本が読めなくなる被害

23:45
日常化している被害はいつも通りに継続している。能力が低下しているだけではなく、遠隔からのリアルタイム監視が行われているので各種被害を狙い澄ましたようにやられている。

本を読もうとすると急に思考能力が低下したり、視力が著しく低下するなどして読むのが嫌になるようにされる。それを我慢して時間を掛けて読むのだが、著しく低下した理解力では到底深く理解することは出来ない。しかも、その他の攻撃をされるので集中力はなくなるし、その場に居るのが嫌になる。

例えば、理解力の低下、視力の低下、記憶障害、その他の攻撃がどのように行われるのかと言った説明をしないと、どうして本が読めなくなるのか、理解され難いと思う。一定した思考能力の低下によるものではないことを説明したいのだが、文章量も多くなってしまうし時間も遅いのでこのくらいにする。

日常化している被害による不快感と苦痛は続いている。

一日も早く自由と人権とプライバシーを取り戻したいと思っている。

24:52
音声送信など被害は継続している。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる