむしろ感謝してます。
そして、気付いたからこそ自分にできる限りの事をやっていこうと思います。それが生かされている私達の役目なんだと思います^ - ^

No title

〔追伸〕
時間があるときに、ぜひ読んでみて下さい。
奇跡のリンゴを作った木村秋則さんの『奇跡を起こす 見えないものを見る力』 扶桑社 文庫 ¥571
木村さんの講演会にも行ってみましたが、少し天然な純粋な方のようで私の目には嘘の言える人には見えませんでした。時々みせる屈託のないお日様のような笑顔が人の心をじんわり温めてくれる・・・そんな風なお人柄にお見受けしました。

こんにちは

はじめまして。私も日夜脳内監視。嫌がらせ。耳への攻撃。などをされています。とても苦しいです。同じような境遇の方をみつけて書き込みをしてしまいました。お互い苦しいですが、解決を願ってがんばりましょう。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる