2012年を振り返って

電磁波マインドコントロール被害、脳の遠隔操作被害、五感の遠隔操作被害など呼ばれている犯罪は、人間の遠隔監視と遠隔操作を使った激しい人権侵害であり、場合によっては殺人と同等の罪の重さになるでしょう。集団で計画的に長期に渡り行われていて、場合によっては家族全員が被害者にされてしまい、親子で被害者などと言う例もあります。

特に、遠隔監視の被害については見聞きした物をすべてリアルタイムで生体情報ごと盗み取られ、加害をするために利用されています。世界で一つしかない脳内のプライバシーまで奪われ、それを遠隔操作されてしまいます。

マインドコントロールについては、そのように思わせてしまう操作、信じ込ませてしまう操作なども存在しているので、何が自己の内部から自然発生したものか判らなくされてしまう可能性もあります。それは、外部から送りつけた物を自然発生したように思わせる操作と、自然発生した物を外部から送りつけられた物のように感じさせる操作があるからです。

このところも被害は継続していますが、慣れてしまったと言うような、それによる著しい能力低下や苦痛に耐えながら、不都合が起きないように対処しながら、或いは、誤魔化しながら生活をしています。決して楽ではありませんが、それしか生きる道はありません。勿論、強い攻撃をされると対処は不可能であり、どうする事も出来ません。それほど恐ろしい攻撃力を持った武器なのです。

国内外での被害者による訴え活動は続けられているようですが、強力に隠蔽されている犯罪ですので、ほとんど進展が見られない状況のようです。

しかし、決して諦めずに訴え活動を続けたいと思っています。

これは人間として当然の権利であり、当たり前のことなのです。


良いお年をお迎えください。

COMMENTS

被害者

自分も4ヶ月以上続いています。
頭の中と屋内、野外、耳の中でいわれます。
全部みられています。
夢の中も
洗脳もされました。
全部お前が責任とれ
立場はどうだ
貢げ
死ね
殺す
なにもするな
失敗したらざまあゆわれます。
しかも知ってる人の声だったり
しかも母親はきいてるのかしりませんが
ゆわれるたびに怒っています。
いい人がいて自分は泣いている時もあります。個人情報、身内、知り合いの電話番号、名前全部いわれています。知ってる人、自分けなされ、息をしているだけなのにテレパシーが飛ばされます。




被害者

ブログつくりました。

No title

明けましておめでとうございます、
群馬県太田市のサクラです。

先週、33人による被害報告集購入しました、耳印さんも
掲載されていますね、皆さんの年齢が記載されていますが
皆さん、40代から60代が多く、年配がターゲットに成って
いるのでしょうか? 私も、耳印さんより年上なのですが
びっくりしました、芸能界の人もいるのですね
自殺未遂した方や、殺されるとさしせまった方もいますね
被害を受けてる方は、購入して読んだ方が良いですね
会員に成れば、もっと色々な情報が聞けるのに残念です。

私もブログを、月1回の更新にしましたが大変ですね
耳印さんの、今までの毎日のブログは大変な努力でしたね
私も大変参考にさせて頂きました、表現力がお上手なので
私のブログは、文章が気になって、何回も見直ししている
だけで進みません、まだ、誰にも知らせていないのです。

被害は、良い防御方法が無いようなので、痛みや振動は
指先で凄く強く押し付けると、消えるのが解かったので
振動の根源を見つけて、押さえ付けてしのいでいます。

今年も頑張りましょう

No title

あけましておめでとうございます。被害オヤジです。
貴殿の言われるように、自分の能力を人工的に落とされながら
生活する事の厳しさ、しかも分かっていながらも対応しきれない
悔しさは、殺意に値します。
今も、書こうとした事を完全に抜かれてしまいました。
普段から積み上げた努力、100の努力もこのテクノロジーを
もってすれば、一瞬のうちに1や0のレベルにまで下げる事が
いとも簡単に行うことができます。
一日でも、早くこの被害が公に認知されて法規制されるのを
心から望みます。今年も頑張りましょう。

No title

はじめまして。私も2年前からおかしな事がたて続けに起こり、昨年9月に声が24時間つきまとうようになり、応答しはじめてはじめて電磁波攻撃をうけていた事に気付きました。
はじめはパニックになりましたが、耳印さん等のブログにどれだけ助けられたことか。
こんな状況でも仕事や趣味の音楽を続けられている事・・・希望です。自分も音楽をやっていたのですが、昨年半ばに諸事情で辞めざるをえない状況に追いこまれました。でもまた音楽はじめようと思います。
いつか被害にあわれてる音楽好きな方々と、バンド活動なんてできたら良いですね。
私も負けません!自分の人生奪われてたまるか!
皆さんと一緒に戦います。頑張りましょう!

Re: No title

ナナ様

コメントありがとう御座います。
私も、最初は病気になってしまったのかと思いました。
バンド活動、出来たらいいですね。
お互いに頑張りましょう。

耳印

一致

初めまして

このサイトに書かれている事は私の身に起こっている状況と一致しています。ここ2年くらいで電磁界への過敏が酷くなり回避の方法を探るべく様々な調査をしてきました。はじめは電力会社や警察、各機関へ問い合わせましたが、全くもって意味がありませんでした。はじめは突発的な頻脈や気絶するくらいの頭痛でパニックに陥り、理屈も解らずむやみやたらにヤサガシしたり暴力的な行動をしてしまい二度の強制入院を経験しています。はじめは統合失調というお約束の病名で入院中は大量の向精神薬漬けでした。副作用による倦怠感や手の震えなど逆に悪影響が出始めたので薬に頼っても解決にはならないというコトを理解しました。そして現在、日本ではこの状況を解決する為には誰かに頼る事が出来ないという事も理解しました。

今もトラックが家の前に止まり電源トランスが唸りはじまる。
結構本気でやってきていますね...これはまずい。

提供したい記録がありますが、また改めます。

No title

印耳様、初めまして。
過去ログ拝見させていただきました。当方もほぼ同じ状況下にあります。最近電磁界へのアレルギー反応が相当酷くなり対抗策をとらざるを得なくなり色々と調べていたところです。ここに書かれている内容はどのサイトより的を得ていると感じました。他の被害者の方への初のコンタクトとなります。私は音響技術関係の仕事をしております。ですから当然、電気、電波、音波、信号、電磁界については明るくなくては仕事になりません。最初は何がなんだか解らずパニックになりましたが、落ち着いて状況を観察して行くうちに第三者による電磁誘導と可聴範囲外のいわゆる超音波による複合的な妨害行為と断定するに至りました。考えてみると相当長い間続いていた事になります。警察や電力会社、各関係機関に相談するも全く意味がなく、自分の力で状況を打開する意外に道はないのだと悟りました。

電磁波に関しては知識はあまりありませんが電界と磁界の相互関係という事は理解しています。この状況から脱する為には原因を特定しなければなりません。複合的な因子で人それぞれに仕掛けられているパターンは同じではないはずで、やはり個別に対策が必要だと思います。

まず私が実際に調べてみて解った事は100Vの電源やCATV等外部からのノイズ、特にパルスノイズの連続波と間欠波が強く乗っています。私にのみ聞こえ幻聴と言われ続けていたものと完全に一致しています。これはおそらくですが測位に使われているパルスエコー方式の類で自分の位置により周囲との反射波のドップラーシフトを回収する事で見えないところの対象物をミリ単位かつ高速に三次元測位する方法です。住居等自分が長時間滞在しなければならないところに仕込まれ常時頭部を追尾され脳波神経のパターン回収、超音波の照射にパルスノイズが利用されているように思います。これは192KHzのオーディオA/Dから入力しモジュレータなどで逆に変調をかけてあぶり出します。明らかな連読、間欠パルスを検出しました。ポポポポポ、ガーーーーというような感じの繰り返しで自分の位置が変わるとピッチが変化します。

さらにAC100Vコールド側と接地間をアナログ20MHz帯のオシロでみると多数の高域サイン波の合成による超低周波が観測できました。低周波が精神に影響を与える事はよく知られていると思いますが音響的な観点からみると位相のずれとして影響がでてきますのでいくらセッティングしてもいつの間にか逆相のような低域の抜けたような状態になります。これは防ぐ手段が見つかりません。

このシステムの要素としてインバーター、モーター、トランスに高調波のうような形で電源から侵入して電磁誘導電流発生、物によっては発振させています。屋内配線は単銅線でシールドされていないので強度の無線は影響を受けやすいので車等から高出力なパワーアンプによりマイクロ波、ミリ波等の高周波を超指向性送信することでピンポイントで電界磁界に影響を与えているようです。

不自然にトラックが家の前に止まりその瞬間から頭痛が始まりました。観測した物を記録していますのでいつかお見せできればと思います。今回はこれにて失礼します。

No title

こんにちは。お久しぶりです被害オヤジです。この度、ブログを以下へ移転しました。http://ameblo.jp/higaioyaji 早く被害がなくなるよう頑張りましょう。よろしくお願いします。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる