電磁波による拷問攻撃

23日1:38
明日は休みなのでゆっくりしていたら少し遅くなってしまった。被害の方は日常化したものが継続しているが、マインドコントロールというべき思考の挿入と感情の操作が強くなっている。それは加害者の人力によるもので執拗に続けられている。この被害については別途説明をしなくてはならないと思っている。また、このところ強い怒りや暴れ出したくなる衝動を起される時間が減っている。

今日は夕食後に拷問被害が始まり、お腹に空気を溜められたり、聴覚に著しく強いノイズを送り付けられたり、体を痒くされたり、筋肉の引きつり、後頭部の不快感、思考能力の著しい低下を起されたりした。しかし、強い怒りなどを送り付けられなかったので助かっている。

この頃、音声送信者は「来るべき時に備えて日記をすべて削除しろ、そうでないと精神異常者として扱われてすべてを失ってしまうぞ」とよく言ってくる。また、「子供や親が電磁波攻撃によってどんな目に遭っても加害者には屈服しないともう一度書いてみろ、今度こそ参ったと言わせてやるぞ」と脅迫をされる。それは子供や親を攻撃して命令に従わせる拷問と言えるだろう。

そもそもこの犯罪は「私は精神病です」と言わせる拷問のようなものであり、その理由は被害者には嫌でも電磁波による遠隔攻撃を受けていると気付かせて騒がせてしまい、しかし、一般的には電磁波による遠隔攻撃は精神病であるとされているので、周囲に対して精神病である思われるような仕組みとなっている。しかも、それは自ら被害報告をしなければならないほど過酷な攻撃をされ、広報をせずには居られないような誘導まで行われている。

けれども電磁波による遠隔操作が行われていることが証明されれば被害者の言っていた事が真実であることが判る。一日も早くそのようになる事を願って止まない。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる