死にそうな人間に追い打ちを掛ける攻撃

大雪が振っていますが異常気象でしょうか?

いろいろとご心配をお掛けしていますが、体の方は日増しに回復してきています。しかし、本調子に戻るのにはそれなりの時間が必要かと思われます。

それよりも、遠慮なく続けられる遠隔操作の激しい攻撃。これにより体調の回復を大幅に送らされ、大変な毎日を過ごしています。

以前に聞いた事がありますが、自殺未遂をして生死の境をさまよっている時にも脳内音声の送信や遠隔操作攻撃を止めないそうです。病気で大変な状況になっていても、自殺誘導や発狂して暴れだすような攻撃を遠慮なく続けてきます。

例えば、病気の症状を装って遠隔操作攻撃をして、激しい苦痛を受けさせる。そして、感情の遠隔操作により、マイナーな気分にさせ、自殺をしたくなる思考を送り付けてきます。もし、間違って自殺をしてしまうと、第三者からは、重い病気の症状、治らない病気を苦に自殺した事になります。また、暴れだしたくなる衝動も頻繁に送り付けて、第三者の前で暴れさせようとしてきます。

そこまでして、被害者を追い落としたい、精神病扱いにさせたい、自殺させたい、のでしょう。

このような極悪犯罪、テクノロジー犯罪を野放しにしている政府、関係者、有識者達の常識、みなさんで見させてもらってください。

COMMENTS

No title

耳印さん、その後どうですか?大丈夫ですか?
被害が強すぎて夜眠れず、定例会参加できませんでした。
ブログ簡単でいいですから更新してくださいね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる