マインドコントロール被害

23:32
今日は夜中に目を覚めさせられて1時間ほど声の送信による語り掛けをされて睡眠妨害をされた。その後は眠れたが目覚ましが鳴る30分くらい前に目を覚めさせられた。歯を磨いていると吐き気を起され、五感操作のためにタバコが味も素っ気もなくなってしまった。

仕事のため家を出る寸前に脳に膜が張ったようになり思考能力が著しく低下し後頭部に違和感が発生した。陰湿なやり方である。昨日の被害が余りにも酷かったので不安感が多かったが、傾向としては昨日の被害を全体的に弱くしたような感じだった。記憶障害が強く、頭がボケたような状態で活気が出なくなり、動作も遅くされていた。

仕事中、一時的に思考を麻痺させられてしまい何も考える事が出来なくなる被害を受けた。その時に自分の思考の代わりをするような声の送信をされると、それに従って思考が進むようになるが、思考の代わりとなる声の送信が止まると何も考える事が出来なくなるという状態にされた。そして「ざまあみろ、自分で考えてみろ」と言われた。また、思考の代わりとなる声の送信ではなく、世間話のような声の送信をされると、それをただ聞いているだけとなってしまう。ここで、思考の代わりとなる声の送信とは、自分の中にある行動リストと一致している内容が声により送信されてくるものだと言える。案外、脳の遠隔操作と声の送信被害とはそのようなものであり、そのために途切れる事無く、実況解説をされたり思考の送信をされるのかも知れない。この辺りは奥が深いので細かく説明すると長くなってしまうので止めるが、最近頻繁に行われているマインドコントロール被害がこれと似ていて、現実の出来事を違った形で解釈するストーリーを延々と聞かされるもので、それを信じ込ませるような何かの信号が送られているように思える。それに伴い、知覚の遮断のような現実を感じ取らせない遠隔操作も行われている。

このような被害は音声送信を伴うテクノロジー犯罪の典型とも言えるようで、私の場合は最初から現実離れしたストーリーを聞かされる事がよくあったが、このところのものは細々とした内容で次から次へと展開して行くようになっている。

いずれにしても、記憶障害など脳機能の低下、開放感がなく思考範囲の狭い感じ、楽しくならない感じで顔まで虚ろな表情にされてしまい、動きが鈍くなる状態は、明らかに遠隔操作である事が判るように行われているので非常に迷惑をしている。

左右独立して行われる視力の低下と聴覚の変調も不快感が強く、リアルタイム監視が行われているので電話をする時に上手く喋れなくなるなど他人とのコミュニケーションに対する著しい妨害となっている。それらは人間関係の破壊を招くように仕向けられているのだろう。

そして、音声送信者は「この日記を読まれて笑われろ、精神病だと言われて見下されろ」と言っている。恐ろしい技術なので家族の被害も心配である。

一日も早く自由と人権とプライバシーを返して貰いたいと思っている。

24:41
上記アップ後に目眩と頭部圧迫感、強い記憶障害、聴覚への低周波のような著しい不快感に襲われる信号が送られている。

19日1:41
被害は続いている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる