遠隔操作による暴力

こんばんは。

テクノロジー犯罪は遠隔操作による拷問だと言われ、自殺・発狂に追いやる酷い犯罪だと言われています。しかしやはり、遠隔操作による攻撃の度合は、被害者本人の主観だけでは判断し切れなくなる部分が発生してくるのではないかと思われます。そこには、慣れというのがあり、本当は酷い攻撃なのに我慢してしまう現象が発生します。また、我慢しなければ、耐えて行かなければ、生きて行けません。

頭痛をさせる、体の何処かに痛みを発生させる、或は感覚の変調による苦痛の発生、被害の増幅などがありますが、どれを取っても耐え難いものであり、暴力に違いない訳です。普通ならば大変な騒ぎになるような激しい虐待行為も、その拷問という犯罪が行われている事が認知されていない為に全く問題視されません。

例えば、唇を噛まされてしまう、という遠隔操作の攻撃がありますが、それ自体が強制的で避ける事の出来ない被害な訳で、内容は自分の歯で、自分の唇を噛むという事なのですが、遠隔操作の信号が送られて来ると勝手に噛んでしまって怪我をするわけです。

何度も同じ場所を噛まされるので、最後は痛くて食事をするのに酷く苦労をします。さらに、いつ噛まされるか判らないという恐怖があるので安心して食事が出来ません。さらに、そのような恐怖を強制的に発生させる遠隔操作も行われますので、必要以上に恐怖が発生して神経から胃や心臓などに負担が発生します。

食事をするのが恐怖になるだけなら大した事はありません。水を飲む事に対して、遠隔操作により飲み違えさせられてしまう恐怖が発生して、無意識では決して水が飲めなくなる被害もあります。水を飲むとゲップを出なくされて呼吸困難にされる被害もあります。それらを全て、日常的に行われる被害もあります。

このように遠隔操作の攻撃はエスカレートしてきますので苦しいと言っている暇などありません。本当に恐ろしい暴力が拷問のように行われているのです。しかも、被害はもっと種類が多く、それらが全て同時に行われます。

酷い犯罪が野放しにされていますね。

あらゆる範囲で、幅広く、被害者を苦しめ続けて病気のようにしてしまう、悪意と殺意の塊の犯罪ですね。

本当は絶対に許されない事なのですけれども。

COMMENTS

No title

思考盗聴及び思考操作の被害者です

非常に精神的に消耗しております、何か身体を触られてるような感覚などを消せるような対処法を探しています、何か知りませんか

No title

思考盗聴及び行動操作の被害者です

精神的に非常に消耗しております、何か変な感覚を起こされることの対処法だけでも探しています、何か知っていませんか

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる