意識を失わせる遠隔操作

テクノロジー犯罪の脳の遠隔操作では、意識を失わせる、眠らせてしまう、などの被害がある。意識を失わせる操作については目を開いたまま気を失ってしまうような感じであり、自分で判るのはそこまででとなっている。倒れてしまうものと、そのまま姿勢を維持しているものとがあるかも知れない。

階段を下りている最中に意識を失ってしまえば、そのまま転落という事になる。車を運転していれば、赤信号など気が付かずに、そのまま運転をすることになる。意識を失っている時間については数秒など短い時間が多いようだが、実際には任意なのだろう。特徴としては意識を失っている間の記憶は全くない。

眠らされてしまう被害は強制的に眠ってしまう被害なのだが、それも歩いている最中でも車を運転している時でも遠隔操作のスイッチが入れば眠ってしまうだろう。脳が眠っているような状態になる被害もあるのだが、眠らされてしまう被害の場合には、目が開いて居られなくなるほどの強い眠気が発生したり、どんなに我慢をしても強制的に目を閉じて眠ってしまったりする。やはり、その前後での記憶はほとんどなくなっている。

いずれの被害も何種類かの遠隔操作信号を組み合わせて行っているのだろう。また、耐え難い苦痛と共に暴れ出したくなったり、パニックになったり、発狂するような過激な被害も大変なものがあるが、こちらの被害も時と場合によっては拷問に等しいような耐え難い苦痛であり、事故死にさえ繋がる危険もある。

こんな遠隔操作による犯罪が野放しにされている現実である。

COMMENTS

No title

初めに、この被害の解決策は科学的観点からの解決しかありません。
私の19年にも及ぶ被害を理解し、この、文章を読んで欲しい。 被害の初めは理解に苦しみ廻りの人や廻りの家を疑いパニック中での生活を余儀なくされます。被害を解決する為、インターネットに情報を求めます。ネットには様々な情報が飛び交い、常に生活の役になりますが、時には間違った情報もあり、自分の被害の軽度から様々な答えにかたより、自分自身を洗脳してしまうのです。 少し、難しいですが精神とはこの被害で考えると本当に声が聞こえたり、電磁波にて攻撃されたり、集ストされたり 本当にある事を主張すればするほど精神病扱いされます。 皆が解っている事です。
個人の被害内容の共通する部分のみで物事を考えなければ、この問題の被害軽減には結び付きません。
テクノロジー被害が関係しているのは間違いない事なのです。 
しかし、高度なテクノロジーゆえ、なすすべがありません。 今まで社会で起きてきた証拠のある公害被害でさえ何十年もの月日を費やし、最終的には国家が賠償を追う形になってきました。
しかし、解決だけでこの問題を考えていいのですか?公害もそうですが?幾ら、公害被害で責任を国家がおってくれたとしても被害にあわれた方たち、亡くなった人、重度の障害を負われた方、自分の子孫に影響を残した方、人生をダメにされたに違いありません。その時、私達はその公害被害者に協力したことはありますか?申し訳ありませんが私はありませんでした。被害のひどさから同情はしましたが。
この被害に関しては公害とは違い、被害に証拠がない為、同情すらしてもらう事が不可能なのです。

私が言いたい事は個人的主張よりもこの被害を世間に周知してもらう為にも、今、現在の自分自身の
精神状態が大切なのです。 

科学的観点で考えなければ自分自身がダメになってしまいます。 この被害の本当の恐ろしさを解る前に。 皆で資金を提供し防御をしなければ、歴代の被害者同様の末路をたどる他ありません。
世の中、お金、お金ではありませんが何をするにも資金がなければ出来ません。 加害兵器でさえ、研究者の頭脳だけでは無理なのです。研究資金がないと実現するのは不可能です。

世間に被害を周知してもらうのを前提に! 科学的観点から被害を軽減させなければなりません。

被害軽減及び被害訴訟には、資金力が大事なのです。 加害者を追及する事よりも妨害することを
考えなければなりません。 

自分も脳内攻撃を受けています

初めまして
自分も脳内攻撃をされ続けて8年位になります。
でも気づいたのがその位で最まえからやられてた様なきがします。
現象としてはほぼ一緒です。
後はこれは自分だけかもしれませんが周りの人にも自分が考えた事が解っている様なきがします。
そして頭の中からも罵声中傷はありますが、周りの知らないひとが自分の頭の中で今考えた事に対して意見をしたり、笑われたりしてきます。
頭の中の奴いわく周りの人に情報を流しているそうです。
こんな事を相談出来る人もいなくて他にも同じ状況の人がいた事に驚いています。

No title

人間の睡眠リズムを変える電磁波兵器はあります。
40メガヘルツの電磁波を発射することにより、その強度により、人を眠らせたり、眠っている人を覚醒させたりできます。

この兵器では周波数だけでなく、強度など他の条件も満たしたときに、このように睡眠リズムを変えられます。

レーダーの送信機を使うことにより、特定の個人のみに、電磁波を照射できます。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる