2014年を振り返って

20141225.jpg

今年も残すところ、後三日となりました。
皆さんは、如何お過ごしでしょうか。

個人的には最悪の一年となってしまいました。思いもよらなぬ出来事の連続の中で10数年生きて来ているのですが、身体障害者になってしまうとは、誰が想像するでしょうか。簡単な障害かも知れませんが、以前と同じような生活は出来ません。やはり、多かれ、少なかれ人生が変わってしまいます。しかし、一応、奇跡的な復活を遂げていますので、不幸中の幸いと言う事になるのでしょう。

そもそも、10数年前に身内の不幸という思い掛けない出来事からテクノロジー犯罪の被害が露わになって行ったという事になります。無我夢中で生きて来たのですが、気が付くと15年も過ぎていたようです。人生は取り戻せません。苦痛と屈辱にまみれた人生となってしまいました。被害者の方々は皆、同じ思いでしょう。

今年は年頭から被害は酷くなるばかり、満足に歩けない、呼吸が満足に出来ない、水が満足に飲めない、そのような被害に発展してしまいました。以前のような被害も勿論、継続しています。被害を列挙したらキリがないので、この位にしますが、病気の後遺症に見せかけた攻撃には正直驚きました。そこまでやるかと、病気で苦しんでいる人間に、そこまで攻撃をする奴がこの世に存在するのかと。

しかし、そんな中でも、根性でやり抜いています。他人に、それを説明出来ないのが辛いですね。この遠隔操作の問題。被害者は人生どころではなく、命そのものを加害者に握られてしまっているのですから、それを実感させられた被害者は命懸けになってしまうのでしょうか。それにしても計り知れない損害を被っていますね。

こんな犯罪を野放しにしてはいけませんね。
良識の問題ですよね。

ところで、テクノロジー犯罪の解決に向けての動きとなりますが、この犯罪は世界的に行われているので国際会議が行われました。2000年台の初頭には国際的な会議など動きがあったようですが、このところそのような動きが全くありませんでした。今年は11月20日にベルギーのブリュッセルで国際会議が開かれたようです。

COVERT HARASSMENT CONFERENCE 2014


本当に踏まれたり蹴られたりの一年でした。
来年は、テクノロジー犯罪に対する認識が変わり、
一日も早い解決へと、日本政府が動く事を希望いたします。


皆さん、良いお年をお迎えください。


COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる