ディフィカルト

23:34
脳の遠隔操作のしくみはディフィカルトである。

今日も思考能力の低下や理解力の低下などの被害に大変な迷惑を被った。思い出す事の出来なくなる被害なども狙い澄ましたように行われる。

気管をむずむずと刺激され咳が出そうになる被害、無理やり咳を出させられる被害などもある。夜は、痛みの被害が酷く顔、肩など右半身に強い痛みを発生させられた。肩の痛みなど継続しているが、その他の被害も日常的に継続している。右耳だけが音が異常に煩く感じる被害もあり、煩いと感じる信号を何かと同期させて聴覚に送りつけているようだ。

話をしている時にそれをやられると、相手の声が煩く不快に感じてしまう。また、自分の声と同期されると声を出すのが嫌になる。声が大きくなってしまう被害もあるようだ。

脳への攻撃を受けながらの日記更新であり、気持ち的にも「面倒だ」と思うようにされてしまう。そのような状況の中で、多くの時間を掛けて例えば詳細に被害の説明をしても「果たして何かの役に立つだろうか」と考えてしまう。従って、このくらいの内容にしている。

早く世の中が脳の遠隔操作について理解できるようになることを願うか、明らかにされないまま史上最悪の犯罪の全廃をさせるか、やはり多くの被害者があちこちで声を上げることしかないのだろう。

寝る。


COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる