強い脳の遠隔操作

23:40
昨日は、夜遅くなってしまった事と、マインドコントロールにやられていたので日記の更新をしなかった。今朝は5時に起されてしまったが、もう一度眠った。歯を磨いている時に強い吐き気を起された。コーヒーの甘さが強く感じたのだが、恐らくそれが本当の味なのだと思う。

夜にはサウナに行っていたが、記憶の消去が激しく体を洗っていても次の瞬間にどこを洗っていたのか判らなくされてしまった。まるで、体の動きに合わせて小刻みに記憶を消去する操作をされているような感じもした。何の体感もなく記憶を消去されていると言った状態だった。また、お腹に空気を溜める攻撃をされていたのでお腹がパンパンに膨らんでいた。その後は、おならを無理やり出させる操作もされた。

帰宅後は、目眩に近い平衡感覚の変調が行われ、目線を動かしただけで目が回ってしまいそうになる。記憶の消去も激しく思考停止のようにされている。文字を見ても読み進むことが出来ない。普段は声の送信により文字を見ると読み上げられてしまうのだが、脳への攻撃が強い時にそれがなくなると文字を読み進めなくなる。また、思考停止のようにされた時は考えが止まってしまうので声の送信が自分に代わってり思考をしているように感じる。

脳への攻撃が余りにも酷いので文章作成が出来ない。

この非人間的な遠隔からの心身への攻撃

政府が野放しにしていると被害者に人権は戻らない。

寝る。

追記

聴覚への不可聴の極低周波信号が平衡感覚を狂わしたり、思考能力を低下させているような感じがするほど聴覚に強い違和感が発生している。

気管支を刺激されて痰が絡み、まるで風邪をひいたかのようになる遠隔操作をされている。これは本当に風邪をひいたかのように感じてしまう。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる