自由に考える事をさせない遠隔操作

23:44
テクノロジー犯罪被害は人間の遠隔操作なので、人間機能全般に及ぶ被害がある。しかし、その中で自由に考える事をさせない被害があり、実はそれが被害の中核をなしているのではないだろうか。それには、記憶操作・意識操作・音声送信などを複合して使い、途切れること無く続けられている。これには苦痛や屈辱を伴う場合が多く、身体的な苦痛も含まれている。

自由にものを考えることを出来なくされていると言うのは大変な問題であり、それが継続しているので被害者は多大な損失を被っていることになる。

しかしながら、この犯罪が行われていることについての社会的認知はそれほど進んでいない。本当に困った問題である。

また、声の送信では「そんな日記を書いていると周囲から精神異常者だと思われて全てを失うことになるぞ」と脅迫をされている。しかも、その脅迫の種類は考えられるあらゆるリスクについて言及されている。「日記を書くのを止めろ」と執拗に迫られるのだが、途切れる事のない遠隔攻撃や耐え難い苦痛により日記の更新をせざるを得ない。

酷い話である。

5日1:12
攻撃を止めるという事をしない犯罪であり、そこに何かの理由があるのだろう。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる