水が飲めなくなる被害

20151018c.jpg

人はなぜ山に登るのでしょうか。
苦しければ、途中で引き返してもいいじゃないですか。
やはり、達成感というのが欲しいのでしょうか。

頑張れば、達成出来るわけですね。
ただ、その達成の為に盲目になったりします。
被害を受けていても頑張れば何か出来るわけですね。

被害がどれほどの苦しみなのか、誰にも理解されません。

20151018e.jpg

何故、みんな石を積むのだろうね。
そう言われると答えようがありません。
何か、願いでも込めているのでしょうか。

20151018b.jpg

さて、水が飲めなくなる被害というのがあります。
遠隔操作で喉を壊されて、液体が飲み込めなくなります。
無理に飲み込むと、胃に空気が溜まりゲップが出ない被害に苦しまされます。魔が悪いと気管に飲まされて咳き込まされます。けれども、水は飲まない訳には行かないので苦しまされるのを承知で飲みます。食べる事に対しても、同じように食べれば、食べるほど苦しまされます。テクノロジー犯罪ならではの被害です。


COMMENTS

No title

どうも

水が飲めなくなるという攻撃は経験ないですね。

喉が壊されるというのはどのような感覚なのかわかりませんが、何かつまったような攻撃はあるようですね。

「胃に空気が溜まりゲップが出ない」
腹、胃の部分、食道の気色悪く、吐きそうな感じの攻撃はありました。

心臓のあたりをチクチクもありました。

こちらは初期に比べてだいぶ楽になりましたが、頭が変な感じのやつだとか、先ほどの食道までの攻撃は何とも言い難い気色悪さですね。

加害者との会話があります。脳内の会話ですが。

ではまた。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる