遠隔操作被害

24:24
今日も被害は継続している。脳の遠隔操作のみならず、肩に発生させられる痛み、腰の強い疲労感、お腹に空気を溜められてゲップが出ないように食道付近を締め付けられる被害、強度の乱視のような視力の低下、咳、くしゃみなどの被害も第三者からみると何らかの病気の症状と思われてしまうらしい。

人間の遠隔操作という被害について生体の信号を取得することにより解明できないのだろうか。

被害者の苦しみ、被害によって発生した損害は計り知れないのだが。



多くの日常化している被害が継続している。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる