オバマ大統領からの返信

広報活動の一環としてホワイトハウスは、オバマ大統領宛てに要望をコメントしたところ、返信を頂きましたのでお知らせします。


(オバマ大統領からの返信の機械翻訳を追加しました。内容には、この犯罪に関する事項はないのですが、出したコメントに対する返信であることに着目してください。十数回送信しての返信ですので自動返信ではないと思います。2012-10-20追記)



オバマ大統領へ

電磁波ハラスメント、電磁マインドコントロールと呼ばれている人間の遠隔操作は、2011年の3月に諮問委員会のパブリックコメントで取り上げられました。それと同じような遠隔監視と遠隔操作を同時に行いターゲットを捕らえて離さない激しい人権侵害が日本で行われています。それについて日本政府には何度も要望書を提出していますが無視されています。ターゲットとされた被害者は決して少なくなく日本全土に存在しています。その攻撃は無差別テロと言った形で行われ、被害者は人間として生きる事が出来なくされています。それは、被害者の訴えを精神病の症状としてしか理解出来ない社会にも原因があると思います。どのようにしてこの問題を解決出来ますか。

To a OBAMA president.

The human remote control operation called a radio wave harassment and electromagnetic brainwashing was taken up by a public comment of Advisory Committee in March of 2011. Remote supervision like that and the intense violation of human rights which operates it by remote control at the same time, catches a target and doesn't separate are performed in Japan. A request has been submitted to Japanese Government many times about that, but it's ignored. The victim made a target is never little and exists in Japanese whole. Its offensive is performed by the shape that he said indiscriminate terrorism, and it's possible to live as man and a victim is lost. I think there is also cause in the society which can understand victim's appeal only as the symptom of the psychiatric disorder for that. How can this problem be settled?


*** 返信 ***


ob1

ob2

ob3


*** 機械翻訳 ***

親愛なる友人:

私と一緒にあなたの考えを共有していただきありがとうございます。多くのアメリカ人は世界中の人権について私に書かれている、と私はあなたの視点を高く評価しています。
 
米国は自由と平等の原則に基づいて設立されました、そして、私たちの歴史は、これらの不朽の理想を果たす上での勝利と闘争でマークされています。我々の任務が終了し、これらの中核となる価値を保護することは義務で共有し、私の管理のための優先事項ですされていません。いかなる国家は、人権侵害との闘いに黙ってはいけません。スーダン、シリア、コンゴ民主共和国のような場所で罪のない人が、レイプされ殺害されたり、拷問されている場合、それは私たちの集団的良心の汚れです。私は、国際的な人権問題の範囲にアメリカのリーダーシップを再活性化に取り組んでいます。
 
人権のための闘争は、世界中続けており、我々は、中東と北アフリカで驚くべき変化を目の当たりにしてきました。国によっては、人々は彼らの人権を要求するために、この地域全体で立ち上がってきた。あまりにも多くの場合、変更のためのこれらの呼び出しは暴力によって回答されている。米国はこれらの男性と女性に対する暴力と抑圧の使用に反対している。むしろ、我々は言論の自由、平和的な集会の自由、信教の自由、法の支配の下で、男性と女性のための平等、独自のリーダーを選択する人々の権利を含む普遍的な権利のセットをサポートしています。我々はまた、地域全​​体の普通の人々の正当な願望を満たすことができ、中東·北アフリカの政治·経済改革を支援する。変更が容易に来ないかもしれないが、アメリカは彼らの成功は、より平和な、より安定した、より公正な世界をもたらすことを知りながら、自分たちの権利のために達している人々の側に真正面に立つ。
 
ご存知かもしれませんが、米国が国連人権理事会に参加しているし、できるだけ効果的なように、この身体を作るために働いている。私の政権はまた、他の国際的な設定の人権を擁護します。他の国との関係において、人権の問題は明らかに、持続的に、かつ効果的に可能性として提起され続けるでしょう。とりわけ、我々は、大量残虐行為の責任を推進していきます。マイノリティや女性の権利の尊重、結社の自由、言論、宗教、そして、彼らが選んだ相手を選択し、愛するように人々が生きていくための自由。
 
人権への取り組みは、アメリカの外交政策の本質的な要素であると私たちの国家安全保障を提供しています。それを通して、私たちは、拷問部屋をシャットダウン良い統治と暴政を交換し、自由の一般的な原因で自由な国を参加させるのに役立ちます。私の政権の人権課題の詳細については、www.HumanRights.govまたはwww.WhiteHouse.gov / CPOをご覧ください。書き込みのために、再び、ありがとうございます。

敬具

バラク·オバマ

COMMENTS

はじめまして。

被害歴8年ぐらいの被害者です。
被害報告集も購入し、読ませてもらいました。
私のブログにリンクさせてもらてもよろしいでしょうか?

No title

スイス政府による「民間防衛」からの引用文

衝突はますます間接的な手法で行われ、政治的、心理的、テロ的手法で
影響を与え弱体化し、最終的には敵を制覇する事を目指します。

このタイプの戦争は、近代国家の肥大した脆弱性と様々な重要な施設
(例えば電力、通信、交通、情報機関)につけ込みます。

このタイプの戦争に訴え出る彼らは、外部勢力であろうと
外部イデオロジーであろうと、または
無政府主義的同期から動いているのであろうとともかく
社会内に存在する不和や、
同様に特定の住民集団の政治的および社会的な沈滞につけ込みます。

名誉毀損、脅迫や実力行使による公的機関、施設そして
民主的なプロセスの麻痺を経て、
既存のリベラルな秩序を解体する事によって、
彼らは目標を達成出来ることを望むのです。

僕は陰謀論者ではありません。

この犯罪の実行主体はどこなのでしょうか?
複数あるということでしょうか?
いろいろなところで言われているように軍が怪しいのは確実ですが、何か我々が知るレベルを超えた組織が存在する気がします、と書けば陰謀論者と思われるでしょうか?
妄想扱いされる僕の経験はその事実を仄めかします。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる